もう一つの勉強会の話。

こんにちは。今日は朝から安定しない天気です。でも、確実に湿気は多いです(笑)

昨日の夜、久しぶりに大きめの地震がありました。寝ている時はやめてほしいと思ったリトルガルです^^

地震の前に娘は病院へ行くのが定説になるかも(´▽`*)アハハ。また行ってました、病院。

とはいっても予防接種ですが。

なくどころか、早く注射やりたいなぁ。などとふざけたことをいっておりました。

そんな感じなので、なくこともなく、平然といや、むしろニコニコと注射してきました。

おそるべし5歳児!!アッパレ\(^^@)/。


今日も懲りずに先日の勉強会の話を!!

何回書いてもエラーになってアップできない

さて、何回目かの挑戦!!次こそ!!!!^^








なんだか今更なんですが、先日の幼稚園の勉強会のほうの話なんぞを・・・・。

こういう話は「なまもの」だとつくづく感じておりますので、今更出すのはどうかと思うんですけどね、

でも、まだこの先生、地元の幼稚園とか回っているみたいなんで・・・・。

(新聞に乗ってましたよ。どこぞの幼稚園で講演。理解深める。って!!)

でもね、この先生の話は結局何が言いたいの?って感じです。肝心なところまでモ全然届かなかった。


だってね。内部被爆にもほとんど届かなかったの。

そして、今はそんなに心配しなくてもいいですよ、ってどこかで聞いたようなセリフ。

自然放射能の話がほとんど、あとは自分の体験をはなして、自分が大丈夫だから大丈夫!っていうスタンス!!(+o+)

放射能なんかはそこらへんにあるんだから、ケータイだって、なんだって被曝するんだよ。

今問題になってるのはセシウムなんですが、セシウムは都合のいいことにバリウムになります、とか

ラドンの話とか・・・・。線の方はγ線がメインで、幼稚園のはなんでも拾っちゃうから数値が高くでるそう。

今問題になっているのどの線まで許容するかってことなんですね。

決め方はICRPが出している勧告なんです。あくまで勧告なんです。

1ミリsievertまでで抑えなさいよっていう勧告なんです。って。

ブラジルとか10ミリだし、イランやインドなんかは10ミリ以上なんです。

だから1ミリで抑えるなんてのは無理なんです。って。

それにγ線なんかは体を通過しちゃいますから、鉛とかだってダメだし。120センチのコンクリートでやっと防げる位のものなんですよ。って。

セシウムはバリウムに代わるんですよ。

自然放射線の話がほとんど、ラドンがそこらへんにあってみんな被曝しているんですよ。って

温泉街の人なんて凄い被爆しているんですよっ。ラドンのせいで!!温泉は入れば入るほど。ww。

だって!! で、「たくさん被爆していうところは人口が減るのを恐れて公表しないんですよ」。ってww。

温泉に入っている人たちは被爆しているけど、人より健康なんですよ。どちらかといえば。って


で、被爆量も200ミリsievertで、白血病のなるリスクが高まるっていうことが言われていて、100ミリシーベルトではデータがないのでそれ以下のことはわからないんです。

でも、100ミリ以下だと2世代3世代に出てくるんじゃないかと言われているんです。だから今追跡調査中です。で、今のところはでてません。って

ガンになる原因の話でタバコとか肥満とかの方がなる割合が多いですよ。とか・・・・。子供は吸わないっての。


一番出てくるのは、リンパ液へのタンキュウなんですよ。障害がでてくるかっての。

で、奇形かどうかってところですけど、みんな誰でもひとつは奇形を持ってるんですよ、完全に正常な人なんて居ないんですよ。

問題になるのはリスクの問題なんですけどね、

独身男性で、平均寿命から3000日くらい早く死ぬっていうリスク計算なんですよね。

タバコ吸ってる人はさらに縮まる。って

アルコール飲んでる人も糖尿病の人も、、、。(って関心そらせるだけだし。。。)

で、放射線技師は長生きしているそうです。

そして、郡山の34万人全てが均等に同じく10ミリシーベルト浴びたとすると

将来どれだけの障害者が出るかというと0.05%なんです。

データがないので出るとはいいいれないが・・・・。

しかもご丁寧にタバコをすっていたらどうなるかも教えてくれました。

一応書いときますけどね。7倍さらに増えるんですって。

(こういう参考にならないデータは提示する必要ないでしょうに・・・・大人も子供も乳幼児も同じく一人と数えること自体いかんでしょうが・・・)

リスクの話も論点がずれてる。

避難をさせる基準の説明とチェルノブイリの事故による死亡者の説明。

でも、チェルノブイリのデータはとり方が変だとおっしゃる。

原子炉内で起きたことなのに、原子炉で自殺した人とか、やけになってアルコールで死んだ人も結構数に入れてる。


で、それでも0.08マイクロsievertでも障害が起きるって言われてます。だって。

純然たる放射能(w)を浴びて死んだ人の数でのデータとは数値は全然違うらしいです。

精神的なもので死んだ人とかは入れないでしょう!!だって(私たちもストレスで死んだら数には入れてくれないの?・・・チクリ)

インターネットで一番怖いのがECRRと言うところは相当厳しいいリスク計算をしているんですね。

でも、この人たちは原子力反対派と核実験反対の人たちなんです。

立場によってとり方が違ってくるんだそうです。

今のところデータが公表できないんです。個人保護法の関係で・・・ですって。だからデータはないです。って。

(個人を特定しない方法で発表出来るじゃん。)

そして、放射線はたしかに怖いけど、ある程度の知識をもてばそんなに怖いものではないんです。って。

だからって放射線治療の方の話ばかりされてもねぇ。。。。。

で、、皆さんそのうち放射線てきいてもそんなに怖くなくなるとおもいます。

だから今の段階ではそんなに神経質になる必要ないんじゃないかと・・・と思います。

それよりもお母さんが神経質になることで子供にそのまま移っちゃう。

風がないときは窓を開けたほうがいい。ラドンが発生してしまうから。って。

そんでもって避難する場合の数値も決まってないし、基準がまだ決められてないので、、、、

強制じゃないみたいですよね。とか

年20ミリsievertって世界から見ると低いんですか?高いんですか?って聞いたら、

低いです!!って!!断言しちゃいました。

なんだかなぁ、。って感じです。


とどめに100ミリシーベルトくらいだったら免疫がついて逆に健康になる。って

線量からするとがんになってもいいくらいの温泉で働く人たちががんになって死んだなんて聞いたことないですからね。って。


ちなみにこのかたの肩書、県保健衛生協会県南地区センター放射線課診療放射線技師です。 長い肩書ですね。w

あぁ。そうそう、日本の原発ではメルトダウンは起きないでしょう。3層になってるしね!!って。オイオイ
スポンサーサイト

テーマ : 育児と震災・原発
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リトルガル

Author:リトルガル
関西生まれ(奈良県生まれ、和歌山県育ち♪)、福島県で長年生活していましたが、5年前から新潟県にて生活しています。只今6年目♪
パパ。
ママ。
息子。支援学校高等部3年生になりました^^(小3年生から特別支援学級に在籍して中学卒業まで支援学級に在籍していました。)
娘。小学6年生になりました^^(2ヶ月早産で1640グラムで生まれました)
4人家族です。

特別なことはないけれど、特別じゃないから残したい。
そんな感じ。・・・ですかねぇ・・・。

と思ってブログを始めましたが、3.11の震災を経験し、放射能から逃れるため、H24年の4月から、新潟県の阿賀野市に母子避難しておりました。
そしてH25年、パパさんも新潟県に避難してきました。ようやく家族で新生活です♪

特別なことだらけになりましたが、今度は特別だからやっぱり残さなきゃ!!・・というかんじですか・・・ねぇ。(*^^)v

ブログ村
フリーエリア
このブログ、だいぶいろんな事でごちゃまぜになっていますの 別個にお部屋を追加しました。 もう一度ちゃんと知って起きたいこと。勉強したいこと わかりやすい場所に置いときたいなぁと思いまして。。。。 下のリンクから、飛べます。 まだ作ったばかりなのでこれから増やしていきます。                    2015.8.17 パソコンが壊れてしまったため、少々お待ちください。 タブレットでできるとこまで更新しようと思います。 2015.8.19
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます。 ぞろ目踏んじゃってください!!
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
おしらせ
当分の間、一部息子関連記事を閲覧限定記事にいたしました。 ブロともにならなくても、パスワードを入れると見られるようにしました。 こちらからわかる範囲の方はご連絡いたしますが、 FC2ブログ以外の方は連絡方法がわからない方もいらっしゃいます。 FC2ブログでも、訪問者リストにのらない方、そしてFC2ブログ以外の方、 ブログをやっていらっしゃらない方は、 恐れ入りますがコメント欄の鍵コメにてご連絡ください。 「管理者だけに表示を許可する」にチェックを入れてもらうと、非表示でリトルガルのところにだけ届きます。 お手数をおかけしますが、宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ
最近の記事
最近のコメント
リンク(よくお邪魔するサイト)
フリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索