話の一つとして・・・。

同じ郡山から避難してきたお友達家族。

そのお子さんも発達障害児

郡山ではやはり入学ジプシーで、入学するまでに翻弄された経験を持つ。



そのお友達の子供さんがまもなくこちらの小学校を卒業する。

この2年、できなかったと思っていたことが実は出来たんだ!という発見の連続で

まさかここまで出来る子だったなんて。とうれしそうに良く話す。

ここ阿賀野は私たち障害児を持つ親にとって心穏やかに過ごす時間をくれた。

それは今までなかった経験で

障害があっても一緒に生活をさせてもらえるんだ。という妙な感動を覚えた。



阿賀野でさらに上の学校に進学するのだけれど、もうすでに事前の引継ぎも済んでいるという。

そして、その子の必要とするものをきちんと把握してくださっていて準備もしてくださるという。


支援学級から通常学級に交流学級で出かけるという事を支援学級の子供たちはするのだけれど、

前の学校では親子ともそこに居場所が無く、名簿にも名前もなく、

何となく居心地の悪さを感じずには居られなかったのだけれど、

そして、いつも変に遠慮をしたり、障害のあることに罪悪感を持っていたのだけれど

そういうこともない。

学校に向かう足も重くなることもない。



あと一年早く来ていればよかったな。もったいなかったな。と彼女はいつも私に話す。(笑)

確かに子供の一年は大人の一年と時間の進み方が違うのではないかと思うほど多くの違いがある。

まぁ、このタイミングでなければここには来れなかったからそれは勘弁して!と笑って答えるようにしている(笑)

でも辛いことも問題もたくさんある日常の中で彼女にそう思わせてくれたこの場所をとてもありがたく思う



そして勇気をもって後から来てくれて、本当に良かった。と思う。

放射能による健康被害だけでなくそれ以外にもいろいろと頭を悩ませる日々、

生活はやはり厳しいし、弱音を吐く事も無くも無い。(あるということです(笑))

障害があることで避難をためらっていた私たちが以前より穏やかにすごすことができるとはついぞ思っていなく、

どちらかというと郡山よりも更に悪い条件で子育てをしなければいけないとものすごく気負い

それでも放射能から逃げなくちゃと切羽詰った覚悟で避難してきた。

郡山でずっと発達障害の診察をしてもらっている先生から言われた

地域の枠にとらわれることなく、

子供の将来を見据えて行動することが大切なんだよ。

の意味がここにきて分かった気がする。

まぁ、一律にどの子にも当てはまることだとは言えないけれど

それでも少なくとも友人家族にはよかったようだ。

避難をすることについてその責任は取れないから必要以上に進めることもできない。

けれど、私たちのように悩んで避難を躊躇することが多い障害児を持つ親御さんが

話のひとつとして読んでくれたらと思い、ここに残すことにしました。


最後まで読んでいただきありがとうございました。m(__)m

 

スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リトルガル

Author:リトルガル
関西生まれ(奈良県生まれ、和歌山県育ち♪)、福島県で長年生活していましたが、5年前から新潟県にて生活しています。只今6年目♪
パパ。
ママ。
息子。支援学校高等部3年生になりました^^(小3年生から特別支援学級に在籍して中学卒業まで支援学級に在籍していました。)
娘。小学6年生になりました^^(2ヶ月早産で1640グラムで生まれました)
4人家族です。

特別なことはないけれど、特別じゃないから残したい。
そんな感じ。・・・ですかねぇ・・・。

と思ってブログを始めましたが、3.11の震災を経験し、放射能から逃れるため、H24年の4月から、新潟県の阿賀野市に母子避難しておりました。
そしてH25年、パパさんも新潟県に避難してきました。ようやく家族で新生活です♪

特別なことだらけになりましたが、今度は特別だからやっぱり残さなきゃ!!・・というかんじですか・・・ねぇ。(*^^)v

ブログ村
フリーエリア
このブログ、だいぶいろんな事でごちゃまぜになっていますの 別個にお部屋を追加しました。 もう一度ちゃんと知って起きたいこと。勉強したいこと わかりやすい場所に置いときたいなぁと思いまして。。。。 下のリンクから、飛べます。 まだ作ったばかりなのでこれから増やしていきます。                    2015.8.17 パソコンが壊れてしまったため、少々お待ちください。 タブレットでできるとこまで更新しようと思います。 2015.8.19
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます。 ぞろ目踏んじゃってください!!
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
おしらせ
当分の間、一部息子関連記事を閲覧限定記事にいたしました。 ブロともにならなくても、パスワードを入れると見られるようにしました。 こちらからわかる範囲の方はご連絡いたしますが、 FC2ブログ以外の方は連絡方法がわからない方もいらっしゃいます。 FC2ブログでも、訪問者リストにのらない方、そしてFC2ブログ以外の方、 ブログをやっていらっしゃらない方は、 恐れ入りますがコメント欄の鍵コメにてご連絡ください。 「管理者だけに表示を許可する」にチェックを入れてもらうと、非表示でリトルガルのところにだけ届きます。 お手数をおかけしますが、宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ
最近の記事
最近のコメント
リンク(よくお邪魔するサイト)
フリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索