我が家とその近辺の測定値

先日、友人の線量計をお借りして、ちょっと図ってみました。

DSC06540_convert_20110629153115.jpg

画像全てクリックで拡大します。


↓ベランダ(水洗いにて除線後)                 ↓玄関(水ぶき後)
DSC06502_convert_20110629152019.jpg DSC06500_convert_20110629151948.jpg DSC06497_convert_20110629151915.jpg


↓室内              ↓洗面台            ↓ トイレ   
DSC06487_convert_20110629144812.jpg DSC06494_convert_20110629151837.jpg DSC06491_convert_20110629151722.jpg


↓浴室               ↓登校時の集合場所。(我が家の1階)
DSC06490_convert_20110629151704.jpg DSC06508_convert_20110629152245.jpg DSC06507_convert_20110629152222.jpg

↓一階入口            ↓登校時集合場所     ↓3階排水溝
DSC06506_convert_20110629152105.jpg DSC06518_convert_20110629152829.jpg DSC06505_convert_20110629152041.jpg

↓1階駐車場。         ↓車の中(エアコンon)
DSC06512_convert_20110629152412.jpg DSC06544_convert_20110629153151.jpg
 
↓ 娘の通っている幼稚園ノ駐車場 ↓             ↓正門前
DSC06556_convert_20110629153647.jpg DSC06554_convert_20110629153623.jpg DSC06553_convert_20110629153545.jpg

↓  子供たちがのぞき込む川、 ↓
DSC06549_convert_20110629153454.jpg DSC06548_convert_20110629153430.jpg


家の中は思ったより数値が低く出ました。(米のとぎ汁発酵液を使って家中水ぶきです^^)

ベランダもホースをp引っ張ってブラシでゴシゴシやりました。



でも、子供たちが毎日通う通学路はもっともっと高いようです。

今のところこの暑さの中でも息子はマスクを指定ってくれます。

でも、今度は熱中症との戦いです。



スポンサーサイト

テーマ : 育児と震災・原発
ジャンル : 育児

授業参観 (6年生)追記あり

こんばんは!!

今日は暑かったですね。

こんななか、久しぶりに歯医者に行ってきました。




先日の授業参観の様子

忘れないうちに残しときますね。

この日の授業参観は、本来なら5月の運動会で披露するはずだった鼓笛パレードと組み体操です。

鼓笛はあまり得意ではなかったのですが、それでも淡々と練習に励んだのでしょう。鍵盤ハーモニカを吹きながら、行進に混ざる。なんてことをちゃんとやってくれました。

もうね、最後の方は感動でしたよ!!

組体操の方も、家でこんなのが出来るんだよってやって見せてくれてました。

ただ、こんなに沢山の中で、体を触られ、みんなとともに団体演技をするなんて。。。。

この間もずっと仲間たちが手招きをしてくれたり、服を引張って教えてくれたり、、、


沢山のさりげないフォローが彼を支えてくれているのがとてもありがたく、今更ながら、この学校に入れてよかったな。とおもいました


DSC06576_convert_20110629144913.jpg DSC06579_convert_20110629145306.jpg DSC06577_convert_20110629145201.jpg
DSC06580_convert_20110629145329.jpg DSC06581_convert_20110629145357.jpg DSC06583_convert_20110629145430.jpg
DSC06586_convert_20110629145506.jpg DSC06590_convert_20110629145528.jpg DSC06611_convert_20110629145732.jpg
DSC06616_convert_20110629145814.jpg DSC06615_convert_20110629145755.jpg



動画 クリックで見れます。
動画:授業参観の様子

↑途中、お友達とぶつかり、そして立ち位置をなおされているのが息子です(;^ω^)
でも、上手でしょ♪(*≧m≦*)

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

明日は授業参観日

こんばんは♪

今日は朝から肌寒い一日でした。他の地域は暑いところが多かったようで、、、なんだかおかしな天気ですね。。。

このところ毎日空はとても賑やかで、時間があればずっとその変化を見ていられそうです。



このところおもたい話題ばかりのブログでしたが、

久々の子供ネタです(*≧m≦*)

明日は息子の授業参観です。

今年は6年生ですので鼓笛や組体操のようです。

日曜日なのでパパさんも参観です。

息子は「僕頑張る!!」と今から決意表明してますクスクス(*≧m≦*)

あっ、当然体育館での参観です。

除線作業のおかげで線量はだいぶ下がったのですが、外での活動はまだできません。

登下校は別として、学校の中が一番線量が落ち着いてきているのかもしれません。

子供が一番長くいる場所ですので、それが何よりです。

明日は、頑張っている息子をしっかり見てきたいと思います♪




テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

期間限定ですが。文科省の担当の話の動画。

23日の地元のテレビの番組です。

子供の安全対策。文科省の担当者語る!!
みなさんはこれを見てどう思いますか・・・・・。

無能の集まりなんでしょうね。
やらないのではなく、やれないのでしょう。

オレンジポストもお時間があれば・・・。

テーマ : 育児と震災・原発
ジャンル : 育児

鼻血。

おはようございます。

今日は覚書しておきたいのでここに書いておきます。

子供のことばかり気にしていたら、

パパが鼻血でダウンです。

以前よりは鼻血が出やすくなったなぁ。。。。。とここ最近感じていたんですが

今日、朝から30分鼻血が止まりませんでした。洗面台は吐血あとのように血溜まり。

昨日は会社で同じように鼻血が30分止まらなかったそうです。



このところ暑いですし、疲れもたまっているのかも、とも思いますが、

やはり心の片隅には放射能のことが・・・・。

頭をかすめない訳がない。




・・・・・ということで今日は病院へ行ってきます。



テーマ : ある日のできごと
ジャンル : 育児

なんかちがう・・・。私も、周りも、、、母、荒れる!!

おはようございます。

今日は朝からいい天気です。世に言う洗濯日和です。

以前は嬉しかったものですが、最近は天気が良く、

気温が上がると、

暑さにどうやって打ち勝とうか・・・・。と憂鬱になります。

連日、家の中は常夏です(´▽`*)アハハ・・・・・

特に今日は建家の扉開放ですので我が家の扉はクローズです


そうそう、今日は幼稚園で放射能についての勉強会です。

何かこの手の話はどれを選択すればよいのやら・・・・・。





最近は毎日沢山のブログにお邪魔しています。

読むだけで沢山 時間が掛かります。特に避難情報はたくさんあるのですが、ちょっと急ぎ気味に探してます。

娘たちの体調が少々心配になってきました。

夏休みを前倒ししてでも。・・・と思ったりもしています。

皆さんのブログも順に訪問させていただいてますが、コメントをかくのは正直むずかしいかな・・・・。

すみませんが、当分ROM専門で、よろしくお願いします。


書きたいことを先に書いておかないと次々とたまってしまい消化不良になりそうです\(◎o◎)/

ということで強制放出です。


実は私、ある理由で少々の間気分が沈み込んでおりました。

というか怒リを封じ込めるのに時間がかかったと言うか・・・・・。

もうね、何がどうなっているのやら・・・・・・。

まず、一つ目ちょっと前の話ですが・・・・。

先日、義父の納骨に行った時のこと、

いつも子供たちにとても良くしてくれる親戚の方がいらっしゃいました。

私もいつも気にかけていただいてるので、、、、といつも一番に挨拶する方です。


案の定今回のこともとても気にしてくれていました・・・・。


でも、話をするうちに・・・・・。

?????????????????

で、頭がいっぱいになりました。


明らかに話のなかの観点が私とかみ合わない。

かわいそうなのは、避難所で怒号を受けている東電ではたらくヒトなのです・・・・・。

そして、東電の家族なのです。。。。。。。。

納得いかないのは避難所にいる東電関連の人が仕事から帰ってきたとき、非難されていることなのだそうです。

どうして、あんなことをするの?って

TVを見ているとたまらなくかわいそうだ!と

みんなよってたかって責めて・・・・・・。だそうです。

私は一瞬固まりました。言葉をなくしました。

そういう人たちばかりじゃないことを話しかけましたが、それでも、遮られました。

東電の社員とその家族はちゃんと別なところに避難しているから・・・・。といっても

そうしたら全員ちゃんと避難させてもらってるの?

ちゃんとみんな守ってもらってるの?

あんなにみんなで攻め立てて家族がかわいそうじゃない!!

みんなそんなことを言う人ばかりではないのよ・・・・。といっても

あの地区の人は雇用されている人も多いから、あからさまに非難できない人も多いのよ。とか、

みんなその間で苦しんでると思います。ってな話をしても・・・・

でも、親戚の方は続けました。

地元で助成金とかをもらって潤ったんでしょう。原発があって、その恩恵を受けたんでしょう・・・。って

いざ、事故になったからって・・・・・。

あなたたちも潤ったんでしょう・・・・・・。学校にしたって、それ以外にしたって・・・・・

それなのに責めるなんて・・・。

とこういったことです。

私、途中からさすがにムッとしました。

多分主人もきづいてたんじゃないかな?

沢山の反論も頭をかすめました。でも、、、、、、今日は納骨の日。

ぐっと言葉を飲み込みました。


すっごく悔しかった!!!!!



吐き出せたらスッキリしていたのかもしれません。

でも・・・・・・。

大事な義父の納骨の日です。そんなことはしたくなかった。


でも、やっぱり心には残ったままです。


何が悔しいって、

テレビの影響力。そんなことを安易に言う人ではないのです。

いつも私たちの側にたっていてくれるとおもっていたし、今でも思っている、その人にそう言わせてしまう・・・・。

そうした報道の仕方に無茶苦茶おこってます。


ちゃんと報道してよ!!


言いたいことは山のようにあります。

私たちは何も潤ってないし、、、、。恩恵なんて受けてない。

毎日こんなに怯えて暮らしているのに・・・・って

お金を貰えば何をされてもいいの?

お金をもらえばどんな犠牲も仕方ないって言うの?

なくなった人たちに、それ言える?

家がなくなった人たちにそれ言える?って

原発で潤ったから放射能で汚染されても仕方ないの。助けてあげたいけど、仕方ないから諦めて!って言える?

実際、目の前で助けを求めている人を泣く泣く諦めた人たちにはなんていうの?

もうね。。。。。

悲しすぎる。。。。。いろんなことが・・・・・。


東電の人たちは地震の翌日にはちゃんと県外に出てるんだよ。家族の人も。でられないのは地元の東電社員。

頑張っているのも地元の人。責められるのも地元の人。高いお金もらってたひとは一番に逃げたわよ!!

もうね、いまさら・・・だけど。

でも、身近にいる人にそういうことを言われるとさすがに・・・折れる

頼ろうと思っていた人が実は話がかみ合わなくなってしまっていた・・・・。

もう。落ち込みレベルMAXです。

親戚が悪くないのはよくわかってる。だから余計に距離を開けなくちゃ。って思う。

東電もさることながら、報道のお馬鹿さに本当に頭に来る。

おもしろおかしく報道するんじゃない!!


ふざけるな!!!




もう一つはね。

私の福島市に住む友人は、県のアドバイザーの話を信じ、

まだ、3さいとか5さいとかの子供を外遊びをさせていたんだ。

大丈夫っていう言葉を信じて・・・・。

でもね、実はその場所はホットスポットだったよ。

年間11.9ミリシーベルト,被曝する場所だったよ。

机上の話でちゃんとした場所の把握もしていなかったらしく、友人は直接出向いて確認しなければわからなかった話なんだって。

命に関わることなのに・・・・・。

場所の名前も確認しないで緯度と経度で場所を割り出してたんだって。

どんだけお役所仕事なんだよ。

今になって避難指定区域だって。。。。。。


ふざけるな!!

私たちがどんだけいろんなことを思いながら子育てしてるとおもってるんだよ!!


しかも、数値の高いところから健康調査だーーーーっヽ(`Д´)ノ


避難させるのが先だろうが~~~~~~~


偉いさんたち。。。。

狂ってるよ!あんたたち!!


放射能は頭にいいらしい。ってこのへんのじいちゃんがしゃべってたよ。そういう講演を聞いてきたんだって、つい最近。

麻疹みたいなもんだから、ちっと浴びて免疫付けといたら体にいいらしい。って講演を聞いてきたんだって。

ねぇ。国会のえらそうさんも、東電のえらそうさんも放射能を浴びに来たら!!

ちょっと、遺伝子ぶった斬ってもらったほうがましになるんじゃないの!!



あぁ。なんか人格が変わった感じ!!

こんな自分。。。。。いやだっ!!っておもうけど、ほらっ。ストレスは放射能よりも良くないっていうからさぁ・・・・チクリ(v)ニヤリ・・




あっ。そうそう。先日友人にガイガーカウンター借りて周りを測ってみました。

そのことは後で書きますが・・・・・。

家の中が0.19μsievert/時でした。

感覚が麻痺しちゃてる自分がいます。(-_-;)


なぁ~~んか疲れたな・・・・・。

テーマ : ママのひとりごと。
ジャンル : 育児

ちょっとずつ、覚書(3月11日のあと ②)

続きです。

避難後数日で水道が復旧しました。

わが地区は、電気は無事だったので水道が復旧すれば生活がだいぶしやすくなります。

ということで、自宅に帰る方が増えました。

でも、それでもまだまだ余震は多く、夜だけ眠りに来る方もいらっしゃいました。

みんな前を向くために自分の最善の方法で災害に向き合っていたのかも知れません。


避難所は人が減り、そして日中は片付けに向かう方が増え、人がめっきり少なくなりました。


子供達が少々騒いでも気にする人もあまりいません。

ということで子供達もだいぶ我慢のはけ口が出てきました。

電気も使えますので、ゲームをしたりしていました。

うちの息子もゲームがあったので気持ちの持って行き所があり、騒ぐこともなく、生活できたのかも。。。。


避難してから数日で、体育館を温めていた灯油なくなりました。

そこからは体育館は寒々とした場所にかわりました。

でも、そこは電気が通っていた地域。

電気で暖房が取れる小さめの各部屋にお年寄り、小さい子供がいる家族は入ることができました。

それ以外の方は体育館でと分けられました。

そして、だいぶ日にちがすぎてくると今度は避難所に保育所の先生たちが子供たちと遊ぶために来てくださいました。

娘などは親が片付けに行っている間も先生たちと遊ぶことで笑顔が増えました。(これは大変助かりました。)

息子もとりあえず、ゲームをしていればなんとかその場にとどまることができました。

でも、息子は早い段階で家に帰りたがりましたし、いく度となく、パニックの寸前まで行っていました。なので

そのたびに片付いていない部屋をみせ、話しました。

また、どうしてもパソコンがしたいと言うときは、帰ってきて、自宅の外までコードを引っ張り外でさせていました。

とにかく、子供のストレスがマックスにならないように・・・。それを一番に行動させていたような気もします。

たくさんの不自由は緊急時には仕方のないことので、あとはどうやって、個々の家庭に合わせて個々で対応していくか。なのかもしれません。


書いたかどうか覚えてないのですが、避難してすぐは混乱がはげしく、欲しい情報はあまり入ってきません。

生活情報ですら混乱しているのですから、福祉関係、障害に対することなど待っていてはいつまでも入ってくることはないと思います。

出来るのなら、その部分だけでも事前に確認して、頭にいれておくなり、地域の人に連絡しておくなりするといいのかもしれません。

我が家のようにカミングアウトしているといろんな身近な人たちがサポートをしてくれました。

誰にも話していない方は、頼りづらいかもしれません。

みんなに公言するのではなく、いざという時の頼れる場所の地図だけでも持っているといいかもしれません。

頼ることも時には必要です。抱え込まないようにしてください!!

周りには気づかないだけで、厳しくとも寄り添ってくれる方がきっといます。

優しくフォローしてくれる人もいます。

是非、甘えてみることもおすすめします。頼りましょう♪




とりあえず、ここまでで一度〆ますね。


避難生活、今現在もしている方がたくさんいます。

みなさんのご苦労、ご心痛察するにあまりあります。

一日も早く心穏やかに過ごせるようになりますよに!!

震災は天災です。きっと復興できます。

我が地、福島はなんとも言えませんが、それ以外の場所は一日も早く復興しますように!!







テーマ : 育児と震災・原発
ジャンル : 育児

ちょっとずつ、覚書(3月11日の後)?

続きの記事を書いたのですが、書き上がったと同時に記事消しちゃいました

あまりのショックに・・・・・・。

さぁ、気を取り直して書きますよ。おんなじというわけにはいかないっすけど・・・。シクシク( p_q) 

さて、続きです。

バタバタとした震災当日もなんとかやりすごし、避難所での朝を迎えました。

不謹慎な言い方ですが、どこかまるで他人事だった、映像でしか見たことのない避難所の風景がそこに有りました。

まさか。。、まさか自分たちが経験することになろうとは・・・・。

・・・・というのが正直な感情でした。

穏やかな生活はそのあとから現在まで訪れることはありませんが・・・・。


朝になると、地域の水道が止まっていました。

水道が止まると困ることがたくさん有りました。トイレもそうですし、身支度全般。

炊事と言いたいところですが、避難所ですのでそれはその時は関係なかったですけどね。



ところが・・・避難所ではこの生活用水を地域の消防の方々が川へ水を汲みに行ってくださり、最小限ですが使用できるようにしてくださいました。

そして、トイレは自主的に手の空いている方が掃除をしてくださり・・・。

清潔を保つことができました。

トイレが不衛生ですときっとたちまち病気が増えたでしょうネ。

お年寄りも多かったので、その危険はきっと高かったんだと思いますけど、その心配がなかったのは大変にありがたいものでした。

こうしたことを誰に言われるまでもなく若い方がやる・・・・。ありがたいことです。頭が下がります。

一言では片付けられない暖かい地域性が脈々とながれているんだなぁ、と感じました。(何か変な表現ですが・・・)


食事の方も、職員の方は諸々の用事で忙殺されてますから、避難してきた人たちの中からボランティアでやってくれていました。

食事はその日はオニギリと水をいただくことができました。

このあとの食事も最初のうちは数が足りなかった時もあったらしいのですが、それでも私たちはうん良くいただくことができました。

食事の内容は、主にパンに移りました。

ただ、ただ・・・・。そこは元爆裂 自閉症児(最近は爆裂を卒業した感じですが・・・)

こだわりで食べられないことも幾度か有りました。

そんな中でもたまには息子の食べられるパンが出てくることもあります。

そういう時は、私たちは息子のためにそれを取り置き、別なものを食べました。

そして、息子にはそれを日付が過ぎても、少々固くなっても食べさせました。

食べられるものがあるだけでもめっけもんです。

それでも日に3度の食事がきちんといただけましたのでたすかりました。


でも、最初のころ、一度だけお願いしたことがありました。

息子に食べられるものを!!と思ったので・・・。

頭の片隅にはきっと理解はしてもらえないだろうなぁ。と思ってはいたのですが。。。

配ってくれている方は職員でもなく、まして障害に理解のあるかたでもない。

そして、なにより、善意で大量の物資を大勢の人に配ってくれているのです。

ひとりひとりの要求に答えることなど無理なのです。

予想通りスルーされました。

でも予想通りなのです。自閉症児の親を認識してからの母はとりあえず、ずうずうしく、そして、強く!!なのです。

心は少し折れますが、突っぱねられることにも慣れてます。だから大丈夫!!というか、そうだと分かっていてもとりあえず行動してしまうのです。(´▽`*)アハハ


覚悟が決まるとなんとかなるもんです。

そして、このことを付け加えておかないといけません。

たとえ、そのときすぐにいい方向にいかなくても、少し時間が経てば自然と悩みは軽減されます。

息子食べられるものも少しづつ配給の中に入ってくるようになりましたし、日にちが過ぎれば徐々にお店も開き始めます。

だから最初の時期はなんとか親ができる努力をしてあげてください。

それはちょっとしんどいかもしれないけれど・・・。

でも、そのあと必ず話を聞いてくれる人が出てきます。そこまで踏ん張れたら踏ん張ってください。

ただ、どうしても難しいと思ったらその時は別な対処を考えてください。

自分の心とじっくり相談してください!!

避難所から出たあとは食料の調達や水の調達など、思いの外多くの人が苦労をされていたようです。

避難所には食料だけを取りに来ていらしたご年配の方もおられました。

状況が許すのならそういうことも選択肢のひとつに入れておくといいと思います。

親が倒れては・・・・・です。



どうしても踏ん張れないなと思ったときはちょっと影にかくれて泣いてみましょう♪

日頃から楽天的なわたしですら、いつもと違う状況に子供を心配し、周りの目を気にし、そして、やるせない気持ちといろんな気持ちが混ざりあい、泣きました!!

しんどいときは涙腺大開放です。しんどい気持ちも辛い気持ちもみんな涙にもっていって貰いましょ♪

踏ん張る気持ちの芽が出ます  









このあともたくさん書いたのに・・・・また消しちゃった・・・・・。

なんでかなぁ、、、、、、。使いこなせておりません。新しいPC(T▽T)

今日はもうかくの諦めてこのままアップします。

続きはまた!!




テーマ : 育児と震災・原発
ジャンル : 育児

ちょっとずつ、覚書(3月11日の後)④

こんばんは!!

ずいぶんと日が経ってしまいましたが、

ちょっとブログをかく気になれない日が続いていた時にupした覚書。

中途半端にしてました・・・。

最近は毎日放射性物質を戦っておりまして、なにかと忙しい毎日を送っておりまして、

今は書きたいのにかけない日々が続いております。



でも、今日は書き進めたいと思います。





あっ、その前に・・・

期間が開きすぎて内容を忘れちゃってるかもしれないので・・・。

↓こちらをそうぞ!!

ちょっとずつ、覚書(3月11日のこと)


ちょっとずつ覚書。3月11日のこと②


ちょっとずつ覚書。3月11日のこと③





避難所についたとこから・・・・。

近所の比較的被害の少なかったおうちから、今度は未体験ゾーン。

近所の避難所に行きました。

この時点では何もわからない状況。避難所の様子も何もかも・・・・。

でも、みんなでまとまって避難所へ行ったのですが

既に最初の方からは比べられないほどの人が来ていました。

のちに聞いたら500人ほどいらっしゃったようです。

こんなにたくさんの人が来ているとは思わなかったので少々驚きました。

多くの人は興奮冷めやらぬ様子で、声高に話をしている方がほとんどでした。

我が家は階下の住人家族と隣同士に場所をとっていましたので、場所は騒がしかったのですが

その、いつも見る人たちが隣の場所にいることが彼の中に不安を覚えさせることがなかったようでした。

親の思いとは裏腹に思った以上に落ち着いていました。(とはいえ大惨事あとですから、それなりの感情の起伏は有りましたよ!!)


年月の積み重ねというものはありがたいもので、彼はそれまでで経験した沢山のことのひとつのように避難生活を団体行動の括りで受け入れているようでした。

この日は食事も済ませていたのであとは寝るだけ。

とはいえ、その寝るための環境ではないのは一目瞭然。

突発の事由ですから、役所の方々の対応もまだまだ十分機能しているわけもなく・・・・。

環境で寝るというのではく、疲れに体をあずけるように寝るようなそんな感じでした。

でも、その間もひっきりなしに誰かのケータイから緊急地震速報の警告音がながれます。(我が家のケータイは残念ながら鳴りません。)

そのたびに疲れて眠ったはずの意識と体が飛び起きました。

大きな余震の度に避難所を訪れる人は増えました。

でも、最終的には眠気には勝てず。。。。。記憶飛びました・・・(笑)

でも、なんだかとても長い一日でした。

これから始まる避難所生活の長い長い1日目でした。

















テーマ : 育児と震災・原発
ジャンル : 育児

避難時に!!(我が家の持ち出し袋の再点検を含む・・・4)

こんにちは!!

今日は朝からいい天気です。でも、朝から空の雲はとても賑やかです。^^

今日は朝から役所に出向き罹災証明書をもらってきました。

昨日は息子の発達検査のために診察を予定していて・・・またなんだか(  ̄っ ̄)ムゥな奈出来事がありました。

色々と書きたいこともあるのですが、それはあとで・・・。


ちょっと、期間が空いてしまったのですが、持ち出し袋の続き・・・。



ちなみに! 過去の記事はこちらです。

避難時にあってよかたもの。(我が家の持ち出し袋の再点検を含む・・・笑)

避難時にあってよかったもの(我が家の持ち出し袋の再点検 2)

避難時に!!(我が家の持ち出し袋の再点検を含む・・・3)







正直なところどこまで備えをしたら万全なのか?というところでは私も備えながらわかっていません。

でも、備えることでいろんなことを想定している自分がいます。

そういう心の備えができる事がもしかしたら一番の防災なのかもしれません。(書きながらよくわかっていませんが・/(^。^;))


今回は持ち出し袋という意味合いではないのかもしれません。

私的には持ち出せなくてもいい袋です!!(*´∀`*)

なぜかというと・・・・

備蓄という部分に力をいれたものだから!!


想定は・・・・ライフラインの寸断。


停電であったり、断水であったり・・・・・。

地震に限らず、台風やらの時のことも一応考えています。

私の住むところは海がありません。川も近くに氾濫するような大きなものはありません。(市内にはありますが・・・)

なので、こういう準備で対処できるだろうト踏んでの準備です。

で、何を準備したかというと・・・・。

・・・飲料水は今現在も飲料水として使用しています。(内部被曝を少しでも減らすため!!)

飲料水として・・・・2リットルのペットボトル×6本を3箱
        
        ・・・・500mlのペットボトル×24本を1箱


       (あとは普段使いでスーパーの純水を毎日貰いに行っています。其れが4リットル!)

生活用水として・・・・空になったペットボトル 
          飲んじゃった水のからのボトル^^)に水道水を入れて。 
             ラベルをはがして、また箱に入れておく。
          これが結構あります2リットル×6本を5箱位。
          (飲んだ分だけ増える・・・)

          お風呂に貯め置いてもいますが、風呂釜が損傷したオタクを何軒か知っているので念のため!



食品・・・・これは多分皆さんと同じような感じです^^。カレーだったり、ラーメンだったり、ロングライフの食パンだったり、ロングライフの牛乳だったり・・・。

娘があまりご飯を食べないので、ホットケーキの素も入っています。ホットケーキにもできるし蒸しパンにも出来るし・・・^^

あと、缶詰めも少量あります。(焼き鳥缶とか・・・・(#^.^#))

    ・・・あと、大量の焼き海苔、そして、ふりかけ・・・。レトルト味噌汁!!

    ・・・・お菓子はねぇ・・・・食べちゃってるかな・・デヘヘ



調理器具・・・卓上コンロ&ガスカートリッジ。

      ・・・鍋、食器、カトラリー(全部うちにあるものをいれただけ。

      ・・・あとなんだっけ?      



日用品・・・・トイレットペーパーやらティッシュペーパー

       簡易トイレ&消臭凝固剤、赤ちゃん用のおしりふき!!  女性用品!!

     ・・・ブルーシート、大きめのゴミ袋(90リットル!!)と普通の45リットルのゴミ袋。

     ・・・大量の電池!多分以前に買ったであろう10時間ろうそく!!


とりあえずこんなものは用意してます。

まあ、でも全体にゆる~~く(←私的には ここ重要!!ニャハハ!!)管理してます!!((*´∀`*)






あぁ。また時間だ!!娘のお迎えの時間です!!

このあと、娘の歯医者と息子のスイミングです!!

じゃぁ。こんな感じで・・・(´ー`)/~~

テーマ : 育児と震災・原発
ジャンル : 育児

ただいま千葉県。

こんばんは!!

タイトル通り、ただいま千葉県のホテルにいます。

今日は午後から横浜に義母と食事をしにでかけまして、そのままアクアライン経由で千葉県入りしました。

明日は、娘念願のディズニーランドにいってこようと思います。(ってか今日ですが。。。)

お天気が気になるところですが、3月に予定していたディズニーランド、

ようやく行けます^^。

娘のよろこぶ顔が楽しみです^^

今日の夕方予約したホテルは、以前ディズニーにきたときにとまったホテルの隣でした。

こういう偶然ってあるんだなぁ。おもしろ~~い。。


面白いといえば。。。。。

今日アクアラインを走っているとき、カーナビが私はどこ?ここは誰?(懐かしい!!)状態になりました。笑

初めてのことだったので笑っちゃいました。

仕事しろよ~~~!笑

で、今日はそろそろ寝ます!!

おやすみなさい♪


テーマ : ある日のできごと
ジャンル : 育児

賛同します!!!!

こんばんは!!

娘の体調が今ひとつでしたが、だいぶ良くなりました。

でも、やはりいろいろな制約のある中での生活は子供の本来の生きる力も弱めてしまうのかもしれませんね。




今日はこんなのを見つけました。


福島大学原発災害支援フォーラム (FGF)



福島県知事への要望書



当たり前のことをしてもらうためにも沢山の力がいるこの現実。

立ち上がってくださった方に感謝です。


そして、当然ですが、激しく賛同します。ありがとう!!






テーマ : 育児と震災・原発
ジャンル : 育児

ちょっとずつ覚書。3月11日のこと③

幸い避難先のセンターはまだそんなに人はあつまっていませんでした。

とりあえず、だめもとで場所をとるべく、シートと毛布とそして自宅から持ってきた布団を敷いてきた。

試してみてだめなら車で寝よう!!と思っていました。

ほっと一息ついた時、ふっと主人のことが気になった。

というか、地震があって下に下りた段階で気にはなっていたのですが・・・・・・・。

何が気になっていたかというと、仕事をしているであろう場所。

携帯の電波の届きにくい山の方。(しかも現場!)

山崩れてないかな?下に落っこちてないかな?帰ってこれるかな?

と呆然と考えていました。

で、子供を預かってもらっている近所のお宅にお邪魔すると、テレビが着いていて、

何気に見ると主人の言っていた町で行方不明者が出てる!!!!

もう、気が動転して、心臓バクバク!!

大丈夫かな?連絡つくかな?そんなことを考えてばかりいました。

そうこうしていると今度は私の母が我が家の様子を見に来ました。

とはいっても、私たちはすでにご近所に避難しているので誰もいませんでしたが・・・・。

でも、部屋に入った私の母はそのへやの様子から、すっかり下敷きになっていると思い、

部屋の中を探していたようでした。

お隣さんに私たちの居場所を聞き、ようやく合流しました。

後はパパだけ!!

でも、主人のいっている方向の情報はあまりいい情報ではなかった。土砂崩れがとか、道路が走行不能だ!だとか・・・・。

帰ってくる道はあるんだろうか?いろんなことが頭をかすめました。

用意してもらったご飯も喉を通らない!!

心配で不安でいたたまれなくなって、とりあえず、家の電話が鳴るかもしれないと思い(出てくるときにブレーカーを落としてあるので通じるわけもないのですが。。。わすれてた!!)

自宅の前でパパを見つけた!!

・・・・・・ほっとした。

ほっとしたら、おなかが減った(笑)

ご飯を食べにご近所さんちに戻り、しっかりいただいた後、避難所へと向かった。

我が家の下の階のおうちの方も一緒に非難だったので、息子なんだか普通に避難所にいけました。



・・・ちなみに・・

主人のその時の仕事場は大熊町。。。。。

原発から10キロ圏内です。近くのトンネルでは土砂崩れ、近く(訂正:近くはなかったらしいです。)工場では爆発・・・だったそうです。(((((;゚Д゚))))

当日かえってこれたからよかったですが、仕事道具一式現場に置きっぱなし。。。。

今も入れません。(命があっただけよかったのですが・・・)


ということで道具一式買い直しました。今回の一番の出費です((;>_<;))

東電さん。このイタすぎる出費払ってくれませんかねぇ。(溜息)




テーマ : 育児と震災・原発
ジャンル : 育児

ちょっとずつ覚書。3月11日のこと②

こんにちは!!

今日は朝からいい天気!です。

ここのところ毎日娘の体調がすぐれません。熱を出したりすることはないのですが、

それでも、なんだか風邪っぽい感じです。

のどが痛い体が痒い、お腹がいたいと・・・・・。心配です。

今日は天気がいいので隣の県まで遊びに連れていこうと思っていましたが、自宅でゆっくりに変更です。


でも、今日はこの辺相当暑くなります。家の中は30度を超えるでしょう!!

日中どうやって過ごそうか???

熱中症にもなりそうだ!!


今、夏休みだけでもここを離れようかと計画しています。

どっかいいとこないですかネ~~。











続きです。

さて、結構長い間揺れた地震。

びっくりして次々に出てくるマンションの人たち・・・・。

みんな危険を感じて外に飛び出しています。そして、突然の出来事にそのまま部屋でくつろいでいた格好で外に出てきたので、いきなりの吹雪に寒そうにしていますした。

という私も思いっきり薄着!ただ、興奮していたのか自分が上着を着ていないと気づくまでに結構時間がかかりました。


外に出てきてなお、地面がゆれています。(本当にゆれているのかそれともすでに地震酔いなのか?)

子供たちは、あまりに突然のことにただ、呆然。そして、むすめは口に入れたバナナケーキを一生懸命消化中。

息子はさっきのんきに流れたメロディーで出来上がったはずのトーストに思いを残していました。

子供がパニックになって泣き出すかも?というのとパニックになる前に落ち着かせないと・・・・。

ととっさに思ったものの、息子は靴と上着を羽織ったものの手ぶらで降りてきている。

(いつもの「ひらひら!!」とりあえずとってこなくちゃ!!)

まだ建物もぐらぐら揺れています、入るのは正直怖かったけど、この後の息子の状態を想像したら

そんなことはいっていられません。警報音もひっきりなしになっています。


降りてくる直前に台所のガスの元栓を締めに行ったときに乗り越えた数々の障害物・・・・。

(今日は我が家に子供たちを帰すのは無理!!。というか自分たちも帰れそうにもない!!

 どこで寝る?  車? 布団無事かな?)

いろんなことが頭をよぎりました。

車の中に子供たちを押し込み、建物を見ながら考えていたら、近所のおうちの方が

「子供たちだけでもちょっとの間見ていてあげるわよ。家にいらっしゃい。」と誘ってくださいました。

いつも顔を合わせるたびに遊びにおいで!と誘っていてくれた方でした。

遠慮をしてもいられないので、ありがたくその言葉に甘えることにしました。

で、その方の新しいおうちは耐震対策をしっかりしたお宅だと言うことで、

まったく持って我が家の惨状とはかけ離れた落ち着いた状態。テレビを普通に見れているし大きな食器棚も無傷。

「ここなら安全。」

そう思ったので、子供たちを少しの間お願いして、家にもどることにしました。

まずは、子供のもの(ひらひら!!)そして、DS。これをまずもってくれば、

避難中のお宅でもあまり迷惑をかけないと思ったのでまず、

その2点をめちゃくちゃの家の中から探し出すことにしました。


その間も容赦なく家はゆれています。

デモね、もう大体のものは落ちてしまった後。もうこれ以上落ちるものはなさそう!!

そんなことを考えたら、ちょっとだけ勇気がでました。

とりあえずたくさんのものを一気に運び出すのは無理なので、何度も何度も往復しました。

車で寝るにしても、外は吹雪。毛布の1枚でも、最悪ひざ掛けでも何でもいいから持ってこなくちゃ。

そういえば寝袋も2つあったはず。。。。。。

いろんなものが壊れて散乱していたので、スニーカーのまま家に入り、布団を引きずり出すことに成功しました。

とりあえず、今夜必要な最低限の物を家から持ち出したら、ひと段落。



そんなこんなことをしているうちに日も暮れ、回りもだいぶ暗くなりました。

車(といっても母の軽自動車)で寝るのを決心したころ、

下の階の方が「近くの行政センターが避難場所になっているから、場所を確保しに行こう!」と誘ってくださった。

とりあえず、その言葉に促されるままに子供たちを預けたまま、布団を積み込んで出かけました。

行政センターは車で3、4分。幼稚園の所用でたまに利用している場所。

とりあえず、家族四人分の場所を確保し、一度戻ってきました。










テーマ : ある日のできごと
ジャンル : 育児

ちょっとずつ、覚書(3月11日のこと)

こんにちは!!今日はなんだかは寒いですね。

なんだかブログをかく気になれない日がちょっと続いていまして・・・・。

もう少々お待ちくださいね!!

で、代わりといってはなんですが、ずいぶん前に書いたのが見つかりましたので、こちらをアップしておきます。

途中まで書いて原発云々で、気持ちに余裕がなくなり、書けなくなりまして・・・。

なので、とりあえず書いてある分だけアップします。3~4回分くらいはアルカナ?

では、そういうことで!!










1ヶ月過ぎました。未曾有の大震災。

ずっと書こう書こうとおもってなんとなく書き出せなかった。

いろんなことが頭をぐるぐる回っていて・・・・。


でも、このところあちらこちらで大き目の地震が頻発しています。

障害を持つ子供を持つ親として、避難所に避難をしていたものとして、

そのことを早めに残しておかないとという思いで、少しずつ書いてみたいと思います。



地震のあった3月11日、年度末ということもあり、息子の小学校は短縮授業で下校時間もいつもより早くなっていました。

娘の幼稚園のお迎えの時間とちょうど重なる時間でした。

(息子は、3年生の時から家の鍵をランドセルにつけて、母がいるいないにかかわらず、鍵を使って家に入る練習をしていましたので)

この日も、私は娘の幼稚園のお迎えを優先にして、息子には息子が帰る時間には家にいないことを伝えてありました。

(去年の暮れから入院していた義父の体調が急変し、なくなったのが3月1日。そのころから体調を崩していた娘。そのまま横浜に連れて行き通夜、告別式にも無理に出席させました。)

娘の体調がまだ少しすぐれないので、病院に通っていましたが、その日も、幼稚園の後、そのまま病院に行く予定を立てていました。

で、いつもは比較的時間のかかる病院なのですが、この日はなぜかあまり時間もかからず2時半前に終わりました。

いつもであればこの後、近所のスーパーに寄ったりするのですが、この日は午前中に時間があり、買い物もなんとなく済ませていたので、なんとなく、そのまま自宅に帰りました。

自宅に戻ると息子はいつもどおり、パソコンをやっていました。

で、母の顔を見るなり、「なんか、パンが食べたい!!」というので

手を洗ってすぐパンを焼く準備をしました。スイッチを入れて、晩御飯の下ごしらえでも・・・・。と

身軽になり、割烹着を着ました。(割烹着好きな人なので!!)

娘も食欲が出たみたいだったので黒くなったバナナを救済するべく焼午前中に焼いたバナナケーキを切り分け

テーブルにおいて、台所にもどったところ。


聞きなれない警告音。テレビから???

緊急地震速報でした。

我が家は3階建ての3階部分。しかも風でも揺れるし、震度3でも物が落ちたりする。

・・・やばしっ・・・・・怪我する!!!!

「じしんだ!!!早く こっち 来なさい!!!! はやくっ!!」


いつも以上にすごい迫力だったのでしょう。子供たちはものすごい勢いで私のところに来ました。。


母、地震だと思うといつも玄関に走ってドアを開ける癖がついており、いつも真っ先にドアに駆けていきます。

何はなくとも出口の確保!!なのです。(´・ω・`;A) アセアセ

子供たちが玄関にたどりついたところで揺れが始まりました。

最初の揺れ始めはそんなに強く感じませんでした。

ちょっとしたら落ち着くかな?と思っていた矢先

ものすごい勢いで揺れ始めました。

・・・・・・・・ただ事じゃない!!!・・・・・

(少し落ち着いたら子供をまず下に(外に)出さないと・・・)

娘は驚いて玄関で叫び、息子はプチパニック。

ちょうど玄関のドアを開けたところだったので、そのまま落ちてきそうなガラスケースの雛人形を押さえ、

もう片方の手でドアが閉まらないように押さえ、

「このまま、ママのそばにいなさいっ。大丈夫だから。もうちょっとだから!!」

としがみつかせました。

でも、もうちょっとどころでは ありませんでした。

・・・長い・・・長い・・・・・・・ながい

部屋の中ではものが ゴンゴン ぶつかり合っている音やら中のものが飛び出している音、壊れる音、

水槽の水がゆれてあふれているであろう音。(これは見えない!!)

台所のスチールシェルフが玄関に向かってくる。

そのシェルフに乗せてあるオーブンからさっき焼いたパンの出来上がりののんきなメロディー!!

反対側に目を移せば、通路の踊り場に積み上げてある我が家の車のタイヤが、次々とはねるように崩れ落ちていく。

踊り場のところにある大きいガラスが壊れやしないか? ってか通路落ちないかな?

家が崩れやしないか?




そんないろんなことを冷静に考えられるほどの長い時間ゆれました。しかも映像がみんなスローモーションでした!!

一瞬揺れがおさまったその隙に、子供たちに靴をはかせ、上着を持たせ、

母はその間に、ガスの元栓を締めに台所に行き、玄関に合った電気のブレーカーをすべて落とし、

子供たちを避難させるべく、とにかく下へ連れて行きました。

マンションが相当ゆれたので、車を一応少し離して置いたほうがいいかと思い、

車を近くの駐車場に止め、子供たちに中に入って待つように言いました。

ちょうど地震がいったんおさまったと同時に雪が降り始めました。・・・しかも ふぶきっ・・・・。

こんなにすごいことになるとは・・・・。

とにかく、呆然とする子供たちをこれ以上不安にさせないように・・・。と自分に言い聞かせるように・・・と

「いやぁ。ゆれたねぇ~~。びっくりしたねぇ~~。こわかったねぇ~~。でも、大丈夫大丈夫!!」

ひざはがくがく震えていたのですが、顔だけはいつもどおり、そしていつも以上に がはは!!と笑っていました。











テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

プロフィール

リトルガル

Author:リトルガル
関西生まれ(奈良県生まれ、和歌山県育ち♪)、福島県で長年生活していましたが、4年前から新潟県にて生活しています。
パパ。
ママ。
息子。支援学校高等部2年生になりました^^(小3年生から特別支援学級に在籍して中学卒業まで支援学級に在籍していました。)
娘。小学5年生になりました^^(2ヶ月早産で1640グラムで生まれました)
4人家族です。

特別なことはないけれど、特別じゃないから残したい。
そんな感じ。・・・ですかねぇ・・・。

と思ってブログを始めましたが、3.11の震災を経験し、放射能から逃れるため、H24年の4月から、新潟県の阿賀野市に母子避難しておりました。
そしてH25年、パパさんも新潟県に避難してきました。ようやく家族で新生活です♪

特別なことだらけになりましたが、今度は特別だからやっぱり残さなきゃ!!・・というかんじですか・・・ねぇ。(*^^)v

ブログ村
フリーエリア
このブログ、だいぶいろんな事でごちゃまぜになっていますの 別個にお部屋を追加しました。 もう一度ちゃんと知って起きたいこと。勉強したいこと わかりやすい場所に置いときたいなぁと思いまして。。。。 下のリンクから、飛べます。 まだ作ったばかりなのでこれから増やしていきます。                    2015.8.17 パソコンが壊れてしまったため、少々お待ちください。 タブレットでできるとこまで更新しようと思います。 2015.8.19
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます。 ぞろ目踏んじゃってください!!
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
おしらせ
当分の間、一部息子関連記事を閲覧限定記事にいたしました。 ブロともにならなくても、パスワードを入れると見られるようにしました。 こちらからわかる範囲の方はご連絡いたしますが、 FC2ブログ以外の方は連絡方法がわからない方もいらっしゃいます。 FC2ブログでも、訪問者リストにのらない方、そしてFC2ブログ以外の方、 ブログをやっていらっしゃらない方は、 恐れ入りますがコメント欄の鍵コメにてご連絡ください。 「管理者だけに表示を許可する」にチェックを入れてもらうと、非表示でリトルガルのところにだけ届きます。 お手数をおかけしますが、宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ
最近の記事
最近のコメント
リンク(よくお邪魔するサイト)
フリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索