授業参観、そして懇談会。

昨日は6年生になって、初めての授業参観でした。

今年は何もかもが異例ずくしの毎日だったのですが、授業参観もどことなくいつものようににぎやかな感じはあまりなかったようにおもいます。

学校もそのめまぐるしく変わる状況に対応するのに大変なようです。

まぁ、その話は後半で!



毎年、年度の初めの授業参観は自己紹介です。

息子の学校の支援学級は2クラス。知的学級と情緒学級。

去年はあわせて12人でしたが、今年は10人。しかも、全員男の子。

卒業、そして、転校。といつの間にやら・・・。という感じです。

今年の新顔は、新1年生は1人。そして、普通学級から移ってきた5年生が1人。

どちらの子もまだ落ち着いてはいないようで、なれない環境に少々浮き足だっています。

でも、まぁ、最初なんでそんなモンでしょうね。(我が家もそうでしたから・・あはは)

低学年のうちはそれはもう、たくさんの涙を流したモンです。(だれだぁ。うそだぁ~~と思った人・・笑)

でも、今、子供の成長をマジかに見て、子供とともにちょっぴり(?!)根性の座ったお母さんになりました(あはは)

話が少しずれましたね!!(´・ω・`;A) アセアセ

前年度が終了式や卒業式などの行事がなかったせいか、なんとなくぼわわ~~んとした妙な感じです。

子供たちだけでなく、親にもやっぱり区切りというのがあったほうが気持ちが落ち着きます。

あぁ。きょうは脱線しっぱなしだなぁ、、、、(´・ω・`;A) アセアセ



話をちゃんと戻しましょう^^

今回の授業は、各自の自己紹介とそして、簡単なゲーム。

まだ、なれない1年生もいます。簡単なクイズ。そして、風船を次の人に渡していくゲーム。

当然6年生のうちの息子には簡単すぎるものです。

(幼稚園児の娘ともう一人のお友達も参加しましたから。あはは(´・ω・`;A) アセアセ)

なので息子余裕綽綽です(笑)

でも、これでいいんです。最初ですから。これが彼の1年の始まりなのですから。

そしてこれからは、いつもと違う学校生活が待っているのですから。





今年度は震災や原発の影響もあり、いろんなことがイレギュラーで進んでいくようです。

体育は当分、外で行うことはできません。当然、休み時間の遊びにおいても校舎内になります。

毎年1学期に行われていた運動会は2学期へと延期になり、春の遠足、修学旅行もはっきりとした予定が立てられていません。

変化に弱い支援学級の子供たち、新学期というプレッシャー以上の試練が待ち受けています。

子供たちだけではありません。

この時期、さまざまな変化に神経をすり減らすのは親も同じです。

そして、それ以外にも見えない心配が・・・

今年度は親も子もそして先生も・・・がんばりどころなのかもしれません。

そうそう、今年度から初の1学年下の5年生が入ってきました。

今まで5年生はいなかったのです。だからどうというわけではないのですが・・・。

でも、そのお子さん。そして、お母さんも ともにきっと周りに気を使いながら生活をされてきたのでしょう。

その苦悩がお母さんの涙となって私たちに伝わりました。

みんな何も言わなくてもその苦しい気持ちに共感できます。

その気持ちをわすれないで、前に進んできたのです。

そして、そのお母さんにもそうなってほしいと願っています。

何にしても、いろんな事柄が解決の方向に向いてくれるといいなぁ、と思います。



最後の最後に一言。

学校が始まってから、校庭使用にかかわる放射線の測定の指針を決めるのは遅すぎると思うんですけど、、、、。

もう、校庭に出ていたりする子供たちもいたでしょうに・・・・。

学校も予定が立てられず、なんだか大変そうです。

もっと早い対応にしないと学校だって困ると思うのですが・・・・。

何をしてるんですかねぇ~~。国は・・・・・。(ため息)







スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

今ある情報が大事を取ってオーバー目に言ってるのか、それとも逆なのか・・?
信用できるのかどうか・・?
本当に困ってしまうよね。
今どういう状況なのか?今どうしたらいいのか?
ちゃんと考えて欲しいね。

yuyuhayaさん。

こんにちは!!
本当になんだか全部の順番が逆だよ~~って感じです。

子供たちの学校が始まる前にきちんとした数字を出すべきだと思うし、そして、それだけじゃなく、数値を超えた場合の対処の仕方ももっとみんなにわかりやすく伝えておくべきだと思います。

でも、やっぱり東電も政府も信用できない。(福島県の人はきっとそう思っているはず。)
どちらもこと原発に関してはいろんなことを隠そうとしているから。

東電さんの会社が大丈夫といわれるところに事務所を作り、政府の人たちが大丈夫と打ち出している場所に対策本部をおいて、そして、下っ端だけではなく、それ相応のポストの人をそこに配置してくれたら、もしかしたら少しは信じることができるかもと思います。みんな、首都圏にいて、大丈夫。問題ない。っていわれてもねぇ・・・。


なので、この情報、私は・逆 だと捕らえています。
ますます、気がかりが増えました。(ため息)
プロフィール

リトルガル

Author:リトルガル
関西生まれ(奈良県生まれ、和歌山県育ち♪)、福島県で長年生活していましたが、5年前から新潟県にて生活しています。只今6年目♪
パパ。
ママ。
息子。支援学校高等部3年生になりました^^(小3年生から特別支援学級に在籍して中学卒業まで支援学級に在籍していました。)
娘。小学6年生になりました^^(2ヶ月早産で1640グラムで生まれました)
4人家族です。

特別なことはないけれど、特別じゃないから残したい。
そんな感じ。・・・ですかねぇ・・・。

と思ってブログを始めましたが、3.11の震災を経験し、放射能から逃れるため、H24年の4月から、新潟県の阿賀野市に母子避難しておりました。
そしてH25年、パパさんも新潟県に避難してきました。ようやく家族で新生活です♪

特別なことだらけになりましたが、今度は特別だからやっぱり残さなきゃ!!・・というかんじですか・・・ねぇ。(*^^)v

ブログ村
フリーエリア
このブログ、だいぶいろんな事でごちゃまぜになっていますの 別個にお部屋を追加しました。 もう一度ちゃんと知って起きたいこと。勉強したいこと わかりやすい場所に置いときたいなぁと思いまして。。。。 下のリンクから、飛べます。 まだ作ったばかりなのでこれから増やしていきます。                    2015.8.17 パソコンが壊れてしまったため、少々お待ちください。 タブレットでできるとこまで更新しようと思います。 2015.8.19
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます。 ぞろ目踏んじゃってください!!
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
おしらせ
当分の間、一部息子関連記事を閲覧限定記事にいたしました。 ブロともにならなくても、パスワードを入れると見られるようにしました。 こちらからわかる範囲の方はご連絡いたしますが、 FC2ブログ以外の方は連絡方法がわからない方もいらっしゃいます。 FC2ブログでも、訪問者リストにのらない方、そしてFC2ブログ以外の方、 ブログをやっていらっしゃらない方は、 恐れ入りますがコメント欄の鍵コメにてご連絡ください。 「管理者だけに表示を許可する」にチェックを入れてもらうと、非表示でリトルガルのところにだけ届きます。 お手数をおかけしますが、宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ
最近の記事
最近のコメント
リンク(よくお邪魔するサイト)
フリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索