目に見えるもの、見えないもの。教育現場として機能しているといえるのか?

おはようございます。

今日は朝からいい天気です。

昨日からどうやら風邪を引いてしまったようで、少々体調不良です。

ここ最近は花粉症がひどいので、ダブルパンチです

どうでもいいんですけど、今モニターの中に人が移りこんでいます

びっくりしました!!!!

だってここは三階。窓はありますが・・・・・












ぷぷぷ

答えは何てことなんですけど・・・・



外壁のヒビを補修している人が写っているだけなんですけどね。



何にも連絡もなく始まっているのでちょっとびっくりしました 

びっくりするといえば、国の放射線に対する対応。。。。。。

もう、びっくりすることばかりです。

またかぁ。って思う人もいるかもしれませんが、全国ニュースになるかならないかという情報で、

埋もれてしまうかもしれないけど、忘れちゃいけない大切なこと。 伝えなきゃいけない大切なこと。って

あると思うんですよね。


ということで、自分たちで発信したほうがいいと思うので、どうぞいやじゃなければお付き合いくださいまし。




昨日、教育委員会からの文書を息子が持ち帰りました。

環境放射線モニタリングに基づく教育活動についてのおしらせです。

年間の暫定的な許容放射線量 1~20ミリシーベルト

1時間当たり3.8マイクロシーベルト以上の学校は、屋外活動を1日あたり1時間以内に制限

1時間当たり3.8マイクロシーベルト未満の学校は
特段の制約なし

だそうです。

特段の制約がないんですって。

文部科学省からだそうです。



こんな高い数値でこの辺の人たちが安心して子供たちを送り出せると思っているのでしょうか???


これがどれほど高い数値かというと

労働基準法で18歳未満の作業を禁止している

「放射線管理区域(0.6マイクロシーベルト/時)」

約6倍に相当する放射線量なんです。 


 平常時の6倍ではないんです。放射線管理区域の6倍なんです!!!

正気の沙汰とは思えません。

有事だからという理由で・・・・・。



さらに文科省は規則で外部放射線による実効線量と

空気中の放射性物質による実効線量との

合計が3月間につき1.3ミリシーベルトを超える恐れのある区域を

管理区域としていて、しかも必要あるもの以外は立ち入りを禁じている
んです。

3月間で1.3ミリシーベルトを超えるって?今の年20ミリシーベルトってドンだけ高いん??
 


そもそも もともとあった基準 年間1ミリシーベルトって大人の基準やん。

体の小さい子供にあてはめたらイカンやろ!!

しかも一気に20ミリシーベルトって!!!!

有事だからということを考え合わせても、いくらなんでも上げ過ぎでしょ。8月ごろまで目安にって????




あほかっ?

何を根拠に?????

何の根拠でアメリカの原子力発電所で働く人の年間の許容量と同じなの?


このままでは国と東電に子供たちの未来がうばわれてしまう。 





市内の一部の学校では数値の高いところには国の制約に関係なく校庭の表土を除去するようです。(数値が少し低いだけで該当しない学校もあり、ソレもまた納得のいかないところではありますが・・・)

学校にしても、何をしていいのか、どうやっていいのかその対策に苦慮しているんではないかと思います。

いつもは割合 教育委員会にはあまりいい印象を持たないリトルガルですが、

今回のことは本当にその対応の大変さを想像するだけで皆さんの苦労を思います。


でもね。正直言うと、子供だけでも安全な場所に疎開させてほしい。

こんだけマイナスのイメージしかない状態で県外に出すといじめの対象になるのは目に見えているけど。

でも、そんなことより子供たちの体が心配。心も心配。

これまで、体のことを考えて大切に大切に育ててきた子供たちですから。

自分の子供たちだけでなく、この辺の子供たち全員。元気に育ってほしい。

早く何とかしてほしい。以前のように外で遊び外で学び、楽しそうにしている子供たちの顔が見たい。

今は外にもほとんど連れ出せません。

学校も屋外活動はできません。こんな状態で学校として機能しているのでしょうか。

国はこんな制限の多い状況で学校に行かせ、何を学べと?







国と東電はどれだけ福島県を苦しめるんでしょう。

のらりくらりとした対応しかしない、言い訳と逃げ腰しか見えない。その姿勢。

その間にも子供たちは放射線を浴び続けるんです

この中で外で活動しても良いというんです。






これが国の言う「安全です。」か?

あなたは信用しますか?





こんなふざけたことを許してなるものか。という方。
こちらで期間限定ではありますが 署名活動をしているサイトさんがありました。→ 

もし支援していただける方がいたら、お願いします!!




※ 内容で違うところがあればご指摘ください。(正しくない情報を流すのは本意ではありませんので。)



長い記事にお付き合いありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リトルガル

Author:リトルガル
関西生まれ(奈良県生まれ、和歌山県育ち♪)、福島県で長年生活していましたが、5年前から新潟県にて生活しています。只今6年目♪
パパ。
ママ。
息子。支援学校高等部3年生になりました^^(小3年生から特別支援学級に在籍して中学卒業まで支援学級に在籍していました。)
娘。小学6年生になりました^^(2ヶ月早産で1640グラムで生まれました)
4人家族です。

特別なことはないけれど、特別じゃないから残したい。
そんな感じ。・・・ですかねぇ・・・。

と思ってブログを始めましたが、3.11の震災を経験し、放射能から逃れるため、H24年の4月から、新潟県の阿賀野市に母子避難しておりました。
そしてH25年、パパさんも新潟県に避難してきました。ようやく家族で新生活です♪

特別なことだらけになりましたが、今度は特別だからやっぱり残さなきゃ!!・・というかんじですか・・・ねぇ。(*^^)v

ブログ村
フリーエリア
このブログ、だいぶいろんな事でごちゃまぜになっていますの 別個にお部屋を追加しました。 もう一度ちゃんと知って起きたいこと。勉強したいこと わかりやすい場所に置いときたいなぁと思いまして。。。。 下のリンクから、飛べます。 まだ作ったばかりなのでこれから増やしていきます。                    2015.8.17 パソコンが壊れてしまったため、少々お待ちください。 タブレットでできるとこまで更新しようと思います。 2015.8.19
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます。 ぞろ目踏んじゃってください!!
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
おしらせ
当分の間、一部息子関連記事を閲覧限定記事にいたしました。 ブロともにならなくても、パスワードを入れると見られるようにしました。 こちらからわかる範囲の方はご連絡いたしますが、 FC2ブログ以外の方は連絡方法がわからない方もいらっしゃいます。 FC2ブログでも、訪問者リストにのらない方、そしてFC2ブログ以外の方、 ブログをやっていらっしゃらない方は、 恐れ入りますがコメント欄の鍵コメにてご連絡ください。 「管理者だけに表示を許可する」にチェックを入れてもらうと、非表示でリトルガルのところにだけ届きます。 お手数をおかけしますが、宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ
最近の記事
最近のコメント
リンク(よくお邪魔するサイト)
フリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索