うまくいくといいな!

最近登場していない息子の話。

3学期が始まって、ちょっと精神的にあったものの、それでもすぐに持ち直して学校に通っていたのですが

今日もって帰ってきた連絡帳に数日前のことが書いてありました。

別に息子が何かをしたという内容ではないのですが・・・




息子が通っている学校には特別支援学級は2クラスあります。

息子のクラスは4人。隣のクラスはもう少し多いのです。

で、どこもそうだと思いますが、支援学級に通う子供はどの子も個性の強い子供たち。

息子のクラスもクラスメート4人とはいえ侮れません。息子も含めて!!

でも、どちらかというと人に干渉されるのが苦手で、距離を置きたがり、そして争いごとを嫌うタイプの息子!!

まぁ。何度となく荒波にもまれ、彼なりにいろいろと乗り越えてきたわけですが

そんな彼の元になかなかの強敵が・・・。

今年度からいっしょにいるT君。

以前から、どうしても気になる存在らしく事あるごとに話題に上っていたT君でしたが、

3学期に入ってからというもの、息子との会話の中で話題に上る確率が非常に高くなりました。

最初は、人に関心のない息子がこんなにいろいろと見ているなんてすごいなぁ。

なんてのんびり構えていたのですが

どうやら、会話に頻発するのと比例して、ストレスとして受け止めていたようで・・・・・。

先生に「Tくんと別なクラスにしてほしい!!」とお願いしていたようです。(知らなかった!!)

連日続く暴言。息子は一方的に言われるまま、言い返すことなどおそらく頭にないのでしょう。

「僕はバカじゃない!!」「ばかっていっちゃぁいけないんだよね!!」

と一生懸命自分を肯定していました。

最初はそれくらいで済んだのですが、そのうち、存在自体が気になりだしたのでしょう。

「今日はT君来た。」「今日は来なかった」

一日中、そのことが、口からついて出てきます。

「相当ストレスになってるな!」

さすがにこの頃になると、アンテナを張り巡らしていなくてもわかってしまうわけで・・・。

(丁度、休みたいといっていた頃です、しんどかったんでしょう!)

そんなこんなで、ストレスを少しづつ減らす努力はしていたのですが、

如何せん相手のあることなので、どうしても限界というものがあるようで・・・。



で、先日、そのT君が学校に着たのに勉強もしないですぐに帰ったんだよ!

という話を私にしていた息子。

これもまた、そうなんだぁ~~と軽く返事をして済んだかと思ったのですが、

これが結構学校では大変だったようで。

学校に行くとか行かないとか、帰る帰らない、というのが割りと多いT君。

この日も来ない!ということになっていたのに、急に行くと言い出したらしく、タクシーで学校に来たそうです。

で、学校に着くと今度は行かない!!かえる!!と・・・。

で、事の顛末はわかりませんが、このTくんと先生&お母さんで取っ組み合いになってしまったそうです。

それを間近で、見ていた息子。

おそらく心の中はプチパニック。顔をふさぎ刺激を遮断していたようです。そして顔は笑ったまま。

(おそらく引きつっていたのでしょう!!)

息子、何とか頑張って耐え抜いたみたいでしたが・・・。

こうしたことが続いていて、息子は少々不安定な状態に・・・。

で、先生はこのことがあってから、いろいろと対策を考えてくれたようです

息子のほうには、T君の登校が不規則で、

行動がいちいち中断されてしまうのでそれをしないように配慮してくださること、

そして、来るか来ないかという心理的な部分での不安定を解消するための対処をしてくださるとのこと。

どう出るかわからないけど、まずはその様子を見ていきたいと思います。

うちの息子ももちろんですが、そのT君もうまく流れに乗って学校に来れるといいなぁ。なんて思ったりしています。

タイプは違えど、同じ苦しみをもった子供たちですから。

その大変さ。特にお母さんの気苦労は相当なものであることは見ているだけで感じ取れますし、想像できます。

きっと想像以上でしょうけど、、、、。

ここがやはり障害の障害たる所以なのでしょうから、誰も責めることは出来ませんし、

出来うるものであれば息子のみならず、

そのT君もT君に寄り添っているお母さんもいい方向に向いてくれるといいなぁ。と思います。

何とか、無事、乗り切ってくれることを祈るばかりです。





息子も先生も大変なんだなぁ。

みんながんばろうね~~!!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

確かに端で見ててストレスを感じる光景だったんでしょうね。
でも爆発せずに頑張って耐えてたんだ息子君。エライぞ!!
こういうのって誰も悪気はないから難しいね。
先生も対処を考えてくれてるし、T君のおかあさんの心労は痛いくらいにわかるし。
いい方向にいくのを祈ってます。

ストレスは難しい。
みんなうまいこといくように祈ってます。
ストレスというのは急に多きなストレスがかかると感覚が鈍くなり、
長期間にわたり同じ程度のストレスを受け続けると逆に感覚が鋭利に
センシティブになるようです。痛みとも連動するので早く解決するといいですね。

yuyuhayaさん。

そうなのよ。息子頑張ったでしょ。ただ、脳裏には焼きついているはず。(まぁ。仕方のないことですが)
障害のタイプが違うとうかつに踏み込めない部分もあって、そして恐縮しているお母さんをさらに苦しめる気には全然ならなくて、何とかどうにかお母さんの負担が軽くなるのを祈るほかない感じです。
きっと今が踏ん張りどころなんでしょうね!!

十兵衛さん。

ありがとー♪
本当ストレスって難しい!!侮れない!!
へぇ。ストレスと感覚ってそうなんだぁ。反対かと思っていたわ!!さすが博学。勉強になります!!
早く”いい方向に行っているよ!!”の報告が出来るようになったらいいな。
プロフィール

リトルガル

Author:リトルガル
関西生まれ(奈良県生まれ、和歌山県育ち♪)、福島県で長年生活していましたが、5年前から新潟県にて生活しています。只今6年目♪
パパ。
ママ。
息子。支援学校高等部3年生になりました^^(小3年生から特別支援学級に在籍して中学卒業まで支援学級に在籍していました。)
娘。小学6年生になりました^^(2ヶ月早産で1640グラムで生まれました)
4人家族です。

特別なことはないけれど、特別じゃないから残したい。
そんな感じ。・・・ですかねぇ・・・。

と思ってブログを始めましたが、3.11の震災を経験し、放射能から逃れるため、H24年の4月から、新潟県の阿賀野市に母子避難しておりました。
そしてH25年、パパさんも新潟県に避難してきました。ようやく家族で新生活です♪

特別なことだらけになりましたが、今度は特別だからやっぱり残さなきゃ!!・・というかんじですか・・・ねぇ。(*^^)v

ブログ村
フリーエリア
このブログ、だいぶいろんな事でごちゃまぜになっていますの 別個にお部屋を追加しました。 もう一度ちゃんと知って起きたいこと。勉強したいこと わかりやすい場所に置いときたいなぁと思いまして。。。。 下のリンクから、飛べます。 まだ作ったばかりなのでこれから増やしていきます。                    2015.8.17 パソコンが壊れてしまったため、少々お待ちください。 タブレットでできるとこまで更新しようと思います。 2015.8.19
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます。 ぞろ目踏んじゃってください!!
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
おしらせ
当分の間、一部息子関連記事を閲覧限定記事にいたしました。 ブロともにならなくても、パスワードを入れると見られるようにしました。 こちらからわかる範囲の方はご連絡いたしますが、 FC2ブログ以外の方は連絡方法がわからない方もいらっしゃいます。 FC2ブログでも、訪問者リストにのらない方、そしてFC2ブログ以外の方、 ブログをやっていらっしゃらない方は、 恐れ入りますがコメント欄の鍵コメにてご連絡ください。 「管理者だけに表示を許可する」にチェックを入れてもらうと、非表示でリトルガルのところにだけ届きます。 お手数をおかけしますが、宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ
最近の記事
最近のコメント
リンク(よくお邪魔するサイト)
フリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索