息子のこと。避難のこと。

こんにちは。気がついたら2月ももうまもなく終り。あはは、今月もほとんどかけませんでしたわ。

例年通り(笑)この時期はとても忙しいリトルガルでございます。

まぁ、言い訳にはならないが・・・。

でもなんだかんだ言って後少しで子供たちはそれぞれ幼稚園と小学校を卒業するわけで、

最後の一仕事って感じです。

息子の進学について色々と悩みましたし、

また、いつものごとく教育委員会を含め沢山の不本意な対応にブチギレし、落胆し、絶望しと云う経過があり

なんだかここにいる価値を見いだせず、避難を決意しました。

引越しの準備もし、学校に問い合わせ、諸々の手続きのことも確認し、

周りのみんなに避難をすることを話した矢先、

息子の皮膚疾患がひどくなり、この年度末になって検査が始まってしまいました。

紹介状を貰い大きい病院にいき、朝から夕方まで・・・。


今皮膚疾患の場所の細胞をとって、培養しての検査だそうです。

でも、まだ結果が出ていません。3月初めまで検査結果待ちです。

それで結果が出てくれればいいのですが、それできちんと結果がでない場合は

今度は皮膚を少し切り取り検査するそうです。

それでも出ない場合はまた更にいろんな部分の検査をするそうです。



今の段階でどういう風に結果が出るのかわからないので避難する準備を一時保留しています。

原因がわからないと対処のしようがないというのもありますが、

もともとギリギリの避難生活。最低ラインを死守できるかどうかのところだったのに、

息子の医療費が今以上にかかることを考えると生活費の確保ができなくなるからです。

原因が特定できたとして、症状が出ている今、生活の為に子供に病院を我慢させることもできないですし、

かと言って食べないで生活するのも無理です。

違う場所に行ってこれから病院を探すのも大変ですし、周りに知り合いが居ないので、

息子の病院が長引いたとき、新一年生の娘をあずける場所もない。

一人でかえって来れるわけでもない。(わたしですら道を覚えていないのに・・・)

八方ふさがりです。

避難が唯一の道と信じて頑張ってきて、やっと道をつかんだのに・・・。

と言う感じでしょうか。

でも去年の夏からずっと続いている皮膚疾患。既に息子の体で出なかったところは顔と頭だけになりました。

しかも最近は大きいものばかりができ、治りも悪く時間がかかっています。

皮膚科の先生によると皮膚疾患自体はそれほど珍しくないのかもしれませんが、

この頻度で再発を繰り返すこと、長期間繰り返していることが変なのだそうです。

とりあえず、結果が出るまでの期間。いろんなことを考えなければと思っています。






スポンサーサイト

皮膚疾患。(記録用)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

おはようございます。きょうは2月1日。あっという間の1月でしたw

ちょっとのんびりムードの今日このごろです。何かね、自分でも不思議に思うくらい力が抜けています。

やる気が出ないのです。

家のことも学校のことも幼稚園のことも、、、。

やらなきゃと思う気持ちも最初はあったんですけど、なんだかそれもだんだんと消えかけていまして・・・。

周りの方の発破でようやく動いている感じです。

しかも何をどうするのかそういうのも以前ほどに考えなくなりました。

どうしたんでしょう。私。

かといってすごく辛いという感覚もなく、、、、。

何か感情が麻痺してしまっている感じです。

多分、心がストライキを起こしているのでしょう。現実逃避ってやつですね。きっと。

避難先を決めるという時のそのときの半端ない葛藤で、心がオーバーヒートしてしまったのかもしれません。

結局、妥協をしてしまった観は否めません。自分で納得しなきゃいけないと思う反面、

どうしようもない焦燥感に苛まれます。それは今も同じ。



平穏な心を取り戻したいのでしょうか。日々、とてもソフトなツイートに目が行ってしまいます。


心の奥底にあるそれでも現状をどうにかしないといけない。

と思う部分は確かに私のなかにあるのを感じるのですが、そこに蓋をしてしまっている。そんな感覚です。


このままでは自分。やばいぞ!!という「危機感を薄めてしまっている自分」に危機感を感じています。

普通に生活していた頃が懐かしくなってきましたww。

このへんではみんなが当たり前に生活しています。一見普通です。でも普通じゃないことはそれ以上にあります。

家の近くには避難地域の仮の役場ができました。それだけの人がここに着ている現実。

外で遊べない子供たち用に駅の向こうに室内の遊び場ができました。高線量のところを通ってそこに連れていくわけです。ただ、遊ばせるために・・・。

そこだけ見ると、一見小さなテーマパークに来たみたい。

でも、現実はそこにいる間は感染症予防のためにマスクをし、

かえるときには内部被爆をしないようにマスクをし。

そんな中、あちらこちらで安全だよ。大丈夫だよ。と囁く声がきこえます。

ここで生活している人が確信を持っていっている言葉なら信用します。

でも、そうではない。

その根拠のない安全だよ。大丈夫だよ。に日々少しずつ毒されそうになる。

1回に少しでも1日になればその分ふえる。1箇月になり、そしてそろそろそんな状況が1年になろうとしている。

その毒の範囲は狭かったものがだんだんと広がりを見せ始める。周りからじわじわと攻めてくる。

明らかに劣性。いやになる。矛盾だらけの毎日。




何となく飼い慣らされているような感覚に陥ります。

   



つかれたな~~(-_-;)

テーマ : ママのひとりごと。
ジャンル : 育児

プロフィール

リトルガル

Author:リトルガル
関西生まれ(奈良県生まれ、和歌山県育ち♪)、福島県で長年生活していましたが、4年前から新潟県にて生活しています。
パパ。
ママ。
息子。支援学校高等部2年生になりました^^(小3年生から特別支援学級に在籍して中学卒業まで支援学級に在籍していました。)
娘。小学5年生になりました^^(2ヶ月早産で1640グラムで生まれました)
4人家族です。

特別なことはないけれど、特別じゃないから残したい。
そんな感じ。・・・ですかねぇ・・・。

と思ってブログを始めましたが、3.11の震災を経験し、放射能から逃れるため、H24年の4月から、新潟県の阿賀野市に母子避難しておりました。
そしてH25年、パパさんも新潟県に避難してきました。ようやく家族で新生活です♪

特別なことだらけになりましたが、今度は特別だからやっぱり残さなきゃ!!・・というかんじですか・・・ねぇ。(*^^)v

ブログ村
フリーエリア
このブログ、だいぶいろんな事でごちゃまぜになっていますの 別個にお部屋を追加しました。 もう一度ちゃんと知って起きたいこと。勉強したいこと わかりやすい場所に置いときたいなぁと思いまして。。。。 下のリンクから、飛べます。 まだ作ったばかりなのでこれから増やしていきます。                    2015.8.17 パソコンが壊れてしまったため、少々お待ちください。 タブレットでできるとこまで更新しようと思います。 2015.8.19
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます。 ぞろ目踏んじゃってください!!
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
おしらせ
当分の間、一部息子関連記事を閲覧限定記事にいたしました。 ブロともにならなくても、パスワードを入れると見られるようにしました。 こちらからわかる範囲の方はご連絡いたしますが、 FC2ブログ以外の方は連絡方法がわからない方もいらっしゃいます。 FC2ブログでも、訪問者リストにのらない方、そしてFC2ブログ以外の方、 ブログをやっていらっしゃらない方は、 恐れ入りますがコメント欄の鍵コメにてご連絡ください。 「管理者だけに表示を許可する」にチェックを入れてもらうと、非表示でリトルガルのところにだけ届きます。 お手数をおかけしますが、宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ
最近の記事
最近のコメント
リンク(よくお邪魔するサイト)
フリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索