親としての怒り

毎日学校に行かせることにとても抵抗を感じています。

抵抗を感じつつ

学校に行かせざるを得ないので精神的にものすごい罪悪感にさいなまれています。

細胞分裂の活発な子供たちが毎日放射能を浴び続けているその怖さが本当にたまらないです。

郡山にいてよく感じます。正しい情報がすくな過ぎるということ。そして、あまりにも「安全デマ」が横行しているということ。

安全デマがよくないのはもちろんですが、それを信じきっている人が多いということ。危険なことを察知させないための安全であるという風評被害。安全デマを信じきっている人達が子供たちの幸せを願っていないわけではないわけで、、、、、。

それがデマだとわかったときにはきっと今の私たち以上の心の傷を負うことになると思います。
もっとたくさんの人に深刻で緊急性のあることだという危機感をもってもらえれば、、、、と思っています。

牛乳の問題も然りです。

娘の幼稚園の給食の牛乳も地元のものを使用する事になりました。・・・・ということで注文書を出した方がいました(うちの幼稚園は希望の人だけ注文できます。)→もちろん話をし、注文しないように話しました。

外部被爆に加え、なぜ好んでわが子に内部被爆の可能性を高めるようなことをしないといけないのでしょう。

子供に大人のツケを払わせるのは酷過ぎます。

(県内の農家の方々が一生懸命作物を作っており、

たくさんの方が復興に向けてがんばっているのを見ているひとりとして、

何より、同じ県民として、この時期にこういうことをいうのは不謹慎極まりなく、

とても失礼なことをいっているなと自分でも思います。本来ならば応援しなくては行けない立場です。

そして、そのようなことは重々承知しておりますが、国を信用していないのでそういうことを踏まえあえて書かせていただきます。)


どうしても地産を推奨したいのならば私たち親がその牛乳を飲みます。どうしても食べないといけないのならば親がその野菜を食べましょう。

選べない子供たちにはぜひ、より安全なな食品を食べさせてあげてください。

子供たちには将来があるのです。



国なんか信じちゃいけません。政府側についている御用学者の言うことを信じてもいけません。

真実は調べればたくさん出てきます。

たくさんの方が福島を心配してくれています。情報をたくさん出してくれています。


安全デマ。。。。。本当にこわいです。・・・強敵です。


政治家の進退なんてどうでもいいんです。   というわけではありません。

むしろ大いに関心はあります。

でも、今はそんなことに関心を払う前にやるべきことがるとおもいます。

とにかく、国の方針で間違った方向にいかざるをえないその道筋を変えてください。

学校がきちんと機能するように対策を立てるとか、大変な思いをして対策を立ている学校の対処法を、渋るのではなく、、、、、。

給食の牛乳や食材、とにかく子供たちに地元のものをというのではなく、

県民の労働に対する対価(保障)をきちんとすることで農業なども守りつつ、子供たちを守るべきだと思います。

基本的に子供がきちんと育つことができる環境に少しでも早くしていくべきです。


初動が違っていたこと、経過も間違っていたこと。それは誰が見てもわかります。

でも、それを取り繕うことばかりに時間を費やしていて何のメリットがあるんですか?

そこの段階ばかりを追求してなんになるんですか?

もちろん追求することに必要性があるのは明らかですが、

でも、そんなことをしている間にも子供たちは毎日放射線を浴び続けるんです。

対策をきちんととらないばかりに、子供たちの病気に対するリスクはあがるんです。

未来が少しづつ、先細っていくんです。



保障がどうとかって?それは誰が払うんですか?

対策が遅れてきたその事態を身をもって体験しているのになぜ、そんなところで立ち止まっているんですか?

早く、子供たちを守るきちんとした対策を考え、実行してください。


子供はきちんと大人が守ってあげないといけないんです。

対策が遅れたら、保障だって莫大になります。補償しきれない事態になることだってあると思います。


この現状を「妥当」とした国をつかさどるべき立場の方々。よく考えてみてください。

あなたたちも、小さいころ、大人に、、、親に、、、守ってもらったから今があるんじゃないんですか?

それともエライサンは大人の手を借りずに大きくなることができるんですか?

違いますよね。大事に大事に育てられたから、守られたから今があるんですよね。

そんな老齢で国政に携わる場所にいられるのも、健康だからじゃないですか?

よく考えてください。

そんな当たり前のことが見えなくなっている議員さん。

いま、たくさんの子供たちが大人の利己主義の犠牲になろうとしています。

早く、しかるべき行動をとってください。


スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リトルガル

Author:リトルガル
関西生まれ(奈良県生まれ、和歌山県育ち♪)、福島県で長年生活していましたが、5年前から新潟県にて生活しています。只今6年目♪
パパ。
ママ。
息子。支援学校高等部3年生になりました^^(小3年生から特別支援学級に在籍して中学卒業まで支援学級に在籍していました。)
娘。小学6年生になりました^^(2ヶ月早産で1640グラムで生まれました)
4人家族です。

特別なことはないけれど、特別じゃないから残したい。
そんな感じ。・・・ですかねぇ・・・。

と思ってブログを始めましたが、3.11の震災を経験し、放射能から逃れるため、H24年の4月から、新潟県の阿賀野市に母子避難しておりました。
そしてH25年、パパさんも新潟県に避難してきました。ようやく家族で新生活です♪

特別なことだらけになりましたが、今度は特別だからやっぱり残さなきゃ!!・・というかんじですか・・・ねぇ。(*^^)v

ブログ村
フリーエリア
このブログ、だいぶいろんな事でごちゃまぜになっていますの 別個にお部屋を追加しました。 もう一度ちゃんと知って起きたいこと。勉強したいこと わかりやすい場所に置いときたいなぁと思いまして。。。。 下のリンクから、飛べます。 まだ作ったばかりなのでこれから増やしていきます。                    2015.8.17 パソコンが壊れてしまったため、少々お待ちください。 タブレットでできるとこまで更新しようと思います。 2015.8.19
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます。 ぞろ目踏んじゃってください!!
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
おしらせ
当分の間、一部息子関連記事を閲覧限定記事にいたしました。 ブロともにならなくても、パスワードを入れると見られるようにしました。 こちらからわかる範囲の方はご連絡いたしますが、 FC2ブログ以外の方は連絡方法がわからない方もいらっしゃいます。 FC2ブログでも、訪問者リストにのらない方、そしてFC2ブログ以外の方、 ブログをやっていらっしゃらない方は、 恐れ入りますがコメント欄の鍵コメにてご連絡ください。 「管理者だけに表示を許可する」にチェックを入れてもらうと、非表示でリトルガルのところにだけ届きます。 お手数をおかけしますが、宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ
最近の記事
最近のコメント
リンク(よくお邪魔するサイト)
フリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索