すみませ~~ん。今日もきていただいて・・・・。m(_ _)m

ちょっと疲れたのでおやすみしま~~す。

いえね。ほんの数日♪
スポンサーサイト

帰郷

おはようございます。

息子、元気に修学旅行に出発しました。

娘も幼稚園に出かけ、パパはまだ布団でゴロゴロしています(笑)

今週末はハードなので今のうちに体力温存。だそうです!!(なるほど 


今日は母もこのあと、お土産やら食料やらを買い込みに出かけます。


今日は息子の修学旅行終了後、その足で義父の納骨のため三重県に向かいます。

でも、夕方出発なので当日中に到着できそうもないので、とりあえず三河安城まで走ります。

明日の午前中に津につかなければいけません。

がんばります!!

ではそういうことで!!


テーマ : ある日のできごと
ジャンル : 育児

修学旅行

こんばんは!!

とうとう明日は、息子の修学旅行です。

こちらは日帰りなので、普通の遠足と何ら変わりなく・・・ですが。

リサーチ不足だった母は、旅行のしおりが届いてから日帰りになっていることに気がついてしまいました。

朝早く出かけて、夕方には帰ってきます。

なんだかいつもの遠足と変わりない日程に 物足りなく感じているのは私だけでしょうか???(笑)


少ないながらもお小遣いも持っていき、買い物をします。

お金の使い方はほとんど教えていないので、きちんと使えれば嬉しいのですが、

なにせ私自身が教えていないので、できなくても仕方ないか。という思いでもいます。

とにかく、楽しい気持ちで最初から最後まで居られたらいいなぁ。(^v^)



楽しめても、そうでなくても、

行けるだけで万々歳!!あとは君に任せたよ!!


楽しんでくるんだよ!!

さぁ。行っておいで!!



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

避難時に!!(我が家の持ち出し袋の再点検を含む・・・3)

こんばんは!!


今日もかなり暑い一日でしたね。

我が家のは熱な意味でhotspotです。(笑・・・・えない

暑いよぉ~~。

熱中症対策をまさか5月から考えないけないとは思いもしませんでした。

でも、我が家この時間でもまだ30度あります。

いやぁ。きっついです。


きついついでにそろそろ また大きい地震がクルとか来ないとか・・・・・・。

なんだか、話題にしたいことが沢山有りすぎてあっちにふらふらこっちにふらふら・・・・

と定まらないリトルガルでございます。(^。^;)



で、5月11日に書いてからずいぶんと時間がたってしまいましたが、防災対策シリーズ!!!(今考えたけど 
ww)

皆さん持ち出し袋の再点検はその後いかがでしょうか?^^


前回の記事を書いたあとに、

耐火防水金庫を持ってます。、とコメントなどをいただきまして、まだまだ詰めが甘いと感じた次第でございます^^

詰めが甘いと言うと・・・・・・

爪切りととげぬき。これも入れておいてくださいね!!

実際、私が使いましたので・・・・・。

自分ではその時(地震の真っただ中!!)は意識しなかったんですけどネ、

避難所にいってから、爪が欠けている指が2本あることに気がつきまして・・・、

そのままにするとこれがまた、危ない!!(するつもりはなくても、他人を攻撃してしまう!(;゚Д゚)!)

あってよかったぁ~~。と思ったひとつです。

そして、とげぬきも。これは一緒に避難していたひとに貸したんですが・・・。




そして、持ち出し袋に数枚の写真を入れておく。と書いてあったのですが、その件に関しても、アドバイスをいただきました。

うまくまとめられないので、鍵コメですが一部紹介します。(○○○さん。ごめんね!!言葉お借りします!!)


→写真はネットアルバムににも入れて、アナログの写真はスキャンしてdvdやcdに焼いておくと安心です。ブログのファイルにアップロードしておくのも後でダウンロードできますし・・・・。

はい!!穴です。   いやぁ。こんなことはパソコン初級者から脱出できない私ではとても大変な作業ですが、皆さん。バシバシマネしてくださいねぇ~~!!

避難時にアルバムなんて・・・まず無理ですから・・・・・!!(キッパリ!!)

ただし、安否確認用の写真は手元にあったほうがいいので、それはそれできちんと別に準備しておいてくださいね!!


・・・・で、前回どこまで書いたんでしたっけ??(´▽`*)アハハ


あっ、一番目の持ち出し袋だ!!

じゃぁ。次はそれ以外のところから!!




一応区切ってみる!!(笑)上は昨日の夜の書きかけ!!で、ここからは今日の書きかけ!

最初に持ち出す袋がどちらかというと、身動きが取れやすくなることをメインにしたため、必要最小限にしてしまったのですが、

やっぱり持ち出したい物ってそれだけじゃないですよね。

それこそ、家族との思い出など、自分たちにとっては替えられないもの。

そして実際問題の食料など・・・。

で、とりあえず、地震から身を守ったら、子供たちをまずは安全と思われるところに非難させてくだいね。

そして、その後、大人が持ち出し袋を取りにいきましょう。

※我が家は内陸で近くに川がないので・・・・ですが、川沿い、海沿い、あと貯水池周辺の方はすぐに取りに戻らないでくださいね!!


で、持ち出し袋(2)は家族にとって大切と思われる書類や子供が安心するもの(お気に入りの枕やシーツでもいいです。)常用していて常に持ち出し袋に入れないもの。

後は当面の食料。水。を、、、、。

少々重くても落ち着いて行動できるので結構持ち出せます。

すぐに食べられるものが何より助かるので、持ち出し袋に入っていなくても、家にあるもの。

たとえば、食パンやスナック菓子、冷蔵庫の常備菜など、そして、炊飯器にご飯が残っていればソレも!!

とりあえず、持ち出せる範囲でもちだしましょう!!

冷えた麦茶とか、状況に応じてですが、自分で持てる範囲くらいの空き箱にざっくり入れて持ち出せばいいと思います。

もちろん、一軒やの方はそんなに持ち出さなくても大丈夫だと思いますが、マンションやアパートはあってもいいと思います。

決して。無理はしないでくださいね!!

避難所にいく場合はあんまり沢山の荷物は置いておくスペースがないので一度避難所にいってからの方がいいかもしれません。



地震で何とか身を守ったとしても、時として、津波があったり、火事があったり、、、

とそれ以外の予想外の出来事があったりします。

とにかく、命あっての・・・・ですので、持ち出し袋(2)は安全を確保してから持ち出しに出かける位の感覚でいたほうがいいと思います。


食べ物は少々時間がかかっても配給されるでしょうし、日用品は少々不便でもいろいろと代用して使用したり、最悪なくてもなんとかできます。

まずは命の確保を!!何よりも安全の確保が第一です!!

その辺を頭に入れておいてくださいね!!

数日、避難所に出かけたりですごし、自宅に戻れるようになれればいいのですが、

残念ながら、戻るのに時間がかかる場合は、さらに持ち出しに出かけるようにしたいと思います。

持ち出し袋(3)です。(笑)

このころになると、食事はもちろんですが、それ以外のものを欲しくなったりします。

私が一番欲しかったのが肌着(下着)そして、衛生用品。(生理ようひん含)

正直なかなか回りの人にはいい辛いです。外側(洋服)ではなく、内側です。そして、靴下。

普段あまりはかない人でも入れておいてください。いい働きします(笑)

余裕がある人は洋服も持ち出せるといいですね。

私は避難所にいる間、結構頻繁に自宅にものを取りに戻りました。

とても一度に持ち出せる量ではありません。そして、必要なさそうなのは自宅に持ち帰りました。

そういう融通がどこでもきくとは限りませんが、そういう方法もあったりします。






一応、〆てみる!!((笑)

すみません。ちょっと出かけなくてはいけないのでこの辺で!!

また続き!!ということで
















テーマ : 育児と震災・原発
ジャンル : 育児


テーマ : 育児と震災・原発
ジャンル : 育児

たまには息子の話でも((#^.^#)

おはようございます。

今日も朝からいい天気ですね。

そしてもう今日は金曜日、また明日と明後日休みですね。




最近は子供たちの話題をほとんどブログに書かないでいるのですが、

忘れてしまいそうになりますが、このブログは「育児ブログ」です。




ということで、今日は息子の話題。行ってみましょう!!





5年生の時に家庭科の授業で、エプロンを作ってきたのですが、

昨日はそのエプロンを使って 調理実習でした。

ご飯と味噌汁の簡単なものでしたが・・・。(もしかしたらもっと作ったのかもしれませんが、息子からはそう聞いています^^)

最近は自宅での手伝いも頼んだ端から娘に取られる始末。なかなか思うように家事に参加させてあげられないので

どうかなぁ。と思っていたのですが、

特に問題なく、授業を終えたようです。

これに限らず、このところの彼の成長は母から見ても格段のものです。(多少 多々 親ばかが入っておりますが・・・)

まぁ、思春期独特の反応も時には見えますが、心配よりも嬉しい限りです。

是非、反抗期とか経験してみたいです。

(普通なら嫌がるでしょうが、我が息子は、幼少期に感情がないし、これからも育たない。期待をするな。と言われていたので・・・ヽ(´Д`;)ノ「)




そして、来週には修学旅行があります。

こちらの学校の修学旅行は日帰りなんです。

私は小学生のときは和歌山県に住んでいたこともあって、大阪の造幣局とかでしたけどね・・・。(当然泊まりで!!)

まぁ、なんにせよ修学旅行なんで、それには当然参加する予定です。


息子のことを感覚で理解してくれているお友達が多いので、安心して息子を集団生活に送り出せます。

何より、「修学旅行に行きたい!」 と息子が言っております。そう言える環境なんです。

そんなさりげないけど大事な気持ちでいられるのは周りの子供たちのおかげだと思います。

とてもありがたいことです。

もちろん息子のことを信用していますが、それ以上に周りのお友達を信用しています。

そして、感謝もしています。

そして、外活動もなかなかできないのでこの機会にたくさん外を満喫してくれると嬉しいです。





でもね、そのあと帰ってきてからすぐ、義父の納骨の為、津に向かわなければなりません。

彼には超ハードな毎日ですが、それでも家族の一員として息子にもきちんと参加させたいので・・・・。

当然その日にたどり着くことはできませんが、、、、彼には修学旅行の続き感覚で望んでもらいたいです。






テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

知ると言うこと。(たくさんの人に考えてもらえるとうれしい・・・。)

こんばんは\(⌒日⌒)/

毎日、暑いですね。

我が家はこの時間(24時15分です!!)が、我が家の温度計は27度を指しています。(;゚Д゚)!

当然半袖、扇風機、、、、です。(子供たちはアイスノンをして寝ています(-_-;))

まだ5月だというのに・・・・・・。

せめてエアコンが付けられると違うんですが・・・・・。(でも、毎年エアコンも効かないが・・・・・)

これから本格的に暑い毎日がやってきます。なんとか対策を練らねば・・・・・。







今日はみなさんに見ていただきたいものを・・・・。(既に見られている方もいると思いますが・・・・。)



一つ目は 「こどもを守りたい~年7ミリシーベルトの被曝で息子を失った母、語る。」→ ☆彡


2つ目は「子供を襲う放射能の不安~学童疎開は必要か」→ 



どちらも少々お時間をいただく(30分ほど)ものですが、是非、ご覧いただきたいものです。

若いお母さんも本当に毎日たくさんの葛藤と戦っておられます。(もちろんどのお母さんもお父さんもですが・・・)

子育てってもっと楽しんでやるものじゃなかったっけ?なんでこんなに切ない子育てをしなくてはいけないのか
・・・・・。


どうして?こんな小さい子供たちを持つ親が、外で遊ばせるのに安全をあきらめないといけないのでしょう?


毎度のセリフでなんなんですが、、、、、。


 



学校も幼稚園の公共の遊びの場も全て、きちんと機能していないではないですか・・・・。

(窓も開けられず、今年はプールにもはいれず、この猛暑をマスクをして長袖を着て学校で勉強しろと言うのですか?)



国はこんな状況で子供たちに生活させて、そこから何を学べと?


この中で心豊かな人間が育つとでも?  


 自分たちはやれ節電ビズだのエアコンの温度がどうのだの出来ますけどね、


福島の子供たちはそんなことを選択するにもリスクがあるんです。



それでも大丈夫と言うのなら、防護服も、マスクも外して、(いや着てても構わないですよww。)

こちらに来て、部屋を締切ってよどんだ空気の中、エアコンもつけず、

大事なお仕事をしてみては・・・・・!!!(  ̄っ ̄)




ちゃんちゃら可笑しいですわっ!!



でも、今あなたたちがしていることはそういうことなんですよ!!(`Δ´)ー!

自分たちができないことを子供たちにやらせるのはやめてもらえませんか!!!!!!(  ̄っ ̄)ムゥ




あぁ。また熱くなってしまった~~~(-_-;)

やっと涼しくなって来たのに・・・・・。あまりイライラすると寝付けなくなる~~。(;>_<;)

なんとかならんかのぉ~~゚(゚´Д`゚)゚




テーマ : 育児と震災・原発
ジャンル : 育児

知るということ。国に負けちゃいけないということ。(真実を求めて!)

こんにちは!!



私達は図らずも放射線を毎日浴び続けるという環境の中に身をおくことになりました

ただでさえ、少ない情報も明らかに人権軽視の信頼できない情報です。(と私は思っています。)

そして、この期に及んで後手後手の対応しかしない政府には憤りを通り越して、嫌悪感を抱いています。

でも、時間は待ってくれません。毎日沢山の危険をはらんだ事柄が押し寄せています。

政府の安全デマは子供を守ってはくれません。救ってもくれません。

それどころか、逆に危険になるのを待っているように思えてなりません。



正しいと思えるような情報、正しいと思えるような対応をしてくれないのです。

私は個人的にとても神経質になり、沢山のことを調べました。毎日家事がおろそかになるほど、睡眠時間がなくなるほど・・・・。

自分の不安を解消したくて・・・・・。

そして、自分と同じように皆さんもしているものを思っていました。が、東北の人たちは純朴な方が多いせいか、

それでもなお・・・・です。



動きたい気持ちと動けない現実・・・・・・・・。



みんな、あまりに普通すぎる・・・・・。


幼稚園のクラスでもはっきり嫌だと発言したのは私だけ。

出来ることならすぐにでも子供たちを少しでもましな環境に連れていきたい。

今も変わらない。


たくさんのごまかしが、のちのちの私たちを苦しめることは明々白々です。


とにかく、国や東電、はもちろんのこと、その周りを取り巻く連中を信じるのはとにかくやめましょう。




百害あって一利なし  (弊害ばかりで理になることがひとつもないということ。)

色々と書きたいのですが、時間が取れません。

なので、こちらのブログのご紹介をしておきます。

とってもわかりやすく、共感できることがたくさん書いてあり、スッキリします。

「中鬼と大鬼のふたりごと」 ← 全部を読んだわけではないのですが・・。是非じっくり読みたいです。すぐにでも読み切りたいです。不満、不安な心の声を代弁してくれているかのようです。こう言う方がいるのは本当にありがたいものです。


「ベラルーシの部屋ブログ」 ← ベラルーシでの生活について、日本人に読んでもらうためのブログです。特に今、私たちが気にしなければいけないこと(毎日の生活で必要な情報)など国の話より、よっぽど安心できる材料があると思います。


暗に怖がるのではなく、正しいと自分が納得できる情報を取り込み、少しでも出来ることをしたいと思うリトルガルでした。



テーマ : 放射能対策
ジャンル : 育児

送別会

こんにちは!!今日は朝からいい天気です。

さて、かきたいことがたくさんありまして、そんでもってたくさん書きかけの記事もあるのですが・・・・


今日は今日で幼稚園のお友達の送別会です。(クラスのママたちとの!!)

連日少々バタバタしています。




この時期に県外への転勤。

とても面倒見のいい彼女たちが離れることはとても残念だけど、でも、なんだかほっとしている自分がいます。


みんな転勤あればいいのに~~♪

できるだけみんな県外に出られるといいのに!!

とっても素敵なママさんです。

宇都宮のみなさん。どうぞ優しくしてあげてくださいね!!



では!!行ってきます!!



テーマ : 幼稚園
ジャンル : 育児

なんで?どうして?保護者会。中と外の温度差。

こんばんは。

昨日は娘の幼稚園の保育参観&保護者会でした。

子供たちは相変わらず制限つきの毎日を送っています。


子供たちは毎日どんな風に過ごしているのか?限られた空間でドンだけの活動が出来ているのか。

今回はいつもとは違う観点で参観に参加する私がいました。


子供たちは教室の中で絵の具を使ってお絵かきをしたり、なにやら一生懸命作ったり・・・。

身体を動かしたい子供たちは幼稚園のホール(体育館)に行って跳び箱や縄跳び、鉄棒などを自由にやっていました。

子供たちの有り余る体力を発散できる環境を作ってくれているという感じはありました。

中で遊ぶ=体の動きを制限されてしまう。ということになっていなかったので、正直少し安心しました。


でも、この室内での遊び・・・。

今の時期でも子供たちは身体を動かすことで出来る汗と

換気の出来ない環境での熱気からの汗。

元々代謝が高いための汗。ということでみんな結構汗かきさん。


今の時期でこんな状態なんです。


これから暑い季節がやってくるのにいつまでもこのままでは

脱水症状を起こしたりするのはほぼ確実。

なんとかしないと子供たちの衛生状態が心配です。(皮膚疾患とか増えそうです。)




本当に何をするにも不安と心配が心の中に居座ります。

子供を健やかに育てたい。。。。そんな当たり前のことを国は奪っているとしか思えません。



閑話休題

子供たちと一緒に母もホールで遊んだので(!!)

結構汗をかきました。



で、その汗臭いまま今度は保護者会突入です。


保護者会。例年であればとても和やかな雰囲気なのですが、今年度はそんな雰囲気もありながらも

皆、一抹の不安と緊張の色があります。


話の中心はどうしても放射線の対応。対策などになってしまいます。

 ・ 今回も短時間ではあるが外遊びをさせるのはどうか?

 ・ 半そでを着させてもいいかどうか。

 ・ 窓を開けてもいいかどうか?どのくらいあけてもいいのかどうか?

 
そして、それ以外に子供たちのことで心配事はないか?ということでした。




たくさんの葛藤があるにせよ、きっとみんな外で遊ばせたりすることに反対するもんだと思っていました。



でも、私の思いとは正反対でした。


大半の親御さんが

子供たちを少しなら外で遊ばせてもいい。

砂場や土に触らなければいい。と返答していました。


そして、最も意外な答えだったのが

「ウチはあまり気にしていません!!」




私にはこの言葉の真意がわかりません。

気にしようよ。大事なことだよ。

子供の健康に関わることだよ。

未来に関わることだよ。

子供は自分の所有物ではなくて、一個人だよ。


確かに、毎日毎日 聞きたくない数字を聞き、

気にしながら生活しなくちゃいけないのは本当にストレスだと思う。

そんな中での子育てって子供も相当精神的にダメージを受けていたりする。

精神的にバランスを崩しているお母さんもいるくらいだから・・・・。


でもさ、「言葉」として「気にしない。」て言い切っちゃうのはどうなんだろう。

私は「言霊」を結構意識している人だから、どうしても抵抗してしまう。


諦めてしまったのかしら?

それとも本当に安全だと信じて気にしないのかしら?


気にしてもどうしようもないから そう思おうとしているのかしら?



流されやすい方に流された方が、自分は楽に生きられると思うけど、

今回のそれは致命傷になりかねない事態を招くかもしれないという危惧が私の中にはある。


その一言で、取り返しのつかない事態に進むことだってあるのだ。

県内では安全デマを宣伝して回るお偉いさんがいます。

たくさんの安全デマ情報と少しの正しい情報。天秤にかけるまでもない比重の違い。


県外の方々の必死の活動と、県内の重大な事に関する認識の甘さ・・・・。

本当にものすごい温度差を感じました。」



気にしすぎると本当にノイローゼになりそうな毎日です。

でも、コレは国の言いなりになってはいけないことです。

子供たちはモルモットじゃありませんから。

何とかすこしでも、現状を正しく判断するだけの情報を得る機会を持たなければ・・・・。


そう思った一日でした。




皆さんへお願い。


前回の子供の被爆量20ミリシーベルトの撤回に署名に続きまして、


第2弾]子ども20ミリシーベルト基準の即時撤回および被ばく量の最小化のための措置を求める緊急要請




福島の子供たちを放射能から守るために・・・・、ご協力いただけるとうれしいです。









テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

避難時にあってよかったもの(我が家の持ち出し袋の再点検 2)

こんにちは!

昨日は朝からいい天気でした。昨日は外で洗濯を干すと良く乾きそうな天気でした。

たくさんのご家庭で外に洗濯物を外に干しているのが見えましたが、

びびりの私は 「大丈夫!」と言われても干す気持ちには正直なれませんが・・・・・。




すぐに避難できない分、出来ることはしていきたいなと思う今日この頃のリトルガルです。^^



話は変わります。先日は眠くて途中で強制終了(笑)してしまった持ち出し袋の記事。

今日もまた書きたいと思います。


前回は子供用の持ち出し袋のことを書きました。

本当は我が家の子供たちの避難袋の写真をアップしようと思ったのですが、

携帯からの取り込みがわかりません。。

なので、パソコンが着てからやりたいと思います。

で、まずはこの記事の続きを書きます。





そうそう、前回書き忘れたことがあったのでつけたしで・・・・・。

歯磨きセットもしくは口腔洗浄剤(どちらもあまり得意ではない子供には歯磨きガムなど)

とにかく、食事が偏るうえに栄養も偏るので、虫歯になりやすいのはもちろんですが、

口の中を磨くことで、病気になるばい菌などの進入を防ぐことが出来るみたいです。(肺炎など・・・・)

この辺は高齢者向けの情報だった気がするのですが、比較的抵抗力の少ない子供たちにも良いのでは、とそのとき感じたので・・・・。

(ちなみに我が家は持ち出し袋には入っておりませんでした。でも、次の日に自宅に取りに戻りました!!)

ぜひ、片隅に入れて置いてあげてください。









では、幼児用以外の方も・・・・。




まず、大人用の持ち出し袋ですが、子供用と同じようにもって行きたいものはたくさんあるのですが、

とりあえず、自分にあった重さにするのが大切だと思いました。


一昨日、コメント欄を見ていて、、、(あなたよ!!笑)

避難袋がずいぶんと重くて持てないって・・・(そう!!アナタよ!あなた!! 笑)


私も多分、今準備しているものを一回に持っていこうとしたらたぶん、リヤカーがいる!!(って古すぎっ・・・爆)

で、とりあえず、1回で持っていくのは諦めよう!!ということで

最初に持ち出したいものと、2番目に持ち出したいもの。あとからでいいもの。に分けました。


避難時に必要なものは多々あれど、数日すぎれば手に入るものが出てくるので、あんまり一気に持ち出そうとしない方がいい気がします。

えらそうなことを言ってますが、そんな私も今回の震災で持ち出し袋を持たずに一度出てきました。

・・正確に言うと 持ち出せなかったのです!!!

それは災害などそんなにタイヘンなものは来ない!! と 準備してあるくせにのんきに構えていたからです。

で、その結果、自分の普段使いのかばんは持ち出せたのですが、それ以外はすぐに出せる場所になかったのです。

コレは大失敗です。

どんなにしっかりと持ち出し袋の中身をそろえても、持ち出せなかったら、まったく意味がありません。

ということで、準備しながら置き場所を考える必要があります。

外に物置や車庫、そのほか庭があるのであれば貴重品でなければそちらに準備するのがいいと思います。

で、我家のような狭い賃貸であればその場所を確保するのがタイヘンですが、

出来るだけ出入り口においておいた方がいいと思います。

持ち出し袋を背負っている間に避難経路が遮断されてしまうのが一番怖いと思います。

まずは出入り口の確保でしょう。

マンションやアパートは出入り口の数が限られます。我家は1箇所、玄関だけです。

だから玄関と、そこに続く場所においてあります。

防犯上あまりよくないと思ったのですが、持ち出せずに不安でいるよりはいいかと割り切りました。

で、ここでも中身ノ詳細については書きませんが、(あとで書けたら書きます)

私の場合は我家でしか準備できないもの。。。。。。コレを入れました。

子供の時と同様、個人情報の類のもの。

子供の記録のもの。数枚の写真。

そして、忘れてならないのが連絡を取りたいヒトの住所や電話番号が入った住所録。

小銭。

いつも何気なく連絡を取ったりしていますが、いざというときにど忘れしてしまうことが多いです。

あと携帯がつかえるうちはいいですが、バッテリーが消えると保存してある番号が見れません。

なので、公衆電話などを利用することになります。

今回は公衆電話は最初の時だけお金を入れるようになっていました。

ある程度どこかに連絡がとれれば気持ちも少し落ち着きます。ぜひ準備して置いてくださいね!!

あと保険証のコピーやお薬手帳などはコピーでもいいのでぜひ入れて置いてください。



1番最初に持ち出す荷物はあまり大きくないほうがいいですが、2番目、3番目は少々大きくても重くても大丈夫かな。と判断しています。

長くなりそうなので続く。。。。にします(笑)











テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

掃除。そして、やっぱり・・・・・。

今晩は!!

今日は朝からばたばたとしておりました。

今日は朝から息子の通う小学校の校舎の掃除でした。

明日からまた学校です。また放射線と向き合う一週間が始まります。


ここ数日、比較的暑い日が続いています。

こんな中子供に長袖を着用させ、エアコンをつけず、窓を開けられない日が続きます。

窓を開けるときっと今までと同じようにさわやかな緑の風が吹き抜けることでしょう。

目の前にそうした今までの日常が出来そうな景色があります。

そんな中でのこのような我慢の日々・・・・・。

子供たちがかわいそう。

大人の都合で自由を奪われている子供たち、、、、、


まるでかごの中の鳥です。


親や学校の現場の人たちは、ほんの少しの手立てしかしてあげることが出来ません。

今日も校舎の玄関や靴箱など、比較的数値の高そうなところと、

危険そうな場所の掃除をすることしかできません。

休日に比較的放射線の数値の低いところに遊びに連れて行くくらいしか出来ません。




代わってあげられればいいのに・・・・・


どうして、一番リスクを背負わなければいけないのが子供たちなんでしょう。


心が・・・痛いです。













テーマ : ある日のできごと
ジャンル : 育児

避難時にあってよかったもの。(我が家の持ち出し袋の再点検を含む)

こんばんは!!

横浜から戻ってまいりました。

久しぶりに子供と一緒に公園でかけっこをしてきました。^^

やっぱり外遊びはいいですね!!



ふと思ったことw忘れないうちに書きたくなりました。

なんせ、最近は以前にも増して忘れることが増えてきましたので・・・・

震災からだいぶ日にちが過ぎました。

で、まだ、避難の時のことなど、記事にできてないんですが、

そのまえに書いておいたほうがいいのではということを少し・・・。


きっと今回の震災を機に多くの人が独自に避難袋を準備したのではないかと思います。

そして、ライフラインが途切れたときの準備もしたという方も多いのではないでしょうか。


我が家も自宅に帰ってから再点検しました。そして、入れ替えもしました。

避難袋の中身について基本のものについては私が言うまでもなく、

もっと詳しいサイトさんがあたりするので今回は省きます。

で、我が家の場合ですが・・・・・・。

何よりも思ったのは、地震があった直後はあまり空腹感を感じなかったということ。

そして、思ったより固形の食べものはのどを通らなかったこと。

これは子供たちにも言えることでした。

我が家の避難袋から乾パンは消えました!!(笑)

もともとあまり得意なほうの食べ物ではなかったのですが、持っていても食べる気にならないかも・・・ということで。

で、代わりに入れたのが子供たちの避難袋には一口チョコ。そして、ラムネ、ゼリーなど。

そして、常温で保存のできる魚肉ソーセージやチーズかまぼこなど・・・・。

後、普段から水などを飲みなれている子供たちなら問題ないんでしょうが、

我が家の子供たちは水をあまり飲みたがらない。

なので、こういうときはとにかく、普段子供が飲みなれているものを準備したほうがよかったかな。と思いました。

そうそう、これは全般的に感じたことなのですが、ご飯やらは比較的早い段階でいただくことができたのですが、

本当に炭水化物がほとんどの生活になります。

なので、お菓子とはいえ、一応ビタミン配合のものやカルシウム配合のものなどを意識的に準備したほうがいいのではないかと思います。

そして、最初の支援物資の大部分は大人仕様です。その辺を考えたほうがいいかも知れません。





子供たちの持ち出し袋はあまり重くすると避難時に大変なので、

本当に子供がいつも持ちなれているくらいの重さのものにするのが一番だと思います。

(沢山入れる必要はない気がします。)


新たに買い足したものが、子供用にミニサイズの懐中電灯。

そして、よくお祭りなどのときに売っている蛍光カラーに発色するリング。

(ブレスレットタイプだったり、カチューシャタイプだったり、ただの長い棒タイプだったり・・・・。

パキッと折ると発色し、数時間はその状態で保てるというもの。)→100円ショップなどでも売ってます。

あれは親が子供を見失いにくくなっていいかも・・・。ということで追加しました。

(そして、光があるのはきっと子供たちにも精神的に違うかなぁと思ったので)

後は折り紙やらトランプやら。。。。。子供用にペンと紙も子供がすきそうなもので小さいものを入れました。

とにかく、子供が遊べそうなものは必須です。

そして、今回必要だと思ったことは個人の情報。

もちろん緊急時という限定ではありますが、やはり子供の持ち物に入れておくというのは必要ではないかと思います。

あと、これはあくまで感想ですが、持ち出し袋にタオルや肌着を入れる場合、

準備ができるのであればできるだけ肌触りのいいものを入れてあげてください。

肌が直接触れるものが柔らかかったり肌触りのいいものであると

それだけでストレスを少し軽減できるようなきがします。




意外だったのが、セロハンテープ。うちの娘(5歳)くらいの子供はとにかく何でもテープで貼り付けたがる。

ということで、これがだいぶ活躍しました。

そして、我が家の場合は絆創膏。息子が絆創膏がとにかく安定剤なので(笑)

あと、これから入れようと思っているのが

薬。そして、お薬用の手帳のコピー。

薬は調剤してもらったものがあればそれを。そして、それ以外で必要だとすれば

頭痛薬、おなかの薬(整腸剤、下痢止め、など)風邪薬。。。。

当然ですがいずれも子供用。子供用はなかなか回りに聞いても持っている確率が低いので

自分で準備しておくのが安心だと思います。ただし、いずれも少量でいいと思います。

大人用を飲ませるのは危険です。なので準備しておきましょう。



なんだか中途半端なのですが、眠くなってきたので一度この辺で〆ます(笑)

おやすみなさい






テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

よこはまです。

おはようございます。

昨日から横浜に帰省中です。

で、ただいまホテルにおります♪

息子はおばあちゃんと一緒にいる。っといって私たちとは離れ

ひとりおばあちゃんちでお泊りです。


おばあちゃん。だいじょうぶかなぁ?(笑)

ってか、さすが12歳。自分の意見をしっかりつたえてくるようになりました。

このあと、おばあちゃんちにいって息子回収してきます(爆)

そのあと、おばあちゃんちの横の公園で遊んでから帰ります

テーマ : ある日のできごと
ジャンル : 育児

山田町の友人をさがしています。

しばらく一番上にこの記事を持ってくることにしました。

最新の記事はこの下にあります




岩手県下閉那郡山田町船越に住んでいた友人を探しています。

どなたか情報をお持ちの方がいらっしゃいましたらお知らせいただけると助かります。

避難所から戻ってから数日かけて名簿やらをしらべたのですが、消息がわかりません。

志保ちゃん。大丈夫ですか?





追記:  GoogleのPerson Finderで、検索をしていましたら、先日同姓同名で、Hitしました。

ただし、名前だけなので本人かどうか判断に苦慮しております。

本人だといいなぁ。

テーマ : 岩手県
ジャンル : 地域情報

親としての怒り

毎日学校に行かせることにとても抵抗を感じています。

抵抗を感じつつ

学校に行かせざるを得ないので精神的にものすごい罪悪感にさいなまれています。

細胞分裂の活発な子供たちが毎日放射能を浴び続けているその怖さが本当にたまらないです。

郡山にいてよく感じます。正しい情報がすくな過ぎるということ。そして、あまりにも「安全デマ」が横行しているということ。

安全デマがよくないのはもちろんですが、それを信じきっている人が多いということ。危険なことを察知させないための安全であるという風評被害。安全デマを信じきっている人達が子供たちの幸せを願っていないわけではないわけで、、、、、。

それがデマだとわかったときにはきっと今の私たち以上の心の傷を負うことになると思います。
もっとたくさんの人に深刻で緊急性のあることだという危機感をもってもらえれば、、、、と思っています。

牛乳の問題も然りです。

娘の幼稚園の給食の牛乳も地元のものを使用する事になりました。・・・・ということで注文書を出した方がいました(うちの幼稚園は希望の人だけ注文できます。)→もちろん話をし、注文しないように話しました。

外部被爆に加え、なぜ好んでわが子に内部被爆の可能性を高めるようなことをしないといけないのでしょう。

子供に大人のツケを払わせるのは酷過ぎます。

(県内の農家の方々が一生懸命作物を作っており、

たくさんの方が復興に向けてがんばっているのを見ているひとりとして、

何より、同じ県民として、この時期にこういうことをいうのは不謹慎極まりなく、

とても失礼なことをいっているなと自分でも思います。本来ならば応援しなくては行けない立場です。

そして、そのようなことは重々承知しておりますが、国を信用していないのでそういうことを踏まえあえて書かせていただきます。)


どうしても地産を推奨したいのならば私たち親がその牛乳を飲みます。どうしても食べないといけないのならば親がその野菜を食べましょう。

選べない子供たちにはぜひ、より安全なな食品を食べさせてあげてください。

子供たちには将来があるのです。



国なんか信じちゃいけません。政府側についている御用学者の言うことを信じてもいけません。

真実は調べればたくさん出てきます。

たくさんの方が福島を心配してくれています。情報をたくさん出してくれています。


安全デマ。。。。。本当にこわいです。・・・強敵です。


政治家の進退なんてどうでもいいんです。   というわけではありません。

むしろ大いに関心はあります。

でも、今はそんなことに関心を払う前にやるべきことがるとおもいます。

とにかく、国の方針で間違った方向にいかざるをえないその道筋を変えてください。

学校がきちんと機能するように対策を立てるとか、大変な思いをして対策を立ている学校の対処法を、渋るのではなく、、、、、。

給食の牛乳や食材、とにかく子供たちに地元のものをというのではなく、

県民の労働に対する対価(保障)をきちんとすることで農業なども守りつつ、子供たちを守るべきだと思います。

基本的に子供がきちんと育つことができる環境に少しでも早くしていくべきです。


初動が違っていたこと、経過も間違っていたこと。それは誰が見てもわかります。

でも、それを取り繕うことばかりに時間を費やしていて何のメリットがあるんですか?

そこの段階ばかりを追求してなんになるんですか?

もちろん追求することに必要性があるのは明らかですが、

でも、そんなことをしている間にも子供たちは毎日放射線を浴び続けるんです。

対策をきちんととらないばかりに、子供たちの病気に対するリスクはあがるんです。

未来が少しづつ、先細っていくんです。



保障がどうとかって?それは誰が払うんですか?

対策が遅れてきたその事態を身をもって体験しているのになぜ、そんなところで立ち止まっているんですか?

早く、子供たちを守るきちんとした対策を考え、実行してください。


子供はきちんと大人が守ってあげないといけないんです。

対策が遅れたら、保障だって莫大になります。補償しきれない事態になることだってあると思います。


この現状を「妥当」とした国をつかさどるべき立場の方々。よく考えてみてください。

あなたたちも、小さいころ、大人に、、、親に、、、守ってもらったから今があるんじゃないんですか?

それともエライサンは大人の手を借りずに大きくなることができるんですか?

違いますよね。大事に大事に育てられたから、守られたから今があるんですよね。

そんな老齢で国政に携わる場所にいられるのも、健康だからじゃないですか?

よく考えてください。

そんな当たり前のことが見えなくなっている議員さん。

いま、たくさんの子供たちが大人の利己主義の犠牲になろうとしています。

早く、しかるべき行動をとってください。


テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

警戒区域レベルの安全?。。。安全という名のもとの危険地帯。

放射能のことに関心が行き過ぎていて、落ち着いて子供たちのことを書くことができません。

とにかく今、声を上げたいのです。心の声をそのまま中に秘めておくことができないほど精神的に疲れています。

もし、不快に感じる方はスルーしてください。







「安全」という名の「危険」

今、一番身近に感じること。

言葉の裏に隠されたたくさんの汚い思惑。

そして、言葉通りの「危険」

言葉としての「安全」がいま政府と東電によってその意味がまったく180度違うものになりつつあります。


私の友達の小学生を持つママと話していたとき、

そのママが言いました。

「国が大丈夫だっていってるから大丈夫なんでしょ。」って。



「風評被害にだまされないでね。私はできるだけ福島の物を食べるようにするわ!」って

「水道の水だって大丈夫なんでしょ。うちは普通に麦茶を作って子供たちに飲ませてるわよ」って



「みんな大げさだよね~~。なんなのあれ~~?」って。




そういって話していたママ友のご主人はお国のために今被災地で一生懸命働いています。そして、彼女はこの大変な震災も原発問題も一人で抱えてがんばっています。

国を信じて・・・・・・・・・

もちろんそうではない事。を話しました。

安全を信じることたやすいこと。

でも、きちんとした知識を得ようとするのは難しい。






善良な国民をだまして楽しいですか?

未来を奪って楽しいですか?

たくさんの人を苦しめてたのしいですか?

後ろ足で砂をかける行為をするときに良心は邪魔しませんでしたか?

あなたたちの価値は子供の未来よりも県民の数よりもあるというのですか?


菅さん。そして、今の政治をつかさどっていると勘違いしているかたがた。

民主党だけでなく、原発推進した自民党の方々。そして、その甘い汁を吸っている方々。

あなた方の保身のために福島県民である私たちの子供は将来、

言い知れぬ不安と戦っていかなくてはいけないのです。


あなたたちが作った安全デマ犯罪です。

この子供たちのへの対応を潔く改めるべきです。


よりによって

あなたたちを信じようとしていた人まで裏切るようになるんですから・・・・・。








テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

娘は言います。

娘は言います。

「お花畑で遊びたい。」

「お外で自転車の練習をしたい。」

「公園に行って公園で咲いてるお花で首飾りを作りたい。」



そして娘は言います

「どうしてお外にいっちゃいけないの?」

「どうして風邪をひいてないのにずっとマスクをしなくちゃいけないの?苦しくていやだよ!」




こんなに娘にがんばらせている自分がいやになります。

それでも守ってやれない自分を情けなく思います。

そして、日本の国民であるということを今とても残念に思っています。



テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

プロフィール

リトルガル

Author:リトルガル
関西生まれ(奈良県生まれ、和歌山県育ち♪)、福島県で長年生活していましたが、4年前から新潟県にて生活しています。
パパ。
ママ。
息子。支援学校高等部2年生になりました^^(小3年生から特別支援学級に在籍して中学卒業まで支援学級に在籍していました。)
娘。小学5年生になりました^^(2ヶ月早産で1640グラムで生まれました)
4人家族です。

特別なことはないけれど、特別じゃないから残したい。
そんな感じ。・・・ですかねぇ・・・。

と思ってブログを始めましたが、3.11の震災を経験し、放射能から逃れるため、H24年の4月から、新潟県の阿賀野市に母子避難しておりました。
そしてH25年、パパさんも新潟県に避難してきました。ようやく家族で新生活です♪

特別なことだらけになりましたが、今度は特別だからやっぱり残さなきゃ!!・・というかんじですか・・・ねぇ。(*^^)v

ブログ村
フリーエリア
このブログ、だいぶいろんな事でごちゃまぜになっていますの 別個にお部屋を追加しました。 もう一度ちゃんと知って起きたいこと。勉強したいこと わかりやすい場所に置いときたいなぁと思いまして。。。。 下のリンクから、飛べます。 まだ作ったばかりなのでこれから増やしていきます。                    2015.8.17 パソコンが壊れてしまったため、少々お待ちください。 タブレットでできるとこまで更新しようと思います。 2015.8.19
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます。 ぞろ目踏んじゃってください!!
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
おしらせ
当分の間、一部息子関連記事を閲覧限定記事にいたしました。 ブロともにならなくても、パスワードを入れると見られるようにしました。 こちらからわかる範囲の方はご連絡いたしますが、 FC2ブログ以外の方は連絡方法がわからない方もいらっしゃいます。 FC2ブログでも、訪問者リストにのらない方、そしてFC2ブログ以外の方、 ブログをやっていらっしゃらない方は、 恐れ入りますがコメント欄の鍵コメにてご連絡ください。 「管理者だけに表示を許可する」にチェックを入れてもらうと、非表示でリトルガルのところにだけ届きます。 お手数をおかけしますが、宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ
最近の記事
最近のコメント
リンク(よくお邪魔するサイト)
フリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索