保育参観&保護者会。

こんばんは!!

金曜日は娘の保育参観でした。

年長さんになってはじめての参観日。

年長さんのクラスに入って子供たちを見るととてもしっかりしてきました。

改めて、子供の成長ってすごいなぁ。と感心しました。

今年度はスタート当初から外遊びができない状況になっているので

それがこの何でも吸収して心を育てる年代の子供たちにとっては痛手です。

本当はたくさんのことを肌で触れて体でいろんなことを心に刻み込んでいく大事なときなのに。。。。

それでもそんな制限の中で先生たちは、考えてくれています。

今回は子供と一緒にわらべ歌というか一緒に遊ぶ簡単な遊びをしました。

3年間変わらないクラスなので子供も親もすっかり落ち着いちゃってます(笑)

少し遊んだら、もう、すぐに保護者会の時間。

やはり幼稚園の参観はせわしないです!!(笑)

そして、子供たちもいつもの事なので、誰もぐずったりしません。

ウ~~やっぱり年長さんです。あはは。

娘もまったく持って落ち着いています。年少さんのときの幼さがうそのようです。

よくできました。


で、子供たちが教室で遊んでいる間に保護者会です。

今年度はどこもかしこも放射能のあおりを受けたことばかりです。

大切な子供たちの大切な思い出を作る行事がつぎつぎと中止になっていきます。

そして、季節を楽しく余裕すらくれません。

田植えに野菜の種まきなど、楽しみにしていた行事はのきなみです。。。。。


まぁ。わかっていたこととはいえ、理不尽なことこの上ないです。

数少ない「できる行事」をより楽しくできるようにしてあげることが何より今の段階でできることなのでしょう。


でも、やはりここでも思うのは、この状況にして、国はどうして子供たちにここにとどまらせ教育をさせようとするのかということです。

こんなに制限が多く、こんなに危険が多い場所で何のメリットが子供たちにあるのでしょう?

ふざけたはなしです。


スポンサーサイト

テーマ : 幼稚園
ジャンル : 育児

目に見えるもの、見えないもの。教育現場として機能しているといえるのか?

おはようございます。

今日は朝からいい天気です。

昨日からどうやら風邪を引いてしまったようで、少々体調不良です。

ここ最近は花粉症がひどいので、ダブルパンチです

どうでもいいんですけど、今モニターの中に人が移りこんでいます

びっくりしました!!!!

だってここは三階。窓はありますが・・・・・












ぷぷぷ

答えは何てことなんですけど・・・・



外壁のヒビを補修している人が写っているだけなんですけどね。



何にも連絡もなく始まっているのでちょっとびっくりしました 

びっくりするといえば、国の放射線に対する対応。。。。。。

もう、びっくりすることばかりです。

またかぁ。って思う人もいるかもしれませんが、全国ニュースになるかならないかという情報で、

埋もれてしまうかもしれないけど、忘れちゃいけない大切なこと。 伝えなきゃいけない大切なこと。って

あると思うんですよね。


ということで、自分たちで発信したほうがいいと思うので、どうぞいやじゃなければお付き合いくださいまし。




昨日、教育委員会からの文書を息子が持ち帰りました。

環境放射線モニタリングに基づく教育活動についてのおしらせです。

年間の暫定的な許容放射線量 1~20ミリシーベルト

1時間当たり3.8マイクロシーベルト以上の学校は、屋外活動を1日あたり1時間以内に制限

1時間当たり3.8マイクロシーベルト未満の学校は
特段の制約なし

だそうです。

特段の制約がないんですって。

文部科学省からだそうです。



こんな高い数値でこの辺の人たちが安心して子供たちを送り出せると思っているのでしょうか???


これがどれほど高い数値かというと

労働基準法で18歳未満の作業を禁止している

「放射線管理区域(0.6マイクロシーベルト/時)」

約6倍に相当する放射線量なんです。 


 平常時の6倍ではないんです。放射線管理区域の6倍なんです!!!

正気の沙汰とは思えません。

有事だからという理由で・・・・・。



さらに文科省は規則で外部放射線による実効線量と

空気中の放射性物質による実効線量との

合計が3月間につき1.3ミリシーベルトを超える恐れのある区域を

管理区域としていて、しかも必要あるもの以外は立ち入りを禁じている
んです。

3月間で1.3ミリシーベルトを超えるって?今の年20ミリシーベルトってドンだけ高いん??
 


そもそも もともとあった基準 年間1ミリシーベルトって大人の基準やん。

体の小さい子供にあてはめたらイカンやろ!!

しかも一気に20ミリシーベルトって!!!!

有事だからということを考え合わせても、いくらなんでも上げ過ぎでしょ。8月ごろまで目安にって????




あほかっ?

何を根拠に?????

何の根拠でアメリカの原子力発電所で働く人の年間の許容量と同じなの?


このままでは国と東電に子供たちの未来がうばわれてしまう。 





市内の一部の学校では数値の高いところには国の制約に関係なく校庭の表土を除去するようです。(数値が少し低いだけで該当しない学校もあり、ソレもまた納得のいかないところではありますが・・・)

学校にしても、何をしていいのか、どうやっていいのかその対策に苦慮しているんではないかと思います。

いつもは割合 教育委員会にはあまりいい印象を持たないリトルガルですが、

今回のことは本当にその対応の大変さを想像するだけで皆さんの苦労を思います。


でもね。正直言うと、子供だけでも安全な場所に疎開させてほしい。

こんだけマイナスのイメージしかない状態で県外に出すといじめの対象になるのは目に見えているけど。

でも、そんなことより子供たちの体が心配。心も心配。

これまで、体のことを考えて大切に大切に育ててきた子供たちですから。

自分の子供たちだけでなく、この辺の子供たち全員。元気に育ってほしい。

早く何とかしてほしい。以前のように外で遊び外で学び、楽しそうにしている子供たちの顔が見たい。

今は外にもほとんど連れ出せません。

学校も屋外活動はできません。こんな状態で学校として機能しているのでしょうか。

国はこんな制限の多い状況で学校に行かせ、何を学べと?







国と東電はどれだけ福島県を苦しめるんでしょう。

のらりくらりとした対応しかしない、言い訳と逃げ腰しか見えない。その姿勢。

その間にも子供たちは放射線を浴び続けるんです

この中で外で活動しても良いというんです。






これが国の言う「安全です。」か?

あなたは信用しますか?





こんなふざけたことを許してなるものか。という方。
こちらで期間限定ではありますが 署名活動をしているサイトさんがありました。→ 

もし支援していただける方がいたら、お願いします!!




※ 内容で違うところがあればご指摘ください。(正しくない情報を流すのは本意ではありませんので。)



長い記事にお付き合いありがとうございました。

テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

今日のお弁当

今日からお弁当始まりました。

ということで久々のお弁当です(笑)

110425お弁当1

娘のここ最近のお気に入り、シンプルなコロッケです。

スティッチのウインナーはお初です。

年中さんのときより少しだけ大きめのお弁当箱です。

でも、今日は最初なので食べられそうな分だけ♪

テーマ : 幼稚園児のお弁当。
ジャンル : 育児

さくら。

こんにちは!!

今日は今年度初の旗振り当番でした^^。

日常がゆっくりと戻ってきました。

と、これからいつもどおりに急加速するんでしょうね!!(笑)

110423公園2

110423公園3


なんとなく、毎日地震の子とやら原発のことやらで気分が沈みがちでしたが、

先週の金曜日、ふと空を見上げると桜が咲いていました。

季節の移り変わりを楽しむ心の余裕もない毎日だったんだと、

桜を見て思いました。



そして、娘がずいぶん外で遊んでいないことにも・・・。

ということで、時間限定ではありますが・・・・。

110423公園1

110423公園4





テーマ : ある日のできごと
ジャンル : 育児

授業参観、そして懇談会。

昨日は6年生になって、初めての授業参観でした。

今年は何もかもが異例ずくしの毎日だったのですが、授業参観もどことなくいつものようににぎやかな感じはあまりなかったようにおもいます。

学校もそのめまぐるしく変わる状況に対応するのに大変なようです。

まぁ、その話は後半で!



毎年、年度の初めの授業参観は自己紹介です。

息子の学校の支援学級は2クラス。知的学級と情緒学級。

去年はあわせて12人でしたが、今年は10人。しかも、全員男の子。

卒業、そして、転校。といつの間にやら・・・。という感じです。

今年の新顔は、新1年生は1人。そして、普通学級から移ってきた5年生が1人。

どちらの子もまだ落ち着いてはいないようで、なれない環境に少々浮き足だっています。

でも、まぁ、最初なんでそんなモンでしょうね。(我が家もそうでしたから・・あはは)

低学年のうちはそれはもう、たくさんの涙を流したモンです。(だれだぁ。うそだぁ~~と思った人・・笑)

でも、今、子供の成長をマジかに見て、子供とともにちょっぴり(?!)根性の座ったお母さんになりました(あはは)

話が少しずれましたね!!(´・ω・`;A) アセアセ

前年度が終了式や卒業式などの行事がなかったせいか、なんとなくぼわわ~~んとした妙な感じです。

子供たちだけでなく、親にもやっぱり区切りというのがあったほうが気持ちが落ち着きます。

あぁ。きょうは脱線しっぱなしだなぁ、、、、(´・ω・`;A) アセアセ



話をちゃんと戻しましょう^^

今回の授業は、各自の自己紹介とそして、簡単なゲーム。

まだ、なれない1年生もいます。簡単なクイズ。そして、風船を次の人に渡していくゲーム。

当然6年生のうちの息子には簡単すぎるものです。

(幼稚園児の娘ともう一人のお友達も参加しましたから。あはは(´・ω・`;A) アセアセ)

なので息子余裕綽綽です(笑)

でも、これでいいんです。最初ですから。これが彼の1年の始まりなのですから。

そしてこれからは、いつもと違う学校生活が待っているのですから。





今年度は震災や原発の影響もあり、いろんなことがイレギュラーで進んでいくようです。

体育は当分、外で行うことはできません。当然、休み時間の遊びにおいても校舎内になります。

毎年1学期に行われていた運動会は2学期へと延期になり、春の遠足、修学旅行もはっきりとした予定が立てられていません。

変化に弱い支援学級の子供たち、新学期というプレッシャー以上の試練が待ち受けています。

子供たちだけではありません。

この時期、さまざまな変化に神経をすり減らすのは親も同じです。

そして、それ以外にも見えない心配が・・・

今年度は親も子もそして先生も・・・がんばりどころなのかもしれません。

そうそう、今年度から初の1学年下の5年生が入ってきました。

今まで5年生はいなかったのです。だからどうというわけではないのですが・・・。

でも、そのお子さん。そして、お母さんも ともにきっと周りに気を使いながら生活をされてきたのでしょう。

その苦悩がお母さんの涙となって私たちに伝わりました。

みんな何も言わなくてもその苦しい気持ちに共感できます。

その気持ちをわすれないで、前に進んできたのです。

そして、そのお母さんにもそうなってほしいと願っています。

何にしても、いろんな事柄が解決の方向に向いてくれるといいなぁ、と思います。



最後の最後に一言。

学校が始まってから、校庭使用にかかわる放射線の測定の指針を決めるのは遅すぎると思うんですけど、、、、。

もう、校庭に出ていたりする子供たちもいたでしょうに・・・・。

学校も予定が立てられず、なんだか大変そうです。

もっと早い対応にしないと学校だって困ると思うのですが・・・・。

何をしてるんですかねぇ~~。国は・・・・・。(ため息)







テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

授業参観日

おはようございます。

今日は朝から曇り空、気温も今の段階ではあまり高くはありません。

今日は息子、6年生になって初めての授業参観日です。

とりあえず、のぞきに行ってこようと思います。(笑)

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

地震後の我が家。

こんばんは!!

今日はあちらこちらで地震が発生しているようですね。

まだまだ緊張の糸がほぐれない母です(´・ω・`;A) アセアセ

防災のことを書こうと思ったんですが、まずは我が家の地震後の写真を見てもらったほうがいいかな?とおもい、アップしてみました。

今は度重なる地震で家のヒビやらはさらに多くなり。そして小さかった傷もどんどん大きくなっている感じです。

でも、今現在その場所に戻りすんでいます。



地震の時間で止まった電波時計(単に電池が落ちただけのことですが・・・)

110311地震1



上の棚のものがすべて吹っ飛びました。

110311地震2

全開した冷蔵庫の中身も大量に床に・・・。電気ポットはいい感じにシンクの中に落ちてくれました。

110311地震5

足の踏み場がないとはまさにこのこと!!(^^;)


110311地震4

隣の部屋は電気が落ちています。ちゃんと天井で固定されてあったはずなのに・・・・。

テレビは当然倒れ、テーブルなどはとりあえず、いつもの場所にはなく・・・・。

下には金魚の水槽の水がこぼれてぬれてしまった電話やWiiが・・・(涙)


110311地震3
玄関は靴やらナンやらが全部落ちています。

110311地震6

パパの部屋です。お約束のようにたんすがたおれていました・・・・。夜でなくてよかったぁ~~~。

そして、とり忘れましたが子供と母が寝ている部屋・・・。ここが蛍光灯が割れて飛び散っており、なかなかの厄介者でした。

押入れのものも押入れの戸板もろとも部屋になだれのように押し寄せていました。

そして洗面台の下の部分。(シャワーとかがついているやつ)が外れて前につんのめっていたり、。。(そうそうシンクの位置もずれていました・・・。)

トイレは水浸しになっていたうえに激しい揺れで壁に穴が・・・・。

ベランダ側の入り口は全て開きました(鍵は閉めてあったのですが振動で外れたようです!)

でもこれでも比較的被害が少なかったようです。

で、気がついたんですが、我が家はいつも比較的よくゆれる家なので、高い家具を置いていなかったこと

そして、母が不精もんで、普段動かしやすいようにキャスターがついている家具が多かったこと

だから場所は移動しているものの、壊れたものがすくなかったように思います。

逆に固定してあるものや安定感のあるはずのもののほうが中のものが吹っ飛んできました。

固定されているものはしっかり何らかの対策をしたほうがいいのかも知れません。

我が家は3階ということもあり、よくゆれてしまったようです。

こんな状況ですが、食器はほぼ無傷でした。

本来ならば一番最初に目に付く被害なんですが・・・・。

なぜかといいますと、子供たちが小さいころにつけたいたずら防止の器具をつけたままだったから!!

ただ、はめるだけのものなんですが今回はその実力以上の働きをしてくれました。


そのいたずら防止の器具、100円ショップで買ったものなんです。

でも、予想以上の働きをしてくれました。100円だからといって侮るなかれ!!です^^


皆さんももし見つけられたら、折を見て買っておいて損はないと思います。


う~~ん、眠気に襲われているのでそろそろ時間切れで~~す。


テーマ : 地震
ジャンル : 日記

そんなこといわれても・・・・(^^;)

おはようございます。

今日は朝からいい天気です。昨日はめまぐるしく変わった天気でしたが、今日は安定してくれるとうれしいなぁ。





春になると花粉症で悩まされる我が家。

例年、母はあまりひどい症状にならないで済んでいたのですが、今年はひどい!!

あまりのひどさに薬を飲んで対処中。

それを見ていた娘


「パパもママもおにいちゃんも薬を飲んでるのに

どうして、私は飲めないの~~~  私も飲みたい~~~!!


・・・って別にいじわるで飲ませないわけじゃなんですけどぉ・・・・

仕方がないので、娘にはビオフェルミン。飲ませときました(笑)



テーマ : ある日のできごと
ジャンル : 育児

どっち?

こんにちは!!

さっきからものすごい強風が吹いています。

毎年春に吹く山からの吹き降ろしだと思いますが、家が結構ゆれます

さっきから地震で揺れてるのか、風で揺れてるのかわからなくなってきました!!

どっちにしてもゆれなくてもいいよ~~~




テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

吐き出す(天災と人災と私の中のジレンマ)

今日で震災から1ヶ月。なんだかとても疲れた1ヶ月でした。

我が家はすこしづつ、いつもの生活に戻りつつあります。

とはいえ、パパの部屋は片付かない荷物でいっぱいで、

家の中も今まで上に収納してあった荷物をすべて降ろしているので(余震のたびに落ちるのは危ないので)

部屋の下には沢山の荷物が乱雑においてあります。

気持ちも荷物もなんとなく片付かないままです。

今日からこの辺でも新学期が始まります。

原発事故はいまだ収束せず、津波被害の全容もわからないまま、それでも新しい年度は始まっていきます。

毎日毎日テレビでは「がんばろう。信じてる。」「がんばろう。信じてる・・・・」絶対できる。。。。。。

・・・・こころが重くなります・・・・。

毎日復興のニュースの傍ら、原発の報道。相変わらずで信じきれない東電と政府の会見。

何を信じていけばいいのかどこに怒りをぶつければいいのか・・・・。

東電にたいしての不信感は以前からあります。政府に対しても・・・・。

今まで、何か問題があるたびにごまかし続けた東電。ソレを野放しにしていた政府。

安全安全とCMを流し、パンフレットを配り、絶対大丈夫と断言し続けた東電さん。

その合間にもデーターを改ざんしてきた東電さん。トラブルを隠してきた隠蔽体質。

ソレが東電は信用できない。の根拠。


「直ちに影響はない。」「この数値なら問題ない。」


ソレはどの程度の信用できる情報なの?

「直ちにではなく、後で影響は出る」ってことじゃないの?

「この数値なら問題ない。」 なら自分の家族とここで住める?

この発言に絶対は使わないの?

ねぇ。一番に避難して、遠くから管理していたお偉いさんたち。

想定外の一言で何でも片付けるお偉いさんたち。

そもそも想定内の危機管理に絶対ってあるの?

反対していた人たちの中にあった地震に対する意見は想定にいれてなかったの?

すべてに対応していたら、莫大な予算がかかるから、どこかで見切りをつけないと・・・って

そういう考えで見切りをつけたその線引きをなぜ説明しなかったの?

ただ、闇雲に安全。安全。絶対大丈夫。原子力はクリーンです。って

その原子力を管理している人たちがクリーンじゃないじゃない。

政府も変に情報を管理している気がしてならない。いろんな重要なことを隠してない?

何を守ろうとしているの?何を守るべきなの?

正しい情報を得て行動しましょう。・・ってドレが正しいの?



・・・・・よく、わかんない・・・・・


天災だけでもしんどい。ここは海沿いではないから津波の被害はない。

原発の避難指示区域でも自主避難区域でもない。

でも、その地域から沢山の人が避難してきた。

中には、原発で働いていた地元の人も少なくはないはず。

その人たちに罪はない。と思いたい。

地元で、働いていた人たちは、本当に安全だと信じていたんだろうと思う。

沢山の批判をきっと悲しい気持ちで聞いているんだと思う。

一度避難してきても、家族を残してまたその危険な場所に戻る人もいるようです。

仕事だから・・・だけでは図れないその複雑な心境を思うと、いたたまれない。

彼らは天災の被害者。そして、人災の加害者側にいるある意味被害者。

天災は誰も加害者はいない。だからみんなで前を向いていける。がんばれる。

人災は??

批判することで傷つく人が多すぎる。でも、ソレが避けられない。

中には許せない態度をする人もいる。

でも、その反面、一生懸命ひたむきに今、この時もがんばってくれている人もいる。

被爆の可能性は否定できない。中には相当の数値の被爆をしている人もいるはず・・・。

まして、そのひとが同じ県民だとしたら。。。。家や家族をなくした人だったら?

そんな複雑な環境の中で、声を大にしてものをいえない。。。。。。。


信じてる。。。。でも、その反面、受け入れてもらえない場所があったり、乗車拒否されたり、風評被害にあったり・・。福島県の人はあっちへ行けと石を投げられたり・・・・。福島県ナンバーは給油お断りだったり・・・。

福島県民が何をしたと言うのですか?福島県民はなにか区別する目印が必要なんですか?

いろんな思いがぐちゃぐちゃです。


信じてる。。。。。その中に福島県は入っていますか?

あのCMを見るたびに拒否反応が出てしまいます。



なんだか疲れてるのかな?私・・・・・。








テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

明日は幼稚園。

(*´∇`)ノ こんばんは~。

今日は朝からいい天気だったようですね。。。

ここ最近はなるべく必要時以外は外に出ないようにしているので、

花粉、今年はすごいですね。外の通路に黄色い粉がたくさん!!

おかげで久しぶりに花粉症の不快な症状が出ました




そんなこんなの怒涛の3月が過ぎ、娘、明日から幼稚園です。

いやぁ。長い春休みでした。

いつもは始まるのを心待ちにしている母ですが(*≧m≦*)ププッ、

今年は微妙です。

こんな状況の中、子供たちを外に出すのに抵抗が全くないと言えばうそになります。

行かせるからにはそれないに外でのあそびや、活動は避けられない。

子供の小さい体にどれだけ放射能の影響が出るのか?

すぐに出ない分その怖さが今は計り知れない。

でも、とりあえず、怖がってばかりではいられない。。。。

ということで、明日は、娘 年長さん始めての登園です。

テーマ : 幼稚園
ジャンル : 育児

ふざけるな。東電

こんなタイトルですみません。

でも、かかずにはいられません。  

昨日のラジオで聞いていて、わが耳を疑った話が。。。。

聞き間違いだと思っていたのですが・・・・。新聞にものってました。。。。

東電さん。いい加減にしてもらえませんか・・・・・。

「福島第一原発「増設」盛り込む」   だとっ

見直し間にあわず、震災の影響を考慮しない計画を提出すると公表。    ここまではきちんと考えているのだろうと思っていたのですが。
 
県の 「増設明記」の撤回   の再三の申し入れを受け入れなかった  らしい。

  
今、この惨状で、、、、、、何をおっしゃる東電さん。

いずれはまた増やせるとでも・・・・・・

いっときますけど、福島県は東北ですから。。。。。。

関東の電気は関東でつくりゃぁいいじゃないですか。

地震だけなら復旧も復興もはやくできるのに・・・・・。

県民のこの状態を考えてから出すものをだしてください。

これまでの数々のトラブル隠し、何回もの報告もれ、そんな不誠実な、そして、後手後手の対応しかしてこなかった東電さんを

県民が許すとでも?信じるとでも?


地震で、津波で命を奪われてしまった人たちが放射能の汚染のため探してもらうことも帰ることもできず。

目の前にある亡骸ですら、放射能汚染がひどく運べず、、、、。つれて帰りたいのに、そのままにしてこなければならない。。。。。

地震でも津波でも大丈夫だったと安堵したのもつかの間、家を田畑を先祖からの土地をいつ帰れるかわからないのに、いきなり 避難しろ と追い出され、

極限の避難生活を強いられている人たちがこんなにたくさんいる中で、、、、、、。

避難生活で病気になったり、命を落とすお年寄りが多い中で。。。。

震災は天災です。でも原発は明らかに人災。その被害の方が今後に及んで響くのです。

しかも風評被害のあおりを受け命を絶つひと、廃業する人、先の見通しが立たない人。

どれだけ罪作りな事をしているのか、、、、、。


これだけの対応の不備や対策の遅れ、収束のつかない事態を招いているというのに、、、、。

いつ帰れるかわからない人たちがこんなにたくさんいるというのに。。。。。。。

もちろん、そんなことは県が許すわけがないのですが、それでも、

その県民の感情を逆なでするような東電のふざけた姿勢にめちゃくちゃ怒ってます。



不快になる方がいても責任は持ちません。あしからず!!

テーマ : とんでもねぇなぁこの事態
ジャンル : 日記

プロフィール

リトルガル

Author:リトルガル
関西生まれ(奈良県生まれ、和歌山県育ち♪)、福島県で長年生活していましたが、4年前から新潟県にて生活しています。
パパ。
ママ。
息子。支援学校高等部2年生になりました^^(小3年生から特別支援学級に在籍して中学卒業まで支援学級に在籍していました。)
娘。小学5年生になりました^^(2ヶ月早産で1640グラムで生まれました)
4人家族です。

特別なことはないけれど、特別じゃないから残したい。
そんな感じ。・・・ですかねぇ・・・。

と思ってブログを始めましたが、3.11の震災を経験し、放射能から逃れるため、H24年の4月から、新潟県の阿賀野市に母子避難しておりました。
そしてH25年、パパさんも新潟県に避難してきました。ようやく家族で新生活です♪

特別なことだらけになりましたが、今度は特別だからやっぱり残さなきゃ!!・・というかんじですか・・・ねぇ。(*^^)v

ブログ村
フリーエリア
このブログ、だいぶいろんな事でごちゃまぜになっていますの 別個にお部屋を追加しました。 もう一度ちゃんと知って起きたいこと。勉強したいこと わかりやすい場所に置いときたいなぁと思いまして。。。。 下のリンクから、飛べます。 まだ作ったばかりなのでこれから増やしていきます。                    2015.8.17 パソコンが壊れてしまったため、少々お待ちください。 タブレットでできるとこまで更新しようと思います。 2015.8.19
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます。 ぞろ目踏んじゃってください!!
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
おしらせ
当分の間、一部息子関連記事を閲覧限定記事にいたしました。 ブロともにならなくても、パスワードを入れると見られるようにしました。 こちらからわかる範囲の方はご連絡いたしますが、 FC2ブログ以外の方は連絡方法がわからない方もいらっしゃいます。 FC2ブログでも、訪問者リストにのらない方、そしてFC2ブログ以外の方、 ブログをやっていらっしゃらない方は、 恐れ入りますがコメント欄の鍵コメにてご連絡ください。 「管理者だけに表示を許可する」にチェックを入れてもらうと、非表示でリトルガルのところにだけ届きます。 お手数をおかけしますが、宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ
最近の記事
最近のコメント
リンク(よくお邪魔するサイト)
フリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索