なんで?どうして?保護者会。中と外の温度差。

こんばんは。

昨日は娘の幼稚園の保育参観&保護者会でした。

子供たちは相変わらず制限つきの毎日を送っています。


子供たちは毎日どんな風に過ごしているのか?限られた空間でドンだけの活動が出来ているのか。

今回はいつもとは違う観点で参観に参加する私がいました。


子供たちは教室の中で絵の具を使ってお絵かきをしたり、なにやら一生懸命作ったり・・・。

身体を動かしたい子供たちは幼稚園のホール(体育館)に行って跳び箱や縄跳び、鉄棒などを自由にやっていました。

子供たちの有り余る体力を発散できる環境を作ってくれているという感じはありました。

中で遊ぶ=体の動きを制限されてしまう。ということになっていなかったので、正直少し安心しました。


でも、この室内での遊び・・・。

今の時期でも子供たちは身体を動かすことで出来る汗と

換気の出来ない環境での熱気からの汗。

元々代謝が高いための汗。ということでみんな結構汗かきさん。


今の時期でこんな状態なんです。


これから暑い季節がやってくるのにいつまでもこのままでは

脱水症状を起こしたりするのはほぼ確実。

なんとかしないと子供たちの衛生状態が心配です。(皮膚疾患とか増えそうです。)




本当に何をするにも不安と心配が心の中に居座ります。

子供を健やかに育てたい。。。。そんな当たり前のことを国は奪っているとしか思えません。



閑話休題

子供たちと一緒に母もホールで遊んだので(!!)

結構汗をかきました。



で、その汗臭いまま今度は保護者会突入です。


保護者会。例年であればとても和やかな雰囲気なのですが、今年度はそんな雰囲気もありながらも

皆、一抹の不安と緊張の色があります。


話の中心はどうしても放射線の対応。対策などになってしまいます。

 ・ 今回も短時間ではあるが外遊びをさせるのはどうか?

 ・ 半そでを着させてもいいかどうか。

 ・ 窓を開けてもいいかどうか?どのくらいあけてもいいのかどうか?

 
そして、それ以外に子供たちのことで心配事はないか?ということでした。




たくさんの葛藤があるにせよ、きっとみんな外で遊ばせたりすることに反対するもんだと思っていました。



でも、私の思いとは正反対でした。


大半の親御さんが

子供たちを少しなら外で遊ばせてもいい。

砂場や土に触らなければいい。と返答していました。


そして、最も意外な答えだったのが

「ウチはあまり気にしていません!!」




私にはこの言葉の真意がわかりません。

気にしようよ。大事なことだよ。

子供の健康に関わることだよ。

未来に関わることだよ。

子供は自分の所有物ではなくて、一個人だよ。


確かに、毎日毎日 聞きたくない数字を聞き、

気にしながら生活しなくちゃいけないのは本当にストレスだと思う。

そんな中での子育てって子供も相当精神的にダメージを受けていたりする。

精神的にバランスを崩しているお母さんもいるくらいだから・・・・。


でもさ、「言葉」として「気にしない。」て言い切っちゃうのはどうなんだろう。

私は「言霊」を結構意識している人だから、どうしても抵抗してしまう。


諦めてしまったのかしら?

それとも本当に安全だと信じて気にしないのかしら?


気にしてもどうしようもないから そう思おうとしているのかしら?



流されやすい方に流された方が、自分は楽に生きられると思うけど、

今回のそれは致命傷になりかねない事態を招くかもしれないという危惧が私の中にはある。


その一言で、取り返しのつかない事態に進むことだってあるのだ。

県内では安全デマを宣伝して回るお偉いさんがいます。

たくさんの安全デマ情報と少しの正しい情報。天秤にかけるまでもない比重の違い。


県外の方々の必死の活動と、県内の重大な事に関する認識の甘さ・・・・。

本当にものすごい温度差を感じました。」



気にしすぎると本当にノイローゼになりそうな毎日です。

でも、コレは国の言いなりになってはいけないことです。

子供たちはモルモットじゃありませんから。

何とかすこしでも、現状を正しく判断するだけの情報を得る機会を持たなければ・・・・。


そう思った一日でした。




皆さんへお願い。


前回の子供の被爆量20ミリシーベルトの撤回に署名に続きまして、


第2弾]子ども20ミリシーベルト基準の即時撤回および被ばく量の最小化のための措置を求める緊急要請




福島の子供たちを放射能から守るために・・・・、ご協力いただけるとうれしいです。









スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

福島の子どもを守れキャンペーン~福島緊急無料上映(5月20日~26日)
http://america-banzai.blogspot.com/2011/05/52026.html?spref=tw

子どもたちのためにも、ぜひ、住民の立場に立つ研究者・医師の声に耳を傾けてください。

どもども♪コメントありがとうよ。元気そうで何より。署名やったよ~

さすが某幼稚園(。→ˇ艸←)プッ
イメージできちゃう。ちなみにうちの幼稚園は街中なので窓閉めて園庭で遊ぶなんてもっての他方針。

私は県アドバイザーの話をずっと鵜呑みにしてきたんだけど最近疑心暗鬼になってきてできるだけガードするようになったよ。

避難・・・避難考えたけどもう少し様子をみてからと思ってる。県外行って針のむしろになりそうな恐怖感もありだしね。

新しいPCになってメアドがわかりませぬ。私のところにメールちょうだい(๑→人ฺ←๑) オネガイ!!

越後屋さん。

ありがとう!

purinn66さん。

やぁ。どもども♪
署名ありがと!!


県のアドバイザー。あれはいかんね。あんなのが早い段階で県内回っちゃいかんよね。
安全と行って回るくらいなのだから、せめて安全に思わせる材料位準備しておくべきだよね。(反対派の人と対等に議論できる位の・・・)
あの人はほんと罪だわ~~~ヽ(`Д´)ノ

さっきメール送っといた!!

どしどしメール送ってくれたまへ(^_-)-☆ぎゃはは
プロフィール

リトルガル

Author:リトルガル
関西生まれ(奈良県生まれ、和歌山県育ち♪)、福島県で長年生活していましたが、4年前から新潟県にて生活しています。
パパ。
ママ。
息子。支援学校高等部2年生になりました^^(小3年生から特別支援学級に在籍して中学卒業まで支援学級に在籍していました。)
娘。小学5年生になりました^^(2ヶ月早産で1640グラムで生まれました)
4人家族です。

特別なことはないけれど、特別じゃないから残したい。
そんな感じ。・・・ですかねぇ・・・。

と思ってブログを始めましたが、3.11の震災を経験し、放射能から逃れるため、H24年の4月から、新潟県の阿賀野市に母子避難しておりました。
そしてH25年、パパさんも新潟県に避難してきました。ようやく家族で新生活です♪

特別なことだらけになりましたが、今度は特別だからやっぱり残さなきゃ!!・・というかんじですか・・・ねぇ。(*^^)v

ブログ村
フリーエリア
このブログ、だいぶいろんな事でごちゃまぜになっていますの 別個にお部屋を追加しました。 もう一度ちゃんと知って起きたいこと。勉強したいこと わかりやすい場所に置いときたいなぁと思いまして。。。。 下のリンクから、飛べます。 まだ作ったばかりなのでこれから増やしていきます。                    2015.8.17 パソコンが壊れてしまったため、少々お待ちください。 タブレットでできるとこまで更新しようと思います。 2015.8.19
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます。 ぞろ目踏んじゃってください!!
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
おしらせ
当分の間、一部息子関連記事を閲覧限定記事にいたしました。 ブロともにならなくても、パスワードを入れると見られるようにしました。 こちらからわかる範囲の方はご連絡いたしますが、 FC2ブログ以外の方は連絡方法がわからない方もいらっしゃいます。 FC2ブログでも、訪問者リストにのらない方、そしてFC2ブログ以外の方、 ブログをやっていらっしゃらない方は、 恐れ入りますがコメント欄の鍵コメにてご連絡ください。 「管理者だけに表示を許可する」にチェックを入れてもらうと、非表示でリトルガルのところにだけ届きます。 お手数をおかけしますが、宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ
最近の記事
最近のコメント
リンク(よくお邪魔するサイト)
フリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索