え”・・・・・・?な話 2 こっちが本題!!

前回の話の続きです。前回の話、どこが「え”っ」なの?

と思われた方、もしかしたら いたかしら??

今回は、その部分にふれたいと思います。

今日は皆さんの怒りのコメントが来そうで怖いです!!!!!




このお子さんは月に2回定期的に検査を受けています。

うちの息子と同じ病院です。(先生は違いますが・・・)

最初の先生との愛称がよくなくて、結構責められたそうです。

その先生は母ならその場で????と思うようなことをこのお母さんに言ったらしいです。

(片方の話しか聞いていませんので、内容が一方的になってしまうことはご了承ください。)
 

このお母さんの子供さん。結構小さいときから顕著に症状が出ていたらしいです。

で、そんな中、受診をしたそうです。

その時の担当の先生がこういったらしいです。

「お母さん。小さい頃虐待された経験は???」

こう聞かれたそうです。

このお母さん。残念なことに虐待を受けていた事実を持っていました。

そのことについて質問され、こういわれたらしいです。

「お母さんの方で、虐待された経験のある人の子供は自閉症であることが多いんです」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、母はそのお母さんにこう聞かれました。

「小さいときお昼寝した?」

息子は2さいころから昼寝は全くしませんでした。そのことを伝えると

「でしょう!!うちの子も昼寝しなかったんだけど、そういう子って自閉症なんだって!!!!!

先生にいわれたもんっ!!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・ありえない・・・・・・・・



・・・・・ありえない・・・・・・・・


・・・・・ありえない・・・・・・・・





いろんなことがありえないっ!!

私は専門の医者でもなければ、医学に精通しているわけでもない。

その辺の情報を集めてそれを自分で知識として持ち合わせているただの自閉症児の親です。



そんな私にすらわかるような、不確かな情報。

それを医学に従事している人が言ったのですか???


しかも専門の施設にいるというのに?????



信じたくない 


彼女の言葉を信じるなら、それは明らかな勉強不足。

あるまじき行為。言動!!

彼女はその言葉に翻弄され、うらまなくていい人を恨み、自分を責め、周りを責めている。

いろんな状況を全て負のエネルギーに変えて、彼女は自分自身の心を痛めつけている。

なんと罪深い浅はかな言動・・・・。ため息が出る。。。


彼女のこの障害に対する知識の一番最初にそのことがインプットされているに違いない。

この言動をした先生。どうか彼女に間違ってましたと伝えて欲しい。

彼女は今、頼りたくても人間不信状態。全てのことに不平不満をいい、あらゆることから心を閉ざし、

誰も何もしてくれないと嘆いている。

そして、会話の端々から出てくる、「占いでは・・・・・。」 

根深そうだ!! うらむぞ最初の先生!!

ちゃんとフォローしろよ!!ったく。





本来はこういった言動を「違いますよ!!お母さんが悪いんじゃありませんよ!!」

とその心を解きほぐす役割も担っているはずの方が・・・・・

あぁ。なんとなげかわしいっ!!

今はその当時の担当の方はいないらしい。2人目の先生だそうだ。

「重度だけど、奇跡的に言葉が出るのよ!!」

彼女は嬉しそうに話す。唯一の出来事なんだろうなぁと・・・。

「今の先生は前よりはずっとイイみたい。」

そうでしょう!そうでしょうとも!!

最初が悪すぎた!!!




昨日、少しお話をしたときに学校のことを聞かれた。

「先生なんにもしてくれないんでしょ!!!」

あれ、この間言ったこと通じてなかったのかな???

一瞬思った母。

「そんなことないよ。言ったらやってくれるよ!!」

「言わなきゃなんにもやってくれないんでしょ!!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「違う。違う。言わないとわかんないからやってくれないけど、

言ったらやってくれるんだよ!!すごいと思わない!!」

「だって、事前に自分から勉強しないんでしょ!!言われてやっとするんでしょ!!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「いろんな勉強してると思うけど、人それぞれ、状況が違うから言わないとわかんないんだよ!!

大丈夫。いい先生だから。こっちの話に耳も傾けてくれるし、、、。」

「でも・・・・・・・」

不安を上げればきりがない。不平もあげればきりがない。要求もあげればきりがない。

それが悪いとはいえない。


よく考えたら、わたしもよく不平言ってたし・・・・。

ただひとこと。

あぁ。早く抜け出せるといいな!!長いトンネル!!








順位が下がってちょっぴり寂しい!!応援ポチどうぞよろしく!!  !!oth_pen12.gif (笑)

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おおお・・・負のエネルギーが・・・
確かに最初の先生はひどいけど。
医学的根拠あるの?って話だよね。

にしても占いって・・・
先生への不満や不安はわかるけど、
この人自身は子どもさんのために何かしてるのかな?

自閉症に限らず、問題を持つ子供を抱える親は不安だらけなのよね。だからこそこういう不確かな情報に左右される。それを医者や教育者がいうなああ!!

yuyuhayaさん。

今、彼女は自分自身の心の均衡もとれにくくなっているような状況です。
その表れとしてきっとこうした形のないものにしがみついてしまうのかもしれません。

確かに子供さんのために何かしているのか、そのことは確認を取ってみてもいいのかもしれません。会話の中にまだそうした事は盛り込まれてきません。まだまだその前の段階なのです。心にあるいろんなもやもやは相当たくさんありそうです。母、聞くのみです。少しでも言葉に乗せていろんなものを外に出してっ!!って感じです。

怪人さん。

お疲れ~~♪一息ついたかい??って ここに来てくれるってことは少し時間取れてきたってとこかな!!(笑)
本当に不安の塊のような親を目の前にして、よくもそういうことが言えるなぁ・・・・v-12って変な感心をしてしまったよi-201
たとえ、きちんとした情報でも、デリケートなことだから、メンタルの部分でも気を使って欲しいものです。
子供のケアはもちろんだけど、きちんと親のこともケアできる先生であって欲しいです。(理想ですが・・・)
プロフィール

リトルガル

Author:リトルガル
関西生まれ(奈良県生まれ、和歌山県育ち♪)、福島県で長年生活していましたが、4年前から新潟県にて生活しています。
パパ。
ママ。
息子。支援学校高等部2年生になりました^^(小3年生から特別支援学級に在籍して中学卒業まで支援学級に在籍していました。)
娘。小学5年生になりました^^(2ヶ月早産で1640グラムで生まれました)
4人家族です。

特別なことはないけれど、特別じゃないから残したい。
そんな感じ。・・・ですかねぇ・・・。

と思ってブログを始めましたが、3.11の震災を経験し、放射能から逃れるため、H24年の4月から、新潟県の阿賀野市に母子避難しておりました。
そしてH25年、パパさんも新潟県に避難してきました。ようやく家族で新生活です♪

特別なことだらけになりましたが、今度は特別だからやっぱり残さなきゃ!!・・というかんじですか・・・ねぇ。(*^^)v

ブログ村
フリーエリア
このブログ、だいぶいろんな事でごちゃまぜになっていますの 別個にお部屋を追加しました。 もう一度ちゃんと知って起きたいこと。勉強したいこと わかりやすい場所に置いときたいなぁと思いまして。。。。 下のリンクから、飛べます。 まだ作ったばかりなのでこれから増やしていきます。                    2015.8.17 パソコンが壊れてしまったため、少々お待ちください。 タブレットでできるとこまで更新しようと思います。 2015.8.19
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます。 ぞろ目踏んじゃってください!!
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
おしらせ
当分の間、一部息子関連記事を閲覧限定記事にいたしました。 ブロともにならなくても、パスワードを入れると見られるようにしました。 こちらからわかる範囲の方はご連絡いたしますが、 FC2ブログ以外の方は連絡方法がわからない方もいらっしゃいます。 FC2ブログでも、訪問者リストにのらない方、そしてFC2ブログ以外の方、 ブログをやっていらっしゃらない方は、 恐れ入りますがコメント欄の鍵コメにてご連絡ください。 「管理者だけに表示を許可する」にチェックを入れてもらうと、非表示でリトルガルのところにだけ届きます。 お手数をおかけしますが、宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ
最近の記事
最近のコメント
リンク(よくお邪魔するサイト)
フリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索