吐き出す(天災と人災と私の中のジレンマ)

今日で震災から1ヶ月。なんだかとても疲れた1ヶ月でした。

我が家はすこしづつ、いつもの生活に戻りつつあります。

とはいえ、パパの部屋は片付かない荷物でいっぱいで、

家の中も今まで上に収納してあった荷物をすべて降ろしているので(余震のたびに落ちるのは危ないので)

部屋の下には沢山の荷物が乱雑においてあります。

気持ちも荷物もなんとなく片付かないままです。

今日からこの辺でも新学期が始まります。

原発事故はいまだ収束せず、津波被害の全容もわからないまま、それでも新しい年度は始まっていきます。

毎日毎日テレビでは「がんばろう。信じてる。」「がんばろう。信じてる・・・・」絶対できる。。。。。。

・・・・こころが重くなります・・・・。

毎日復興のニュースの傍ら、原発の報道。相変わらずで信じきれない東電と政府の会見。

何を信じていけばいいのかどこに怒りをぶつければいいのか・・・・。

東電にたいしての不信感は以前からあります。政府に対しても・・・・。

今まで、何か問題があるたびにごまかし続けた東電。ソレを野放しにしていた政府。

安全安全とCMを流し、パンフレットを配り、絶対大丈夫と断言し続けた東電さん。

その合間にもデーターを改ざんしてきた東電さん。トラブルを隠してきた隠蔽体質。

ソレが東電は信用できない。の根拠。


「直ちに影響はない。」「この数値なら問題ない。」


ソレはどの程度の信用できる情報なの?

「直ちにではなく、後で影響は出る」ってことじゃないの?

「この数値なら問題ない。」 なら自分の家族とここで住める?

この発言に絶対は使わないの?

ねぇ。一番に避難して、遠くから管理していたお偉いさんたち。

想定外の一言で何でも片付けるお偉いさんたち。

そもそも想定内の危機管理に絶対ってあるの?

反対していた人たちの中にあった地震に対する意見は想定にいれてなかったの?

すべてに対応していたら、莫大な予算がかかるから、どこかで見切りをつけないと・・・って

そういう考えで見切りをつけたその線引きをなぜ説明しなかったの?

ただ、闇雲に安全。安全。絶対大丈夫。原子力はクリーンです。って

その原子力を管理している人たちがクリーンじゃないじゃない。

政府も変に情報を管理している気がしてならない。いろんな重要なことを隠してない?

何を守ろうとしているの?何を守るべきなの?

正しい情報を得て行動しましょう。・・ってドレが正しいの?



・・・・・よく、わかんない・・・・・


天災だけでもしんどい。ここは海沿いではないから津波の被害はない。

原発の避難指示区域でも自主避難区域でもない。

でも、その地域から沢山の人が避難してきた。

中には、原発で働いていた地元の人も少なくはないはず。

その人たちに罪はない。と思いたい。

地元で、働いていた人たちは、本当に安全だと信じていたんだろうと思う。

沢山の批判をきっと悲しい気持ちで聞いているんだと思う。

一度避難してきても、家族を残してまたその危険な場所に戻る人もいるようです。

仕事だから・・・だけでは図れないその複雑な心境を思うと、いたたまれない。

彼らは天災の被害者。そして、人災の加害者側にいるある意味被害者。

天災は誰も加害者はいない。だからみんなで前を向いていける。がんばれる。

人災は??

批判することで傷つく人が多すぎる。でも、ソレが避けられない。

中には許せない態度をする人もいる。

でも、その反面、一生懸命ひたむきに今、この時もがんばってくれている人もいる。

被爆の可能性は否定できない。中には相当の数値の被爆をしている人もいるはず・・・。

まして、そのひとが同じ県民だとしたら。。。。家や家族をなくした人だったら?

そんな複雑な環境の中で、声を大にしてものをいえない。。。。。。。


信じてる。。。。でも、その反面、受け入れてもらえない場所があったり、乗車拒否されたり、風評被害にあったり・・。福島県の人はあっちへ行けと石を投げられたり・・・・。福島県ナンバーは給油お断りだったり・・・。

福島県民が何をしたと言うのですか?福島県民はなにか区別する目印が必要なんですか?

いろんな思いがぐちゃぐちゃです。


信じてる。。。。。その中に福島県は入っていますか?

あのCMを見るたびに拒否反応が出てしまいます。



なんだか疲れてるのかな?私・・・・・。








スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

胸が痛いです。
今日、まさにTVで東電の下請けの社員の方が、避難先から現地の作業へ向かうというところを見ました。
きっと何人も何家族も同じ思いでしばしの別れをしてるはず。
一人ひとりに大切な家族があって、生活がある。命を守る権利がある。
それを東電のお偉いさんや政府の役人はちゃんと解っているんだろうか?

そういう私も何もできないからエラそうな事は言えないんだけど・・・

すごく良くわかります

私も「がんばろう!」CMを見るたび、複雑な気持ちになります。
最近、こぞって有名人が出演したCMが作られ、時には現地にまで「がんばろう!」って言いに行っているようですね。
・・・頑張ろう!って、今現状、何から手を付けたらいいのかわからない人達にはすごいプレッシャーだと思います。もう、そっとしておいてあげて欲しい・・と思うのは世相に反比例しているのでしょうか。

今一番欲しいのは「安心」なんですよね。
だから、政府や関係機関のちゃんとデータに裏付けされた“大丈夫”の言葉が一番欲しい!
こんなに技術が発展しているんだもの!!これからの予測データとシュミレーションは十分出来るはずです。

頑張らなくちゃ~いけないのは、被災していない私達だと思う。
政府の人達、「おまえらが頑張れよ~!!」
全国の研究者達、「頑張れよ!」
それから有名人たち「しっかり稼いで、お金送れよ!頑張れよ~!!」
・・かくゆう私も頑張らなくてはいけない一人なのですが。

リトルガルさん達は、もう十分に戦ってるよ。頑張ってるよ!だから、頑張らないで十分な休養をとってください。甘えちゃって~!!

世の中、いろんな人がいるけど・・ちゃんと見ている人もいるよ!福島は忘れられていないよ。

yuyuhayaさん。

おはようございます。
私はずっと東電に対しては不信感を持っていて、この震災でその不信感が爆発した感じでした。その状況が刻々と変わっているのに、のんびりした対応しかしない、そして、核心をはずした会見の内容に・・・・。
こんな大変な状況に挑んでいかなければいけないのは、えらいさんではなく、家族だけを避難させて被爆する確率の高い職場に行かざるを得ない一社員なんです。

こんな理不尽なことって・・・・・・・。

非難の仕方を考えないと、そのがんばっている人たちをを攻撃することになる。
難しい問題です。

はるさん。

応援してくれている方々が沢山いるのは本当によくわかっています。そして、そのことには感謝しています。私が同じ立場だったら、やっぱりがんばれ!!っていうとおもいます。
だから自分のこの思いは独りよがりだということも感じています。自分たちも被災者。でも、もっと過酷な状況の被災者がいるとき、そのしんどさを封じ込めないといけない感じになっていました。
そして、私たちにとって、天災による被害はがんばって片付けられても、その後の原発の動向で自分たちがいつ避難しなければならなくなるかも知れない。という見えない不安。しかも相手が不誠実な東京電力・・・・。いつも何かのトラブルがあっても、後でしか公表しない。そして、真実がいつも見えなかった東電さん。
ここでも、最初の爆発があったときに「東電の言うことは信用できない。」と多くの人たちが避難しました。
がんばる気持ちはありながら、、まだ現在進行中の問題がある私たちにとってはがんばる気持ちが空回りしてしまっています。
そして、さらに、沢山の心無い風評が私たちを苦しめます。

流れてくるCMとは正反対の情報が私たちにながれてきます。
報道がさらに風評を加速させています。

きっと私にはその情報を受け流せる心の余裕がないんだと思います。
でも、わたしだけではないのでは・・・という気もします。

がんばる方向が見えてくれると前向きになれるんですけどね。

がんばらず、踏ん張ってみます。
やさしい気持ちをありがとう!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

4/12の鍵コメさん。

やさしいコメントをありがとうございます。
思いのたけを吐き出したので、きっと批判のメールも沢山来るだろうとおもって、覚悟して出しました。
でも、そうではないことにとても救われています。

少し力が出ました。
でも、相変わらず福島県外にでた福島県民に対する風当たりは厳しいようです。

やはり原発は日本に要らない。
自分たちで手に負えないものに頼る必要なんかない。
何が大事かを履き違えてる政府もいらない。

強く強く強くそう思う毎日です。







辛いですねえ

怒りは表出しないと精神的にやられます。いいんですよ、自分のブログなんだから。見たくない人は見なきゃいい。私もそりゃ怒って当然だと思います。県を離れた人も差別されているんですね。彼らには何も非はないのになんだか浮かばれないねえ。
メディアは嫌ですね、人の感心を必要以上にあおるから。そこにいるとそうもいかないだろうけれど、なるべく排除したほうが精神衛生上いいです。心底と真実を汲み取った報道をしてもらいたいものです。
私も静かに応援しますね。こちらの人もいろいろエールは送ってますよ。それは誠意だと私は信じたい。

sandieさん。

本当に、報道も考えながらやってほしいなぁ。と思う今日この頃です。
特に関東圏で差別される報道が多いと理不尽な思いでいっぱいになります。
そんな人ばかりではないとわかっていながらやりきれないおもいです。
せめてせっかく避難できた人くらいは優しくしてあげてほしいなぁと切に望みます。
プロフィール

リトルガル

Author:リトルガル
関西生まれ(奈良県生まれ、和歌山県育ち♪)、福島県で長年生活していましたが、5年前から新潟県にて生活しています。只今6年目♪
パパ。
ママ。
息子。支援学校高等部3年生になりました^^(小3年生から特別支援学級に在籍して中学卒業まで支援学級に在籍していました。)
娘。小学6年生になりました^^(2ヶ月早産で1640グラムで生まれました)
4人家族です。

特別なことはないけれど、特別じゃないから残したい。
そんな感じ。・・・ですかねぇ・・・。

と思ってブログを始めましたが、3.11の震災を経験し、放射能から逃れるため、H24年の4月から、新潟県の阿賀野市に母子避難しておりました。
そしてH25年、パパさんも新潟県に避難してきました。ようやく家族で新生活です♪

特別なことだらけになりましたが、今度は特別だからやっぱり残さなきゃ!!・・というかんじですか・・・ねぇ。(*^^)v

ブログ村
フリーエリア
このブログ、だいぶいろんな事でごちゃまぜになっていますの 別個にお部屋を追加しました。 もう一度ちゃんと知って起きたいこと。勉強したいこと わかりやすい場所に置いときたいなぁと思いまして。。。。 下のリンクから、飛べます。 まだ作ったばかりなのでこれから増やしていきます。                    2015.8.17 パソコンが壊れてしまったため、少々お待ちください。 タブレットでできるとこまで更新しようと思います。 2015.8.19
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます。 ぞろ目踏んじゃってください!!
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
おしらせ
当分の間、一部息子関連記事を閲覧限定記事にいたしました。 ブロともにならなくても、パスワードを入れると見られるようにしました。 こちらからわかる範囲の方はご連絡いたしますが、 FC2ブログ以外の方は連絡方法がわからない方もいらっしゃいます。 FC2ブログでも、訪問者リストにのらない方、そしてFC2ブログ以外の方、 ブログをやっていらっしゃらない方は、 恐れ入りますがコメント欄の鍵コメにてご連絡ください。 「管理者だけに表示を許可する」にチェックを入れてもらうと、非表示でリトルガルのところにだけ届きます。 お手数をおかけしますが、宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ
最近の記事
最近のコメント
リンク(よくお邪魔するサイト)
フリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索