突きつけられる現実。大人の被爆限度の33倍。


昨日アップしたのの地元版です。

広瀬隆さんの話はとてもわかりやすいです。でも、その分善くも悪くも心に響いてしまいます。

みんな気にしてます。子供たちのこと。

正直泣きそうになります。でも、これが現実です。




広瀬隆さん学習会「福島原発事故の本質ーいまそこにある危険ー」in 郡山 1/2

広瀬隆さん学習会「福島原発事故の本質ーいまそこにある危険ー」in 郡山 2/2

新幹線が通る郡山市は、福島第一原発から58キロも離れています。

でも、そこに通う小学生の16%大人の被爆限度の33倍の放射線を浴びているそうです。、

中学生は同じく21%に達するそうです。

保育園の園児の52%大人の被曝限度の26倍浴びているそうです。

しかもこれは地上からの被曝だけだそうです。

それに付け加え、国際法の排水基準値[(飲料ではないです。排水です!) 

ヨウ素131の40ベクレル/L  セシウム137の90ベクレル/L] をはるかに超えた

ヨウ素137の300ベクレル/L とセシウム200ベクレル/Lのゆるい安全基準の水を使用し、

ウクライナでも40ベクレル/Lのセシウム137の基準値の野菜が500ベクレル/Lで安全とされ、給食として出され、

牛乳も基準値を下回ったからと出され、、、、、。

内部被爆は計り知れず。。。。


水も家では生活用水ハどうしても水道水ですが、それ以外は毎日水を運んでいます。少なくても8リットル。多いと30リットル。それにお茶やジュースのペットボトル。。。。。。

最近では家事に組み込まれています。

でも、ココは3階。正直40すぎの母にはこの水運びだけでもしんどいです。もちろん階段です(-_-;)

しかもほぼ有料。ということで余計なもの買う余裕もなくなりました。


避難するお金なんて、どうやっても出てきません。

短期の保養には支援はほぼありません。

別に娯楽でいく訳ではないのでなんとか支援してほしいです。正直^^;

あっ、でも、高速の無料措置がありますので、母挑戦します。






今、夏休みの間、避難する場所を探しています。

近くに行くつもりにしていましたが、子供たちの顔にクマが出来始めました。

もう猶予はないのかもしれません。

とにかくこの環境から離れないと

ということで少しでも遠方を探しています。西日本を目指しています。

美味しい空気とおいしい食べ物を子供たちに、、、、。図鑑を見ながら探検できる、手で花を摘める自然に、、、、。

ここのところ暇を見ては探してます。

今はどこに居ても大きな地震があります。どこに避難しても被災するかもしれない。

たとえ大地震に遭遇したとして、じりじりと恐怖に怯えることはないでしょう。正直腹をくくれます。




基本的に集団での学童疎開を望んでいます。

発達障害をもつ息子が息子らしく生きていける場所が今の学校の今の仲間にあります。

だから、ためらっているというのも正直あります。

とにかく、一度揺れてもいいから放射能の影響のないところで先のことを考えたいという。気持ちです。










スポンサーサイト

テーマ : 育児と震災・原発
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

先日はメッセージどうもありがとうございました。

ご存じかもしれませんが、よかったら覗いてみてくださいね↓

https://spreadsheets.google.com/spreadsheet/lv?pli=1&hl=ja&key=t5-6rtXHHU6P77dpScz7CRg&hl=ja

http://kofdomofukushima.at.webry.info/

http://www45.atwiki.jp/childreninfukushima/pages/186.html

夏休みだけでも安心して思い切り子どもを遊ばせてあげたいと思いますよね。
良い場所が見つかりますように。

ちゃまめままさん。

こんばんは。コメントありがとうございます。

保養情報ありがとうございます。

夏休みだけでも外で元気に遊ぶ姿をみたいです。^^

あっ、あと水運びからも開放されたいです(笑)

蛇口から出る水が飲めること、外の空気を思いっきり吸い込めること、目で体で季節を感じ取ること、当たり前のことと引き換えにするその意味を十分に考えて欲しいものですよね。

ありがとう♪
プロフィール

リトルガル

Author:リトルガル
関西生まれ(奈良県生まれ、和歌山県育ち♪)、福島県で長年生活していましたが、4年前から新潟県にて生活しています。
パパ。
ママ。
息子。支援学校高等部2年生になりました^^(小3年生から特別支援学級に在籍して中学卒業まで支援学級に在籍していました。)
娘。小学5年生になりました^^(2ヶ月早産で1640グラムで生まれました)
4人家族です。

特別なことはないけれど、特別じゃないから残したい。
そんな感じ。・・・ですかねぇ・・・。

と思ってブログを始めましたが、3.11の震災を経験し、放射能から逃れるため、H24年の4月から、新潟県の阿賀野市に母子避難しておりました。
そしてH25年、パパさんも新潟県に避難してきました。ようやく家族で新生活です♪

特別なことだらけになりましたが、今度は特別だからやっぱり残さなきゃ!!・・というかんじですか・・・ねぇ。(*^^)v

ブログ村
フリーエリア
このブログ、だいぶいろんな事でごちゃまぜになっていますの 別個にお部屋を追加しました。 もう一度ちゃんと知って起きたいこと。勉強したいこと わかりやすい場所に置いときたいなぁと思いまして。。。。 下のリンクから、飛べます。 まだ作ったばかりなのでこれから増やしていきます。                    2015.8.17 パソコンが壊れてしまったため、少々お待ちください。 タブレットでできるとこまで更新しようと思います。 2015.8.19
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます。 ぞろ目踏んじゃってください!!
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
おしらせ
当分の間、一部息子関連記事を閲覧限定記事にいたしました。 ブロともにならなくても、パスワードを入れると見られるようにしました。 こちらからわかる範囲の方はご連絡いたしますが、 FC2ブログ以外の方は連絡方法がわからない方もいらっしゃいます。 FC2ブログでも、訪問者リストにのらない方、そしてFC2ブログ以外の方、 ブログをやっていらっしゃらない方は、 恐れ入りますがコメント欄の鍵コメにてご連絡ください。 「管理者だけに表示を許可する」にチェックを入れてもらうと、非表示でリトルガルのところにだけ届きます。 お手数をおかけしますが、宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ
最近の記事
最近のコメント
リンク(よくお邪魔するサイト)
フリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索