解決とはいかないが・・・。

こんばんは!!

今日も朝から娘にまとわりつかれ、なかなかに密着度の濃い一日となりました(笑)

結局1週間お休みをしまして、今日久々にお便りをとりに幼稚園に行ったのですが、

娘のクラスは9人休みだそうで・・・・・。

病気の子供もいるのですが、うつることを懸念し登園を見合わせている子供たちも数名。

最近は喘息などを持っている子供さんが増えているようで、幼稚園でも登園を無理強いしていません。

うちも病み上がりにうつると大変なので、右に同じです。はい。

でも、来週当たり学級閉鎖になるんではないかと少々懸念しております。






前回の息子の行動、早速学校から連絡帳にその原因が書かれてきたので、その返答をお返しした。


大まかに書くと、

以前、同じ支援学級にいたお友達が、昨年から隣の支援学級に移ったのです。

同じ棟の隣のクラスなのでほんとに隣(笑)

移るときも移るときで結構不安定になったのですが、

そのお子さんがここ数日、息子のクラスに戻ってくることになったのだそうです。

それも、一日中とか言うのでは無く、何時間目と何時間目と給食と・・・・。

ということで、イツいるか予想を立てにくい戻って来方をするもんですから

まずここら辺でひとつ不安定要素が出るわけです

で、その子が以前よりも言葉が荒くなっているらしく、

息子は自分に罵声を浴びせていると勘違いしているのか

もしくはその言葉が耳障りなのか

そのことの距離を上手に取れないでいるようで、

その辺でも不安定要素がでるわけです。

名前を呼ばれるだけでも拒否反応を示しているらしいので、

結構精神的にもストレスになっているようです。


で、さらにこのお友達と今年からいる同級生の男の子。

(この子も言葉は相当荒く、先生たちも少々苦慮している感もあるのですが・・・)

このお友達との距離を最近上手に取れるようになってきたのですが、

気にしなければいけない対象が二人に増えたわけで、

その距離間、バランスが崩れ、いろんな意味でキャパを超えてしまったようでした。


それを自分の中で消化しようと懸命に頑張っているようですが、

まぁ。そんなことが簡単にできるわけも無く・・・・・。

・・・・・ということで、帰ってきてからのそうそうのこだわり遊びへと変化したのではないかと推測しています。


そして、この事が書かれていた連絡帳には、

「息子が不安定な状況になっているので、こちらでも少し席を離したりすることで対処しようと思います。」

と書かれてありました。

不安定な状況を察して、対処してくださるのであれば母は特別慌てることも無く様子を見ていくほうがいいと思ったので

「このことについて、本人があまり母に構われたくないようなので、様子を見たいと思います。

学校でのことで何もできません。本人がなれるまでの間で、そんなに時間はかからないとは思いますが

ご配慮いただけると助かります。」


そう書いて子供に待たせました。

そして返事が来るまでの2日ほどの間に久々に

「学校。行きたくない~~~」と訴えました。

相当にまいっていたのかも知れません。


そして、今日、そのお友達を息子のクラスに出入り禁止にしたそうです。

それは息子への配慮というよりはその子の問題行動に対する対処としてそうしたという風に書いてありました。

(理由も書いてありましたが、ここでは伏せます。)

結果として、両方に対しての配慮となったわけで・・・・。

早速そのことが理解できたらしく、今日は一日また穏やかに落ち着いて生活していたそうです。

その上、今日はTVでの全校集会で自分から賞状の授与に参加したそうです。

(支援学級の作品展の賞状らしいです。)

去年は賞状をもらいにいくのにパニックを起こして大騒ぎになったので(すっかり忘れていましたが・・・

今年もかな?と思っていたらしいのですが、今年はきちんともらってくることが出来たそうです。

まだまだぐらぐら揺れる息子の心ですが、立て直すのも早くなったようで

親ばかながら、成長したなぁ~~~としみじみ感じます。

一つ一つ緩やかなステップを踏んで親に気を揉ませながら(笑)成長していく息子。

でも、やっぱりその分とても嬉しく思える一こま一こま。

今回もしっかり見せてもらいました!!(笑)





応援ポチ ありがたや~~♪むふっ!!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

学校の配慮、相手の対処でもあったのだろうけど、良い方に向いてよかったよ。
気持ちの安定が、何よりも大事だからね。
それから、気持ちの立て直しが、目に見えて早く感じてきているんだね。うれしいよねぇ~。
かなりの成長を見せてるね(^_-)-☆うんうん、大丈夫。

息子さんのこと気になってきました。
あっよかった!いい方向のことがもう書いてあるじゃんかよ。よかったよかった。
とりあえず学校に、原因探しだけじゃなくて、対応もしてもらえたんですね。
そういう苦手なお友達との距離のとり方で、これからさんぽもいっぱい経験し、悩んでいくんだろうな。
でも、息子さんみたいに、一つ一つ成長していくんだと思えば、励みになります。
お互い、息子たちの不安も解消されて、いい年を迎えたいね!

応援するんよ!!

あおさん。

おそくなってごめん!!
息子、ちょっと引きずり気味だけど、まぁ、それでもだいじょぶだと思うんだ!!
気持ちの安定、最近落ち着いていたのですっかり油断してたのよ!!
でも、着実に成長しているよ!!息子!!

skymamaさん。

あはは!!結構気になる書き方しちゃったかな!!ちゃんと母の進めたい方向に先生方も進んでくださっているので、今回は母出番なしです!!それもよろし♪
さんぽ君もいっぱい経験して、いっぱい悩むと思います。もちろん母もです。
私もこれからもいろんなことに出くわすと思います。
でも、その分子供の成長に対する幸せ、心の幸福度は確実にアップします!!(笑)
そう、信じて頑張りましょう!!v-221

十兵衛さん。

どうもなんよ♪
コメント残しにくい記事ばっかりでゴメンね!!(笑)

息子君辛い状況ですね。
家でこだわり遊びをして気持ちを切り替えて心のバランスをとっているのかな?
学校側も早く対処してくれたし、息子君も立ち直りが早くてよかった。
日々成長してるんだよね!!

yuyuhayaさん。

日々成長しています。・・・たぶん(笑)
そうそう、そちらのブログに入ろうとすると中断されちゃうんだけど・・・・。(TT)

ええッ?何でだろう?

yuyuhayaさん。

なんでだろうね~~。あまりにも無知でさっぱりわからないのよ~~~v-406
でも、たまに入れるんだけどね!!
プロフィール

リトルガル

Author:リトルガル
関西生まれ(奈良県生まれ、和歌山県育ち♪)、福島県で長年生活していましたが、5年前から新潟県にて生活しています。只今6年目♪
パパ。
ママ。
息子。支援学校高等部3年生になりました^^(小3年生から特別支援学級に在籍して中学卒業まで支援学級に在籍していました。)
娘。小学6年生になりました^^(2ヶ月早産で1640グラムで生まれました)
4人家族です。

特別なことはないけれど、特別じゃないから残したい。
そんな感じ。・・・ですかねぇ・・・。

と思ってブログを始めましたが、3.11の震災を経験し、放射能から逃れるため、H24年の4月から、新潟県の阿賀野市に母子避難しておりました。
そしてH25年、パパさんも新潟県に避難してきました。ようやく家族で新生活です♪

特別なことだらけになりましたが、今度は特別だからやっぱり残さなきゃ!!・・というかんじですか・・・ねぇ。(*^^)v

ブログ村
フリーエリア
このブログ、だいぶいろんな事でごちゃまぜになっていますの 別個にお部屋を追加しました。 もう一度ちゃんと知って起きたいこと。勉強したいこと わかりやすい場所に置いときたいなぁと思いまして。。。。 下のリンクから、飛べます。 まだ作ったばかりなのでこれから増やしていきます。                    2015.8.17 パソコンが壊れてしまったため、少々お待ちください。 タブレットでできるとこまで更新しようと思います。 2015.8.19
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます。 ぞろ目踏んじゃってください!!
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
おしらせ
当分の間、一部息子関連記事を閲覧限定記事にいたしました。 ブロともにならなくても、パスワードを入れると見られるようにしました。 こちらからわかる範囲の方はご連絡いたしますが、 FC2ブログ以外の方は連絡方法がわからない方もいらっしゃいます。 FC2ブログでも、訪問者リストにのらない方、そしてFC2ブログ以外の方、 ブログをやっていらっしゃらない方は、 恐れ入りますがコメント欄の鍵コメにてご連絡ください。 「管理者だけに表示を許可する」にチェックを入れてもらうと、非表示でリトルガルのところにだけ届きます。 お手数をおかけしますが、宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ
最近の記事
最近のコメント
リンク(よくお邪魔するサイト)
フリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索