我が家を取り巻く環境。そして・・・

我が家にとってとても大事な事を書こうと思っています。






突然ですが・・・










家族揃って新潟県に移り住むことにしました










ね。大事な話でしょ♪

郡山を離れて、いろいろ考えに考えて、

特に主人は考えに考えてくれました。

(一家を支える大黒柱ですから、そりゃもう、苦悩したと思います)


子供のことを考えての転居です。(放射能のことだけに限らず障害の事も含めて)


子供はまだ郡山に戻りたいとぼそっと言います。

聞き逃しません(~_~;)。

心は痛いです。

私も郡山に帰りたいとぼそっと言います。

何回も思います。。。。

今も思っています。。。。

考えると涙がでます。。。。

大好きな場所なのです。。。。



でも、、、、、移り住むことにしました。

決心が鈍らないうちに、、、、。(既に相当鈍っていますが・・苦笑)


春には郡山のうちを引き払おうと思います。



悔しさは残ります。寂しさも残ります。

憤りは半端なくあります。

人に恵まれ、この地でずっと生きていこうと決め

障害のある息子が一つでも生きにくさを感じなくて済むようにと

一生懸命走り回ったあの地を、こんな形で失うことになるとは・・・・・。

放射能さえなければ・・・。東電も国ももっと安全に気を付けててくれれば・・・。

この思いは私が生きている間は、まず、消えることはありません。



でも、そこで立ち止まっちゃダメなんですよね・・・きっと。

恨んでも悲しんでも悔しくても、子供たちの毎日は流れていきます。

貴重な時間です。

大切な時間です。

だから・・・。



また、試されているのですかねww。

幾度の山を乗り越えても・・・また・・・。

まぁ。いつものことさね(*≧m≦*)

でも、主人がいたら百人力。(大袈裟?いえいえ。ほんとほんと(*≧m≦*))

少し、気を抜ける(´▽`*)アハハ。そっちか(´▽`*)アハハ(でも、これ結構大事^^)

でも手は抜けない(*≧m≦*) ( 残念!(´▽`*)アハハ )

パパがいたら息子の寂しさもだいぶ和らぐだろうし・・・ね(#^.^#)

この地とていつまでも気を緩めながら生活できる土地ではありません。

まぁ、今はどこを見ても気を緩めて暮らしていける場所などないのですが・・・。

そして、何より場所が変わったからといって私たちの体が真っ白な状況になることもない。

残念ながらこの先もずっと子供の健康への心配は尽きることなく、

神経質にならざるを得ないでしょう。



子どもたちが子供たちらしく生活をしていく上で必要なのはやはり健康です。(心身共に!)

あらためて痛感しました。

そして、この地に来て息子の体調は良くなったのも事実です。

痛がる息子に毎日包帯を巻きながら味わった悲しさ、くやしさ、やりきれなさ・・・。

今、この地でそれがないだけで私自身どれほど救われていることか・・・。


子供が子供らしく生きていくために、これからを少しでも健康に生きていくために

免疫機能を少しでも回復させなければなりませんし、

明らかにガタガタに落ちた体力ももう一度付け直さなければいけません。

(見えない先の大病よりも、免疫の下がった状態での一つ一つの小さな病気をいかに乗り越えるかが今は重要だと考えています。まずはそこを乗り越えなくては先の心配もしようがない!!)

この地に来て子供たちにやらなきゃいけないことが沢山あります。

やり切れるのか不安になる程あります(苦笑)

でも、そのために私はここに来たのですから・・・。



議論では大丈夫だ。とか大丈夫ではない。とかどうのこうの言ってますが、

現実問題、私は私の目の前にいる子供をみて、その上で先の事を考えて行動しなくてはいけません。

私は私の家族に起きたことを最優先して物事を判断していくだけ。

そして、あえて言うなら我が家には放射能自体はもちろんのことそれに関わるいろんな対策があっても

我が子を守れないと思ったということ。吸い込む空気さえ忌々しいと思った。

健康被害が出る人と出ない人がいて、うちはそのでる側だったということ。

だから私の中では空間線量がまだ高い場所での生活はできないと認識したこと。


幸いにも、避難する当初、「一度、避難生活をすればあの神経質も、気も済むべ」位の感じであまりいい顔をしなかった家族たちも

今は後押しをしてくれます。

いつもしょっちゅう気持ちがぐらつく私にはっぱをかけ、後押ししてくれる主人もいます。

なんとありがたいことか。


私は私の決めたことで家族を振り回しました。

でも、避難をしたことを後悔はしていません。帰れないことを悲しく思いますが・・・。




ただ、みんなが後押しをしてくれているこの状況は予想外でしたww。


でも、私は今度はありがたくこの流れに乗っからせていただこうと思います♪

もちろん。感謝の気持ちを持って♪


感謝と言えば・・・

意を決して退職の話をした主人を引き止めてくれ

その上、主人の為に新潟に新たに事業所を作って下さる会社に感謝です。

年齢的にも転職が相当なリスクだったのですが、

大きな心配がひとつ減りました^^。


主人にあった仕事を取り上げることなくいられて、心の中の痛みがひとつ減りました^^


今年はまた違った一年になりそうです。




ただ。。。。郡山の友人たちにまだこのことを話せないでいます。。。。

一年したら帰ってきてね!待ってるね!と言ってくれていた友人たちに。。。。。

なんと切り出そうかと・・・・。考えると胸が痛いです・・・・・。o(TヘTo) くぅ

高速で1時間半。決して遠くはないんだけどね・・・。


スポンサーサイト

テーマ : こころのままに
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご無沙汰しておりましたが…(-_-);;
やはり家族一緒がいいですよ。良かったと思います。
うちもね、異郷に暮らして実家には何もできなくて申し訳ないけど、やはりこんな子供のいる我が家の安定が一番って感じ…

No title

まだまだ色々なことあるけれど、家族が揃ったら、リトルガルさんもご主人も力を抜いて頑張っていけるんじゃないかなあ。
家族揃って暮らせることが一番。

良い前向きな一年になりそう。

Sandieさん。

ご無沙汰です~~♪
ありがとう♪
うん、家族が一緒がやっぱいいですよね^^

まぁ、うちは近くに居てもなんにも実家にはしてないから離れたほうがまめになるかもwww.

aoaoさん。

ホント、まだまだいろいろあるよ~~(´▽`*)アハハ

なんだかんだね~(笑)

でもさ、前を向かないとね^^

やっと家族揃うよ♪これだけでも いい年だよ(´▽`*)アハハ

あっ、もちろん、いい年にするよ♪

ありがとう♪
プロフィール

リトルガル

Author:リトルガル
関西生まれ(奈良県生まれ、和歌山県育ち♪)、福島県で長年生活していましたが、4年前から新潟県にて生活しています。
パパ。
ママ。
息子。支援学校高等部2年生になりました^^(小3年生から特別支援学級に在籍して中学卒業まで支援学級に在籍していました。)
娘。小学5年生になりました^^(2ヶ月早産で1640グラムで生まれました)
4人家族です。

特別なことはないけれど、特別じゃないから残したい。
そんな感じ。・・・ですかねぇ・・・。

と思ってブログを始めましたが、3.11の震災を経験し、放射能から逃れるため、H24年の4月から、新潟県の阿賀野市に母子避難しておりました。
そしてH25年、パパさんも新潟県に避難してきました。ようやく家族で新生活です♪

特別なことだらけになりましたが、今度は特別だからやっぱり残さなきゃ!!・・というかんじですか・・・ねぇ。(*^^)v

ブログ村
フリーエリア
このブログ、だいぶいろんな事でごちゃまぜになっていますの 別個にお部屋を追加しました。 もう一度ちゃんと知って起きたいこと。勉強したいこと わかりやすい場所に置いときたいなぁと思いまして。。。。 下のリンクから、飛べます。 まだ作ったばかりなのでこれから増やしていきます。                    2015.8.17 パソコンが壊れてしまったため、少々お待ちください。 タブレットでできるとこまで更新しようと思います。 2015.8.19
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます。 ぞろ目踏んじゃってください!!
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
おしらせ
当分の間、一部息子関連記事を閲覧限定記事にいたしました。 ブロともにならなくても、パスワードを入れると見られるようにしました。 こちらからわかる範囲の方はご連絡いたしますが、 FC2ブログ以外の方は連絡方法がわからない方もいらっしゃいます。 FC2ブログでも、訪問者リストにのらない方、そしてFC2ブログ以外の方、 ブログをやっていらっしゃらない方は、 恐れ入りますがコメント欄の鍵コメにてご連絡ください。 「管理者だけに表示を許可する」にチェックを入れてもらうと、非表示でリトルガルのところにだけ届きます。 お手数をおかけしますが、宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ
最近の記事
最近のコメント
リンク(よくお邪魔するサイト)
フリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索