そういえば・・・だけど大事なとこ。(給食)

こんばんは。今日は蒸し暑い一日でした。

そういえば書いてなかったんだけど、最近あちらこちらで問題になっている給食問題。

ちょいと前に私も学校にこの事で連絡帳に書いてみました。

牛乳はもう1学期の段階でやめていたし、食材もまだ震災後の収穫の時期になっていないものもあったこと。

いろんなこともあってそのままにしていましたが、

いざ2学期が始まるときに一番のネックになったのが実はこの給食問題。

外部であれ、内部であれ、これ以上の被爆はよろしくないとあちらこちらでささやかれていたし、自分も気をつけて対策をしていました。

避難のこともそりゃもう切迫して考えていましたし、(コレについては今でも考えてますけど。)

給食が地産地消で、しかも拒否権が発動できなかったらアウト!!すぐに疎開!!もしくは午前で早退!!と思っていました。

でもって、給食は停止できますか?書いたら、できます。との返事。

あまりにあっさりたっだので、牛乳同様気にしている人がいて、結構弁当率上がってるのかな?なんて思っていました。

そしたら、そのあと、連絡帳に「少しお話がしたい。」。・・・・と。

あらためてそういわれると、こちらも少し警戒するわけです。

で、学校から電話があり、学校に行くことになりました。

なぜか呼び出し率高い母!(笑)

まぁ話をすることでわかることも多々あるので最近は別段イヤじゃなくなったんですけどね。

それにほら、ほんのちょっぴりPTAのお仕事もしておりますし、(ほぼ幽霊役員(苦笑))

校長先生がたのその姿勢もなんとなく見えちゃったりするんですよね。

だから、担任の時のように対決姿勢で臨まなくてもいいので、精神的にはすごく楽。(笑)

学校側も、もちろん立場上譲れない部分もあるのは重々承知なので、

感情的にならないこと。冷静になること。喧嘩をしに行くんじゃなくて話し合いに行くんだ。

と言い聞かせながら校長室に行ってまいりました。(普段ドンだけ喧嘩腰やねん (^。^;))



正直母には息子の教室よりも居心地は言い訳でして(笑)

話をはじめると、当然のごとく、私が給食の停止の申請第1号だったわけで・・・・。(;^ω^)

給食の管理者の方もファイルをもっておられました。

(この方最初ちょっと母にビビリ気味だったみたい。クレームだと思ったみたい!!そうそうあるっことじゃないしね!)

まぁ、はじめは無難な話をして少し時場を柔らかくしてから、本題に入るようでしたので、私もいつもよりたくさんお話しました。

以前はいく度となく学校の方針には異論があった部分もあったのですが、

事、今回の原発のことに関しては、頑張っていることは分かっていますので、最初からそんなに敵対心はありませんしね。

ただ、納得のいかない話であればそこは妥協するつもりもありませんでしたけど。

ココは大変に重要なポイントですから譲れるものではないです。


しかも、国や県やらがふざけた基準値を示し、従わせようとしているその中で、

一学校としてどういう対応が出来るのかというのが疑問でした。



途中担任が入ってきて、少々血圧が上がりましたが、

(給食の件に関しては絶対にこの人には触れて欲しくない!!という母の気持ちは以前からの方ならわかると思いますが・・・)

まぁ、この際さらっっと交わして・・・と言うことで、いつになく私にしては無難な会話に終始しました。



まず話をした段階で、停止できることが学校側から話があり、

そして、その前に給食のあり方を・・・ということで話がありました。

食育の大切さ、給食のあり方。など。

どの子もデリケートになっているので当然のことと言えば当然のことですが。

周りの子供たちへの配慮も兼ねた説明をを子供にすること。

(まちがっても毒が入っているとかという説明を子供にしないこと。それを食べる子供がいることを考えて説明してください。とのこと)

衛生面を考えて食品を作ってくること。

栄養バランスを考えて、子供の好きなものばかりを入れないこと。

で、そのあとに食材の説明がありました。



このへんは震災以前は地元の食材を地元の旬に併せて学校で作っていました。(給食センターではなく)

なので心配していたわけですが、

震災以降は、詳しくはかけませんが、地元のものは使っていない事がわかりました。

ただ、コメだけは、地元のものでした。

但し、まだ、米の収穫期ではなかったので、22年度産の地ものでした。

新米の時期になりつつあるのでこのへんがまた確認をしなくていけない部分になると思うんですけど、

今のところは、我が家でやっている対策と大差のない対応でした。(ちょっと意外でした!!)


なので、新米の動向を考えて、そして、より安全を確信出来る食材を自分で調達できるようになったらすぐに停止しようと思います。














スポンサーサイト

テーマ : 育児と震災・原発
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん。

どうもどうもお久しぶりです。

苦しみは比べるものではないですよ♪

でも、寄り添っていただけて気持ちが柔らかくなりました。そして頑張る気持ちが増しました。
ありがとう♪

東京も福島ほどではないにしろ、残念ながらそれ相応に汚染されているようです。私が言うのもなんですが、気づくと気づかないでは対策をするしないで、やはり違ってくるのだと思います。
また、認知の度合いが違うのでもしかしたらここより対策しづらいかもしれません。
でも、少しでも守れるのなら・・という気持ちでお互い頑張りましょうね!!


いつも頑張っていらっしゃるリトルガルさんに頭が下がります。住人もツライ、学校もツライ。それでもブログで笑顔をくれるリトルガルさんはスゴイと思います。

怪人さん。

あはは。褒められちゃった♪ありがと。
ブログなんか書いてる場合じゃないのかな?とか思ったりもしますが、それでもかくことで、皆さんから沢山の力をもらっているのは今の私にはとてもありがたいことです。
沢山の知識は福島以外からも入ってきますが、地元のことは地元民でないとかけないと思って書いてます。ちょっとペースは落ちますが、笑顔になってくれる人がいると嬉しいです。ありがとう!!

プロフィール

リトルガル

Author:リトルガル
関西生まれ(奈良県生まれ、和歌山県育ち♪)、福島県で長年生活していましたが、4年前から新潟県にて生活しています。
パパ。
ママ。
息子。支援学校高等部2年生になりました^^(小3年生から特別支援学級に在籍して中学卒業まで支援学級に在籍していました。)
娘。小学5年生になりました^^(2ヶ月早産で1640グラムで生まれました)
4人家族です。

特別なことはないけれど、特別じゃないから残したい。
そんな感じ。・・・ですかねぇ・・・。

と思ってブログを始めましたが、3.11の震災を経験し、放射能から逃れるため、H24年の4月から、新潟県の阿賀野市に母子避難しておりました。
そしてH25年、パパさんも新潟県に避難してきました。ようやく家族で新生活です♪

特別なことだらけになりましたが、今度は特別だからやっぱり残さなきゃ!!・・というかんじですか・・・ねぇ。(*^^)v

ブログ村
フリーエリア
このブログ、だいぶいろんな事でごちゃまぜになっていますの 別個にお部屋を追加しました。 もう一度ちゃんと知って起きたいこと。勉強したいこと わかりやすい場所に置いときたいなぁと思いまして。。。。 下のリンクから、飛べます。 まだ作ったばかりなのでこれから増やしていきます。                    2015.8.17 パソコンが壊れてしまったため、少々お待ちください。 タブレットでできるとこまで更新しようと思います。 2015.8.19
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます。 ぞろ目踏んじゃってください!!
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
おしらせ
当分の間、一部息子関連記事を閲覧限定記事にいたしました。 ブロともにならなくても、パスワードを入れると見られるようにしました。 こちらからわかる範囲の方はご連絡いたしますが、 FC2ブログ以外の方は連絡方法がわからない方もいらっしゃいます。 FC2ブログでも、訪問者リストにのらない方、そしてFC2ブログ以外の方、 ブログをやっていらっしゃらない方は、 恐れ入りますがコメント欄の鍵コメにてご連絡ください。 「管理者だけに表示を許可する」にチェックを入れてもらうと、非表示でリトルガルのところにだけ届きます。 お手数をおかけしますが、宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ
最近の記事
最近のコメント
リンク(よくお邪魔するサイト)
フリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索